笠井 美貴子 副院長 | 恵比寿院(東京都渋谷区)|美容皮膚科シロノクリニック

笠井 美貴子 副院長 | 美容皮膚科シロノクリニック

笠井 美貴子

シロノクリニック 銀座

副院長

笠井 美貴子副院長

Mikiko Kasai

丁寧なカウンセリングと豊富な知識に基づく確かな治療で、多くの患者様から厚い信頼を獲得。
美への探究心が強く、結果に差がつく技術と気さくな人柄で心身ともにトータルで美を提供します。

経歴

2009年
東京女子医科大学医学部卒業、同年 大森赤十字病院(内科、外科、皮膚科)研修
2011年
東京女子医科大学病院皮膚科勤務
2012年
三井記念病院皮膚科勤務
2014年
都内美容クリニックにて勤務
2015年
シロノクリニック入職

所属学会・資格

・日本皮膚科学会

その他

・サーマクール認定医
・ウルセラ認定医

医師からのメッセージ

小さいなシミやしわなどのお悩みから、気にしている長年消えない傷やアザまで、まずはお気軽にご相談にいらしていください。みなさまのキレイをお手伝いをさせていただければ幸いです。

得意な分野、特に多く手がける治療

たるみ治療
サーマクールやウルセラを使ったたるみ治療にプラスした、頬の下垂へのヒアルロン酸注入等による複合治療を得意としています。

インタビュー

美容皮膚科の医師になったきっかけは?
学生の頃から自分でも光治療器で治療を受けていて、美容医療に興味がありました。一般皮膚科を経て、保険診療ではできない、プラスαの治療もできるシロノクリニックに入職しました。
患者さまに接するにあたり、日頃から心がけていることは?
美容医療は治療を重ねていくことで、効果をよりご実感いただけるものが多くあります。たった一度のメンテナンスではなく、長く通っていただけるよう、患者さまのライフスタイルに合わせた治療をご案内しています。
治療のモットーは?
患者さまとのコミュニケーションを大切にした治療です。
これまでで、一番印象に残ったエピソードは?
お孫さんに嫌われたくないからとシミ、たるみの気になる男性の患者さまが定期的に通ってきてくださり、治療結果を喜んでいただけていることが現在もなお嬉しいことです。
自分で試したことのある治療は?
ほとんどの治療です。
肌の調子が悪い時はとくにメドライトC6、また、フォトシルクプラスで定期的にメンテナンスするようにしています。
オフの日の過ごし方は?
買い物、ランニングです。
シロノクリニックのすごいと思うところは?
最新のレーザー機器が多く揃っているところです。また、クリニックで働いているドクター以外のスタッフも自ら治療を受けており、知識が豊富です。

この先生の治療が受けられるのはこちら

シロノクリニック銀座院

シロノクリニック銀座院

〒104-0061

東京都中央区銀座2-2-2ヒューリック西銀座ビル4F

0120-99-7474

詳細を見る
初診Web予約限定ドクター無料相談 初回カウンセリング料無料 閉じる