QスイッチヤグレーザーMedLite (メドライト) C6 | 恵比寿院(東京都渋谷区)|美容皮膚科シロノクリニック

先月の来院者

QスイッチヤグレーザーMedLite (メドライト) C6 | 美容皮膚科シロノクリニック

こんなお悩みありませんか?

QスイッチヤグレーザーMedLite (メドライト) C6なら…

治療症例

治療前
治療後
施術名:レーザー治療
施術の説明:メスを使わずにレーザー治療にて、シミ・肝斑治療を行います。
施術の副作用(リスク):発赤、熱感痛み、乾燥、痒みなどを生じる場合があります。
施術の価格:160,000円 (深度により治療内容が異なります)
治療前
治療後
施術名:レーザー治療
施術の説明:メスを使わずにレーザー治療にて、シミ・肝斑治療を行います。
施術の副作用(リスク):発赤、熱感痛み、乾燥、痒みなどを生じる場合があります。
施術の価格:160,000円 (深度により治療内容が異なります)

治療の流れ

1.電話とメールでご予約

まずは、カウンセリングのご予約を承ります。ご希望の医院をお選びください。ご予約は電話・初診専用予約フォーム・メールにて承っております。ご希望の医院に電話またはメールで、ご希望の日時をお申し付けください。また、ご予約の前に、治療費や診療について不安なことやご不明な点がございましたら、電話またはメールでお気軽にお問い合わせください。

2.問診票のご記入

ご来院後、詳しいご相談内容やアレルギー・既往症の有無などをご記入いただきます。顔に関するご相談については、カウンセリングの前に化粧を落としていただきます。クレンジングと洗顔料はこちらで用意させていただいておりますので、スタッフにお申し付けください。

3.カウンセリング

専門の医師がお悩みやご要望をうかがい、最適な治療方法をご提案いたします。治療内容や治療期間・回数の説明をさせていただいた後、概算で費用をお見積りいたします。不安なことやご不明な点がございましたら、このときにご相談ください。

4.治療申し込みのお手続き

実際に治療を希望される際は、承諾書(治療申込書)のご記入と捺印をお願いします。その後、看護師またはビューティーアドバイザーより、アフターケアの注意事項などを詳しくご説明いたします。

未成年の方は、ご両親さまのどちらかとご同伴ください。ご同伴いただくことが難しい場合は、ご来院時に電話にて確認させていただいております。

5.治療費のお支払い

お支払い方法については現金払いのほか、各種クレジットカードもご利用いただけます。また、医療機関専用のメディカルローンのお取り扱いもございます(メディカルローンをご利用の場合、事前にお持ちいただく書類がございますので、ご予約の際にスタッフにお伝えください)。各種治療費についてはこちらをご確認ください。

  • ご紹介特典やおトクなポイントカードもございます。
    ご紹介特典・ポイントカード
  • シロノクリニックメールマガジン会員登録をいただくと、初診料が無料になります。
    メールマガジンについて
  • 65歳以上の方を対象に「全治療10%割引制度」を実施しております。対象の場合は、ご予約またはご来院の際にスタッフにお伝えください。

6.治療後

治療内容・症状により、治療箇所を冷やす、薬を塗布するなどの処置がございます。終了後、お帰りの際に化粧をされる場合は、メイクルームをご使用ください。化粧品をお持ちでない場合、基礎化粧品とファンデーション(BBクリーム)を用意してございますので、スタッフにお申し付けください。

治療内容によっては、お化粧が制限される場合がございます。

7.アフターケア

最善の効果(結果)を得るには、治療後の丁寧な経過観察と適切なアフターケアが必要です。当院では、初診から完治まで、アフターケアも含めてサポートさせていただきます。また、治療後において不安なことなどございましたら、電話またはメールでお気軽にご相談ください。

QスイッチヤグレーザーMedLite (メドライト) C6の特長

シロノクリニックのQスイッチヤグレーザーは「MedLite (メドライト) C6」を採用しており、通常のシミ治療やタトゥー除去に加え、治療が難しかった肝斑や炎症性色素沈着にも高い効果があり、安全性に優れているのが特徴です。

これまでは肝斑の治療にレーザーは禁忌とされていましたが、この「MedLite (メドライト) C6」というQスイッチヤグレーザーは2種類の波長を持っており、「レーザートーニング」という、肝斑を悪化させることなく改善できる専用の照射モードが搭載されています。

レーザートーニングは、肝斑のほかに開いた毛穴やくすみにも効果的で、治療後には肌がつるつるになったり、産毛の除毛作用もあります。回数を重ねるごとに角質が柔らかくなり、透明感のある輝いた肌になります。

≪肝斑の治療≫ 波長 1064nm

均一な照射

レーザートーニングで最も重要なのは、レーザーが照射される形です。

これまではレーザーを照射すると、レーザービーム中央のエネルギーが一番高くなり、端にいくほど弱くなる「ガウシアン型」というものでした。

これではパワーが弱すぎる端の部分には効果がなく、強すぎる中心部では炎症を起こして肝斑が悪化する可能性があるため、肝斑治療には適さなかったのです。

しかし「MedLite (メドライト) C6」は、レーザーがフラットに照射される「トップハット型」で、均一にエネルギーを届けることができるため、効果的で確実な肝斑治療を可能としました。

弱いパワーでの照射

肝斑は、ホルモンバランスの崩れなどにより、何らかの作用で常に炎症が続き、次々にメラニンをつくりだす「炎症性の色素沈着」をおこしている状態といわれています。
そのため、炎症をおこさせないほどの弱いパワーでレーザー照射し、皮膚の中に滞留しているメラニン(シミの原因)を少しずつ壊していくことで、安全で確実な肝斑治療を行います。

≪表在性色素疾患≫ 波長 532nm

老人性色素斑(日光性のシミ)や雀卵斑(ソバカス)、扁平母斑、カフェオレ斑、ベッカー母斑などの表在性色素斑に対しては波長を532nmに変え、照射直後に患部が白くなる最弱の照射出力を選択して照射します。(10分程度で元に戻ります。)

≪深在性色素疾患≫ 波長 1064nm

真皮メラノサイトーシス(両側性遅発性太田様色素斑)、太田母斑、異所性/持続性蒙古斑、伊藤母斑では効果の頭打ちもなく、完治に近いところまで治療が可能とされています。

タトゥー除去では、黒色系タトゥーやアートメイクの除去がこの波長に適しています。もともとQスイッチヤグレーザーは、アメリカにてタトゥー除去として開発されたもので、皮膚の深い位置にある異常色素の除去が可能なのです。

外傷性刺青は、鉛筆の芯によるものであれば1回の治療で完治することが多く、それ以外のものは症状によります。回数を重ねれば、ほとんどのケースにおいて肉眼では識別できない程度まで改善します。

※赤、紫、橙のタトゥー除去には波長532nmを選択肢します。

Qスイッチルビーレーザーとの違い

Qスイッチルビーレーザーは、レーザーによって破砕された色素がリンパ系を介して排出されるまでに時間がかかるため、2~3ヶ月の治療間隔が必要です。 Qスイッチルビーレーザーより照射時間が短くピークパワーが高いQスイッチヤグレーザーでは、破砕・吸収という経路をたどるメラニンより、照射時に蒸散するメラニンの比率が高いともいわれています。

Qスイッチレーザーとは

Qスイッチとは、レーザー光の発生を抑制するシャッターのようなものです。

Qスイッチレーザーは、従来のレーザー機器と比較して遥かに高出力なレーザーを、非常に短い時間で照射することで、正常な組織へのダメージを最小限に抑えながら高い治療効果を得ることができる治療機器です。

治療の流れ

  • 1.化粧を落として洗顔してください
    顔を治療の場合はファンデーションがレーザーに反応してしまうため、化粧を落としていただきます。

  • 2.Qスイッチヤグレーザを照射
    メラニンが濃い部位や産毛の部分は、レーザーが反応して、はじめはパチパチ音がしますが、次第に音は弱くなっていきます。

  • 3.クールダウン
    治療後は少し日焼けのような赤みや熱感がでる場合がありますので、ご希望に応じてお冷やしします。
    ※治療後当日から化粧が可能です。

 【治療時間:約10分(顔全体)】

副作用・リスク

レーザー治療などの効果は即時的なものでなく、継続的かつ反復的に行うことにより少しづつ効果が発現します。

治療に対する反応には個人差が大きく、体質などによっては治療後に副作用(色が濃くなる2次性色素沈着や瘢痕化、化膿など)がありえます。また、皮膚の性質や体質、病変の内容により改善・回復等は予想以上に長期間必要となる場合もあること及び病変部の深さや程度・個人差により効果が微弱またはでにくい場合もあります。

年齢、性別、人種、部位、皮膚の状態によっても、それぞれの効果の発現性や副反応が異なり、同じ治療をしても、治る時間や過程、反応の程度、合併症のありかたなどが異なります。治療後の平均的な治り方や合併症の発生などの説明を受ける必要があります。

治療費

方法・範囲料金(1回)料金(3回コース)料金(5回コース)
顔全体60,000円162,000円

240,000円

頬+鼻40,000円108,000円

160,000円

代表医師

城野 親德シロノクリニック総院長

  • 1988年慶應義塾大学医学部卒業
  • 1995年シロノクリニックを開業・総院長に就任
  • 1999年ドクターシーラボを設立し、取締役会長に就任
  • 2008年企業家ネットワーク 第10回年間優秀企業家賞を受賞

所属学会:日本レーザー医学会、日本形成外科学会、日本抗加齢医学会、日本皮膚科学会、日本美容皮膚科学会、日本美容外科学会

その他:サーマクール認定医、ウルセラ認定医

安心してご来院ください

治療は痛くないですか?

シロノクリニックでは、独自に研究開発したオリジナルの塗る麻酔をはじめ、ブロック麻酔、導入麻酔、冷風機によるクーリングシステム(冷却法)、鎮痛剤など各種ご用意しております。美しくなることに伴う苦痛を取り払い、快適な美容医療を実現します。

安全ですか?

定期的な医療機器の整備と、安全性の実証された薬剤の提供。患者さまの肌に触れるものはすべて滅菌・消毒することで、クリーンな環境で安全に治療を受けていただけるよう、徹底管理しています。さらに、リラックスできるアロマの香りなどで、患者さまが居心地よく過ごせるよう常に配慮していきます。

初めてなので不安です…

シロノクリニックではカウンセリングをとくに重視しています。お悩みをじっくりとお聞きし、経験豊富な医師が症状を的確に診断します。お一人お一人のお悩み・症状に合った治療をご提案し、無駄な治療をお勧めすることは一切ありません。どんなことでもお気軽にご相談ください。

本当に治るのですか?

治療は、「結果」で応えるものです。シロノクリニックでは、すべての治療をまず複数の医師が体験し、患者さまにとって何が一番いい治療なのか議論を重ね、治療メニューを決定しています。言葉の奥に秘められた患者さまのお悩みを理解し、いかに解決できるかを考え、ベストを尽くします。

初診Web予約限定ドクター無料相談 初回カウンセリング料無料 閉じる