にきび | 恵比寿院(東京都渋谷区)|美容皮膚科シロノクリニック

にきび メンズ(男性)美容| 恵比寿院(東京都渋谷区)|美容皮膚科シロノクリニック

にきび治療は肌のメンテナンス+スキンケア+治療で
にきび治療は肌のメンテナンス+スキンケア+治療で

シロノクリニックが男性に選ばれる理由

シロノクリニックが
男性に選ばれる理由

  • 男性が通いやすい環境をサポート男性が通いやすい環境をサポート
  • 症例数が多く経験が豊富症例数が多く経験が豊富
  • 細かいところまで医師が対応細かいところまで医師が対応

男性お一人でのご来院・セクシャルマイノリティの方への取り組み

シロノクリニックでは、男性お一人でのご来院が心配な方、セクシャルマイノリティの方に安心してお通いいただけるように、柔軟な対応と環境づくりに取り組んでいます。

  • 秘密厳守
  • 必要以上の質問無し
  • ご家族(奥さま/パートナー)・ご友人の同伴可能
  • 男性医師のご指名可能(恵比寿院・銀座院のみ)
  • 男性専用の待合環境をサポート

肌のメンテナンス+スキンケア+治療、
すべてをセットでご提案します

にきびの直接的な原因は、皮脂の過剰分泌と毛穴のつまりです。そのため、皮脂過剰を引き起こす原因や毛穴づまりのメカニズムを理解しておくことが大切です。シロノクリニックでは日々のメンテナンス、スキンケア、治療方法をトータル的にご提案し、確実な解消を目指します。

肌のメンテナンス+スキンケア+治療、すべてをセットでご提案します

にきびとは

にきびは皮膚疾患のひとつで、医学的には座瘡(ざそう)といいます。そのメカニズムは、皮脂の分泌量が多く皮脂が排出しきれずに毛穴に詰まり、皮脂と不要な角質が混ざり合って角栓(かくせん)化します。
そこににきび菌などの常在菌が繁殖するため、炎症を引き起こしてにきびができます。原因として、ストレスやホルモンバランスの乱れによる皮脂の分泌過剰、生活習慣、睡眠不足、化粧品の使用などがあり、それらが複雑にからみあってにきびができます。
にきびでも20代以降に出てくる、いわゆる難治性の大人にきびは、様々な方法を組み合わせて治療を行います。

にきびの原因・種類について

思春期にきび

思春期はホルモンの分泌が盛んになり、過剰に分泌された皮脂が毛穴に詰まり、皮膚常在菌のアクネ桿菌(アクネかんきん/プロピオニイバクテリウム・アクネス)が繁殖します。 皮脂の分泌量が特に多いTゾーン(額から鼻にかけてT字に形どられた部分)に症状がでやすいのが特徴です。

思春期にきび

大人にきび

大人にきびは、体内に蓄積された負担が肌の新陳代謝にまで影響しているのが原因です。
乾燥、睡眠不足や偏った食生活による生活習慣の乱れ、ストレスによるホルモンバランスの崩れなど、さまざまな要因が複雑に絡み合ってできます。
季節に関係なく一年中でき、口周りやあごにかけてのフェイスラインに症状がでやすく、治りにくいのが特徴です。

大人にきび

白にきび

白にきびは、閉鎖面皰(へいさめんほう)とも呼ばれています。蓄積された古い角質が毛穴に詰まり、皮脂がスムーズに排泄されず、毛穴が徐々に大きくなって皮膚が膨らんでいる状態をいいます。
膿(うみ)が白く透けて見えることから白にきびと呼ばれています。直径が1~3ミリ程度で初期段階のにきびといわれ、まだ炎症を起こしていないため、刺激しないようにすることが大切です。

白ニキビ

黒にきび

黒にきびは開鎖面皰(かいさめんほう)と呼ばれ、白にきびとは逆に毛穴が開き、皮脂が空気に触れて酸化した黒くなった状態をいいます。
主に鼻や鼻の脇にみられ、白にきび同様、炎症は起こしていないので早めのケアが大切です。

黒にきび

赤にきび

赤にきびは、白にきびや黒にきびのケアを怠った結果、アクネ桿菌や表皮ブドウ球菌が毛穴で繁殖することによって、皮膚の中のたんぱく質を刺激し、炎症を起こして悪化した状態をいいます。
炎症が起こると白血球がにきび菌を攻撃するため、周囲の組織が傷つけられ、凸凹や赤み、色素沈着などのにきび跡へ繋がってしまいます。

赤にきび

黄色にきび

黄色にきびは膿疱性(のうほうせい)にきびともいいます。化膿がひどく、膿疱が数多くみられ、赤みがとても強くなっています。赤みが強いのですが、膿が黄色いため、黄色にきびと呼ばれています。主にあご、頬、髪の毛の生え際にでやすいのが特徴です。
また、黄色にきびは体に熱がこもりやすいため、暑がりな人にできやすく、夏になると症状が悪化する傾向にあります。白にきびや赤にきびが悪化すると、赤く腫れ上がって痛み、黄色にきびに変化します。黄色にきびは大きくて目立つ上に、治っても跡が残る場合が多いので注意が必要です。

黄色にきび

化膿したにきび

化膿したにきびは膿疱性座瘡(のうほうせいざそう)ともいいます。赤にきびが更に化膿した状態です。皮脂の分泌だけではなく、落としきれなかった化粧や過剰なスキンケアなどが原因に挙げられます。
また、生活のリズムが変わったことにより、にきびが悪化し始めたという場合は、ストレスが原因とも考えられます。

化膿したにきび

紫にきび

紫にきびは結節性にきびともいいます。しこり状態のにきびで、赤黒く大きめで、盛り上がっている状態です。痛みはないのですが、にきびに触れるとごりごりとした感触があります。
紫にきびの原因は、便秘、食生活の乱れ、ストレス、紫外線、睡眠不足などの要因が絡み合っているといわれています。血の循環のよくない方や、老廃物が溜まっている方にも出やすいといわれています。

紫にきび

にきびの治療方法について

治療方法について

シロノクリニックでの治療

  • 光治療
  • レーザー治療
  • ピーリング
  • 熱治療
  • 院内処方
  • 注射・点滴

ピュアアクネスやクリアタッチという光治療器で治療します。皮脂や膿が溜っているところには、炭酸ガスレーザーを使用して溶解させ、炎症を鎮静させます。また、光治療器での治療を継続することにより、新しいにきびができにくくなっていきます。

治療方法一覧

様々な治療方法からあなたに最適な治療法を見つけます。

光治療

クリアタッチ FDA認可

光治療

にきびの赤みの改善、皮脂分泌を抑える効果があります。
2つの光の相乗効果+温熱効果により、にきびを改善し、再発を抑えます。

クリアタッチ FDA認可

3つのメカニズム
青色光

毛包や皮脂腺内のアクネ桿菌が作り出すポルフィリン(有機化合物)に対して、波長415nm付近の青色光が吸収されて活性酸素を発生させ、アクネ桿菌自体や皮脂腺にダメージを与えることで、にきびは改善され、再発を抑えます。つまり、青色光の波長は殺菌作用があるのです。

赤色光

炎症を抑える波長660nm付近の赤色光が、血管やにきびの赤みに吸収され、炎症性のにきびやにきび跡の赤みを抑えます。

温熱効果

50~60度の熱で局部血行を促進し、アクネ桿菌や表皮ブドウ球菌、その他のバクテリアの菌を瞬時に殺菌し、角栓を溶解する作用があります。照射時に少し温かみを感じる程度の熱を感じます。

特徴

・炎症性のにきびの赤みに根本的に作用します。
・アクネ桿菌・皮脂腺を破壊し、にきびを改善し、再発を抑えます。
・皮脂の分泌を正常化し、皮膚のてかりが軽減します。
・美白・美肌効果やうぶ毛の脱毛効果があります。
・顔以外の、背中や胸元など各部位への治療も可能です。
・痛みやダウンタイム(日常生活に戻るまでの時間)はありません。

適応
  • にきび全般

クリアタッチについて詳しく見る

ピュアアクネス

光治療

光波長が、アクネ桿菌を死滅させる410nm~900nmの波長とばっちり適応します。
それに加えて、以下の特徴があります。

・アクネ桿菌を死滅させる青色光
・黒にきびを軽減させる緑色光
・赤にきびを軽減させ肌質を改善する黄色光とオレンジ光
・炎症、皮脂を軽減させる赤色光の5色の光を持つため、にきび治療全般に効果的です。加えて、コラーゲンを産生する作用もあります。専用ジェルで冷やしながら照射するため、肌にかかる負担を最小限にすることが可能です。

ウルセラ(FDA認可)

メカニズム

アクネ桿菌は常にポルフィリン(有機化合物)を自然産生しています。ポルフィリンは、ある特殊な光に反応する光感受性物質です。ピュアアクネスは、このポルフィリンが反応する光を照射します。

1.ポルフィリンに光を照射。
2.ポルフィリンが光を吸収し、不安定になる。
3.不安定なポルフィリンは、周囲の酸素を使って、自らを安定化させようとする。
4.周囲の酸素が不安定な活性酸素に変わり、ポルフィリンは安定した状態になる。
5.こうしてできた活性酸素がアクネ桿菌を破壊する。

特徴

・全てのにきびに効果的です。
・アクネ桿菌自体を死滅させるため、再発しにくいです。
・ダウンタイム(日常生活に戻るまでの時間)がなく、日常生活に制限がありません。
・にきびの改善とともに、コラーゲンが産生されるため、肌質自体の改善が可能です。

適応
  • にきび全般

ピュアアクネスについて詳しく見る

にきびフォトシルク
看護師施術

看護師施術

光治療

クリアタッチ、ピュアアクネスよりも強い光の治療機器で、大人にきびにお勧めです。色素反応性が強いため、にきびの赤みや炎症後の色素沈着を抑えます。にきびの再発を抑えると共に角質を除去しつつ除毛効果もあります。黒にきびや白にきびにも効果的です。

にきびフォトシルク

適応
  • 大人にきび
  • 黒にきび
  • 白にきび

にきびフォトシルクについて詳しく見る

フォトシルクプラス
医師施術

医師施術

光治療

にきびフォトシルクよりもさらに強い光の治療機器となります。にきびフォトシルクの強い効果に加えてしみやそばかすも分解・除去します。コラーゲン繊維への刺激により、強いハリの改善や毛穴を引き締める効果などの美肌効果も兼ね備えています。

フォトシルクプラス

適応
  • 赤にきび

フォトシルクプラスについて詳しく見る

レーザー治療

炭酸ガスレーザー

レーザー治療

化膿した白にきびの上にレーザー光を照射し、皮膚に0.1ミリ程の小さい穴をあけます。この小さな穴を通って、皮膚の中に通過したレーザー光が毛穴の中で拡散し、中で詰まったコメド(にきびの初期症状)や膿、脂質を、その熱エネルギーで溶解します。

レーザー光は殺菌作用があるため、毛穴の中から膿や皮脂が排出されると、炎症が鎮まり、にきびの再発がしにくい肌へと改善します。

炭酸ガスレーザー

適応
  • 化膿した白にきび
  • 赤にきび

炭酸ガスレーザーについて詳しく見る

ピーリング

クリスタルピーリング

ピーリング治療

酸化アルミナという粒子を吹きかけて同時に吸引することで、皮膚表面の古い角質を物質的に削り取ります。ケミカルピーリングのようにフルーツ酸などの薬剤を使用しないため、薬剤にアレルギーがある方にもお勧めです。 炎症をおこす前の、皮脂が詰まった状態や、角質が厚くなっている状態に適した治療方法です。

クリスタルピーリング

適応
  • 毛穴の汚れや皮脂の詰まり

クリスタルピーリングについて詳しく見る

ミルクピール

ピーリング治療

従来のピーリングの【グリコール酸】【乳酸】【サリチル酸】の3種を配合したピーリング剤を塗布することで、従来のピーリング剤よりも高い効果を実感できます。古い皮膚表面を取り除き、新しい皮膚の再生を促してにきびを改善し、肌のキメ自体を細かくしてくれるので毛穴が目立たなくなります。

ミルクピール

適応
  • にきび予防

ミルクピールについて詳しく見る

マッサージピール

ピーリング治療

皮膚の深い層(真皮層)まで作用し、コラーゲン生成を促進させる効果と、美白効果の高いコウジ酸を配合していることで色素沈着を改善し、にきびを予防することが可能です。にきびとにきび跡が併発している方へお勧めのピーリングです。

マッサージピール

適応
  • にきび予防

マッサージピールについて詳しく見る

熱治療

サーマクール(FDA認可)

熱治療

サーマクールは、にきびの根本的な原因である過剰な皮脂分泌を抑制します。そのため、アメリカのFDA(日本の厚生労働省にあたる機関)から、難治性にきびの治療機器としても認定されています。

サーマクールは、にきびの再発やにきび跡を改善するだけではなく、毛穴縮小、瘢痕(はんこん)の改善、肌のハリやリフトアップにも大変効果的です。

サーマクール

適応
  • にきび全般

サーマクールについて詳しく見る

内服薬・外用薬

院内処方

内服薬・外用薬

にきび内服薬、にきび外用薬、高濃度ビタミンC化粧水、にきび跡用の美白クリームなどを処方します。外用と内服を一緒に行っていくことで、レーザー治療の効果を高め、にきびの新たな発生を予防し、にきび跡にならないように改善していきます。

院内処方について詳しく見る

その他

にきびプラセンタ(プラセンタ局所注射)

有効成分を豊富に含んだプラセンタ溶液をにきび部位へ皮下注入することで、強い抗炎症作用を発揮します。にきびの改善と赤みを抑える効果と同時に、皮膚再生効果や美白効果も期待できます。炎症性にきびや繰り返すにきびにお勧めです。

適応
  • 炎症性にきび
  • 赤にきび
メガビタミンC点滴
効能

メラニン合成抑制、コラーゲン合成促進、抗酸化作用、抗アレルギー作用、免疫機能強化、皮脂の過剰分泌抑制、肌の保水力促進、抗ガン作用

内服では摂取することのできない大量・超高濃度のビタミンCを点滴し、体内の血中濃度を急激に上昇させることで、飛躍的に効果が期待できる点滴治療方法です。美白・美肌、エイジングケアはもちろんのこと、抗アレルギーから抗ガン治療にいたるまでさまざまな嬉しい効果をもたらします。 ノーベル賞を2度も受賞し、ビタミンの父といわれたライナス・ポーリング博士によって開発された「メガビタミン主義」に基づいてた治療方法です。

適応
  • 抗酸化作用
  • 炎症性のにきび

症例写真

女性の症例が並びますが、男性も同じような仕上がりが可能です。

レーザー治療・光治療・注入治療 治療前

治療前

レーザー治療・光治療・注入治療 治療後

治療後

  • 施術名
    光治療
  • 施術の説明
    メスを使わずに光治療にて、にきび治療を行います。
  • 施術の副作用(リスク)
    発赤、熱感、ヒリつき、腫れ感などを生じる場合があります。
  • 施術の価格
    110,220円 (税込)
    (例:クリアタッチ 顔全体を10回施術した場合)
    ※病変部の深さ・程度により治療内容が異なります

レーザー治療・光治療・注入治療 治療前

治療前

レーザー治療・光治療・注入治療 治療後

治療後

  • 施術名
    レーザー治療
  • 施術の説明
    メスを使わずにレーザー治療にて、にきび治療を行います。
  • 施術の副作用(リスク)
    発赤、熱感、内出血、痛み、だるさ、乾燥、カサブタ、痒みなどを生じる場合があります。
  • 施術の価格
    374,000円 (税込)
    (例:フラクセルレーザー両頬のみを10回)
    ※病変部の深さ・程度により治療内容が異なります

レーザー治療・光治療・注入治療 治療前

治療前

レーザー治療・光治療・注入治療 治療後

治療後

  • 施術名
    レーザー治療
  • 施術の説明
    メスを使わずにレーザー治療にて、にきび治療を行います。
  • 施術の副作用(リスク)
    発赤、熱感、内出血、痛み、だるさ、乾燥、カサブタ、痒みなどを生じる場合があります。
  • 施術の価格
    374,000円 (税込)
    (例:フラクセルレーザー両頬のみを10回)
    ※病変部の深さ・程度により治療内容が異なります

治療の流れ

電話またはメールでご予約ください

ご予約は電話または初診専用予約フォーム(メール)にて承っております。ご希望の医院をお選びいただき、電話またはメールにてご予約ください。また、ご予約の前に料金や診療についてご質問やご不明な点等ございましたら、電話またはメールにていつでもお気軽にお問い合わせください。

問診票をご記入いただきます

受付後、詳しいご相談内容やアレルギー・既往症の有無等をご記入いただきます。

カウンセリングを行います

専門の医師・看護師がご要望をお伺いします。施術内容や施術期間・回数・アフターケアなどの説明をさせていただいた後、予め費用をお見積もりいたします。カウンセリングのお時間にぜひ不安なことやご不明な点等、ご相談ください。

施術前にお手続きいただきます

実際に施術を希望される際は、承諾書(治療申込書)のご記入とご捺印がございます。
※未成年の方は、お父様又はお母様とご同伴ください。ご同伴いただくことが難しい場合は、ご来院時に直接電話にて確認させていただいております。
未成年の治療に関する同意書はこちら
お支払いは現金払いほか、各種クレジットカードもご利用いただけます。また、医療機関専用のメディカルローンのお取り扱いもございます。
(メディカルローンをご利用の場合は、事前にお持ちいただく書類がございますので、ご予約の際にスタッフにお伝えください。)

治療

担当の医師が、患者さまの症例に最適な方法で治療を施します。
※治療の内容により1回で終わるものや何回か通院していただく内容がございます。

アフターケア

治療内容・症状により、治療箇所を冷やす、薬を塗布するなどの処置がございます。最大の効果を得るには、治療後の丁寧な経過観察と適切なアフターケアが必要です。当院では、初診から完治まで、アフターケアを含めてサポートさせていただきます。また、治療後において不安なことなどございましたら、電話またはメールでお気軽にご相談ください。

電話またはメールでご予約ください

ご予約は電話または初診専用予約フォーム(メール)にて承っております。ご希望の医院をお選びいただき、電話またはメールにてご予約ください。また、ご予約の前に料金や診療についてご質問やご不明な点等ございましたら、電話またはメールにていつでもお気軽にお問い合わせください。

問診票をご記入いただきます

受付後、詳しいご相談内容やアレルギー・既往症の有無等をご記入いただきます。

カウンセリングを行います

専門の医師・看護師が脱毛の希望箇所やご要望をお伺いします。施術内容や施術期間・回数・アフターケアなどの説明をさせていただいた後、予め費用をお見積もりいたします。カウンセリングのお時間にぜひ不安なことやご不明な点等、ご相談ください。

施術前にお手続きいただきます

実際に施術を希望される際は、承諾書(治療申込書)のご記入とご捺印がございます。
※未成年の方は、お父様又はお母様とご同伴ください。ご同伴いただくことが難しい場合は、ご来院時に直接電話にて確認させていただいております。
未成年の治療に関する同意書はこちら
お支払いは現金払いほか、各種クレジットカードもご利用いただけます。また、医療機関専用のメディカルローンのお取り扱いもございます。
(メディカルローンをご利用の場合は、事前にお持ちいただく書類がございますので、ご予約の際にスタッフにお伝えください。)

治療

担当の医師が、患者さまの症例に最適な方法で治療を施します。
※治療の内容により1回で終わるものや何回か通院していただく内容がございます。

アフターケア

治療内容・症状により、治療箇所を冷やす、薬を塗布するなどの処置がございます。最大の効果を得るには、治療後の丁寧な経過観察と適切なアフターケアが必要です。当院では、初診から完治まで、アフターケアを含めてサポートさせていただきます。また、治療後において不安なことなどございましたら、電話またはメールでお気軽にご相談ください。

シロノクリニックが選ばれる理由とは?

開院25年以上の歴史と症例数25万件以上の豊富な実績

当院は豊富な症例数に基づく高い技術を持つ医師のみが施術を行います。男性の美容医療をはじめて25年以上の経験と症例数により、基本的な治療の他、完全オーダーメイドにもお応えし、患者様のご要望に寄り添います。

明瞭な価格設定

病院など受診したときに想像していたよりも支払い金額が高くなったことはございませんでしょうか。当院は治療費を予め掲載しているため、患者様自身のご予算に合わせて安心して受診いただけます。

安心して施術できる体制

当院は完全個室で施術を行い、患者様のプライバシーを遵守いたします。カウンセリングはしっかりとご要望をお伺いするため、医師およびカウンセリングを行います。また、当日から治療を開始することも可能です。恵比寿本院では、医師の診察を男性医師の対応にご指定いただけます。ご予約時に「男性医師希望」とお伝えください。

副作用・リスク

レーザー治療などの効果は即時的なものでなく、継続的かつ反復的に行うことにより少しづつ効果が発現していきます。そのため通常複数回の施術が必要であり、費用はそのつど規定の料金が発生します。
治療に対する反応には個人差が大きく、体質などによっては治療後に副作用(色が濃くなる2次性色素沈着や瘢痕化、化膿など)があり得ます。
年齢、性別、人種、部位、皮膚の状態によってもそれぞれの効果の発現性や副反応が異なり、同じ治療をしても、治る時間や過程、反応の程度、合併症のあり方などが異なります。また、皮膚の性質や体質、病変の内容により改善・回復等は予想以上に長期間必要となる場合もあること及び病変部の深さや程度・個人差により、効果が微弱または出にくい場合もあります。

治療費

項目方法・範囲料金(1回)コース(コースの有効期限は1年間)
3回5回
炭酸ガスレーザー20個以内5,500円
クリアタッチ顔全体13,200円110,000円
頬+鼻+口の周り8,800円77,000円
背中1/219,800円
背中1/413,200円
ピュアアクネス顔全体13,200円110,000円
頬+鼻+口の周り8,800円77,000円
背中1/219,800円
背中1/413,200円
にきびフォトシルク11,000円
頬+鼻22,000円93,500円
顔全体33,000円140,250円
クリスタルピーリング顔全体13,200円64,152円118,800円
頬+鼻+口の周り8,800円42,768円83,160円
ミルクピール顔全体13,200円
首(アゴ含む)8,800円
背中1/4(背中上方・肩)13,200円
背中1/2(肩甲骨下)19,800円
マッサージピール顔全体15,400円69,300円
15,400円69,300円
デコルテ15,400円69,300円
両脇15,400円69,300円
にきびプラセンタ1本22,000円

※価格は全て税込表示です


よくあるご質問

Q. にきびは1回の治療で治りますか?

A. にきびの状態によります。にきびができる原因はさまざまであり、症状によっては複数回の治療が必要となります。白にきび等は、皮脂をレーザーで排出することでアクネ菌の繁殖が抑えられるため、1回の治療で良好な経過を得ることができます。

Q. 背中のにきび治療はできますか?

A. 可能です。ご希望で女医の指定をお受けします。ご予約の際にお申し付けください。

監修:江馬 潤

監修医師

徳永 真理

医局長 江馬 潤 Jun Ema
シロノクリニック 恵比寿・銀座

経歴
  • 2000年北里大学医学部卒業
  • 2016年戸塚共立第1病院 入局
  • 2019年シロノクリニック 入職
所属学会・資格

・日本内科学会

その他

・サーマクール認定医
・ウルセラ認定医

代表医師

代表医師 城野 親德

総院長 城野 親德 Yoshinori Shirono
シロノクリニック 恵比寿

経歴
  • 1988年慶應義塾大学医学部卒業
  • 1995年シロノクリニックを開業・総院長に就任
  • 1999年ドクターシーラボを設立し、取締役会長に就任
  • 2008年企業家ネットワーク 第10回年間優秀企業家賞を受賞
所属学会・資格

・日本レーザー医学会
・日本形成外科学会
・日本抗加齢医学会
・日本皮膚科学会
・日本美容皮膚科学会
・日本美容外科学会

その他

・サーマクール認定医
・ウルセラ認定医

シロノクリニックの医師・ドクター紹介

日常のケア

洗顔について

正しい洗顔の方法を覚えることで、にきび予防や対策ができます。

・洗顔料は、泡立ちや泡切れのよい弱アルカリ性タイプがお勧めです。
・清潔に保つことが大事ですが、洗いすぎはいけません。皮脂の分泌が多い人でも、1日に2~3回くらいで、優しく洗ってください。
・ホットタオルで毛穴を開かせた後、しっかり泡立て、ぬるま湯で顔を包み込むように洗うとより効果的です。
・クレンジングとウォッシングのダブル洗顔を行ってください。
・洗顔時には、活性酸素を減少させるアルカリイオン水を使用するとさらにスペシャルなケアになります。

食事について

食べ物やサプリメントでも、にきびを予防をすることが可能です。

・ビタミンB2
 にきびの原因につながる脂質を体の中でコントロールする働きがあります。
・ビタミンB6
 正常なターンオーバー(肌の新陳代謝)を助けるたんぱく質の再合成をする働きがあります。
・ビタミンCコラーゲンの形成や、鉄分を吸収する働きがあります。

その他

その他、下記のことに気をつけることも大切です。

・充分な睡眠をとるようにしてください。
・ストレスを溜めずに、リラックスすることを心がけてください。
・紫外線対策をきちんと行ってください。

安心してご来院ください

治療は痛くないですか?

シロノクリニックでは、独自に研究開発したオリジナルの塗る麻酔をはじめ、ブロック麻酔、導入麻酔、冷風機によるクーリングシステム(冷却法)、鎮痛剤など各種ご用意しております。美しくなることに伴う苦痛を取り払い、快適な美容医療を実現します。

安全ですか?

定期的な医療機器の整備と、安全性の実証された薬剤の提供。患者さまの肌に触れるものはすべて滅菌・消毒することで、クリーンな環境で安全に治療を受けていただけるよう、徹底管理しています。さらに、リラックスできるアロマの香りなどで、患者さまが居心地よく過ごせるよう常に配慮していきます。

初めてなので不安です…

シロノクリニックではカウンセリングをとくに重視しています。お悩みをじっくりとお聞きし、経験豊富な医師が症状を的確に診断します。お一人お一人のお悩み・症状に合った治療をご提案し、無駄な治療をお勧めすることは一切ありません。どんなことでもお気軽にご相談ください。

本当に治るのですか?

治療は、「結果」で応えるものです。シロノクリニックでは、すべての治療をまず複数の医師が体験し、患者さまにとって何が一番いい治療なのか議論を重ね、治療メニューを決定しています。言葉の奥に秘められた患者さまのお悩みを理解し、いかに解決できるかを考え、ベストを尽くします。

最終更新:2022/05/26