レーザー治療 | 恵比寿院(東京都渋谷区)|美容皮膚科シロノクリニック

レーザー治療 | 恵比寿院(東京都渋谷区)|美容皮膚科シロノクリニック

レーザー治療とは

レーザー治療とは、正常な細胞にはダメージを与えることなく、アザやシミなどの異常な色素細胞だけを瞬間的に分解し、除去する治療方法です。一般の手術のように、皮膚を切ったり縫ったりするのではなく、異常な細胞にのみ瞬間的にレーザー照射を行うため、出血したり、傷跡が残る心配がありません。
また、医療用レーザーは安全な人工光線で、紫外線やX線などの有害光線とは異なり、人体に対する副作用の心配はありません。さらに、クリーム状の塗る麻酔や冷凍麻酔法などの開発により痛みを軽減し、赤ちゃんからご高齢の方まで、安全に治療を行うことができます。

フラクセルレーザー

フラクセルレーザー

レーザー

  • くすみ、色素沈着
  • 小じわ
  • たるみ
  • にきび跡
  • 毛穴の開き
  • 傷跡・火傷跡色など

フラクセルレーザーは、加齢とともにダメージを受けてしまった疲れた肌を、生まれたての若い肌に入れ替える画期的なエイジングケア治療です。にきびで痛んだ古い凸凹肌をレーザーを使用して、新しい皮膚に入れ替えることができます。あらゆる肌の悩みに効果を発揮し、思わず触りたくなる、瑞々しくハリのある肌に蘇ります。

ヤグレーザーピーリング

ヤグレーザーピーリング

レーザー治療

  • しわ、小じわ
  • たるみ
  • 目の下のたるみ
  • にきび跡
  • くま
  • 赤ら顔・血管系異常を伴う赤み
  • 肌のハリ、キメの改善
  • 産毛の軽減
  • 毛穴

ヤグレーザーピーリングは、反射作用による皮膚表面のピーリング効果と、透過作用による深部に熱を届ける効果があります。反射作用は、皮膚表面の古い角質を剥がれやすくするため、肌の新陳代謝を正常に戻します。また、透過作用では、長い波長を持ち合わせるため、皮膚深部までレーザーが届き、コラーゲンの増殖を促し、肌にハリを与えます。

カーボンピーリング

カーボンピーリング

レーザー治療

  • しわ
  • 肝斑
  • くすみ
  • にきび跡

気になる毛穴の箇所に、医療用の超微粒子カーボンクリームをしっかりと塗り込み、黒いカーボン粒子の色に反応させるようにレーザーを照射します。黒いカーボンがレーザーによって瞬時に蒸散すると同時に、毛穴を引き締め、さらに熱作用でコラーゲンを産生させるため、開いた毛穴が目立たなくなります。ふっくらとしたリフトアップ効果もご実感いただけるとともに、皮膚のざらつきや肝斑の治療にも効果的です。

Qスイッチルビーレーザー

Qスイッチルビーレーザー

レーザー治療

  • 老人性色素斑
  • 脂漏性角化症
  • 雀斑斑(ソバカス)
  • 扁平母斑
  • カフェオレ斑
  • 太田母斑
  • 異所性/持続性蒙古斑
  • 真皮メラノサイトーシス(両側性遅発性太田様色素斑)
  • 伊藤母斑
  • ほくろ・いぼ
  • あざ
  • アートメイク・タトゥー (刺青) 除去 

皮膚内部のメラニン色素を効果的に破壊することに優れているレーザー治療機器です。傷跡を残さずにメラニン色素のみを安全に治療しますので、周囲の正常な皮膚を傷つけることがありません。また、患部をすばやくカサブタ化へと導き、可能な限り炎症を抑えた治療を行うことができます。

QスイッチヤグレーザーMedLite (メドライト) C6

QスイッチヤグレーザーMedLite (メドライト) C6

レーザー治療

  • 肝斑
  • 老人性色素斑
  • 脂漏性角化症
  • 雀斑斑(そばかす)
  • 扁平母斑
  • カフェオレ斑
  • ベッカー母斑
  • 単純ほくろ
  • 真皮メラノサイトーシス(両側性遅発性太田様色素斑)
  • 太田母斑
  • 異所性/持続性蒙古斑
  • タトゥー除去(黒、青、茶、赤、紫、橙)
  • アートメイク除去
  • 外傷性刺青除去
  • 毛穴
  • くすみ、黒ずみ
  • 肌質の改善

通常のしみ治療やタトゥー除去に加え、治療が難しかった肝斑や炎症性色素沈着にも高い効果があり、安全性に優れているのが特徴です。開いた毛穴やくすみにも効果的で、治療後には肌がつるつるになり、産毛の除毛作用もあります。回数を重ねるごとに角質が柔らかくなり、透明感のある輝いた明るい肌へと導きます。

炭酸ガスレーザー

炭酸ガスレーザー

レーザー治療

  • にきび
  • ほくろ除去
  • いぼ・ウオノメ盛り上がり
  • 下眼瞼脱脂術
  • いびき・無呼吸症候群
  • しみ

炭酸ガスレーザーは、「切らない」「ほとんど出血がない」「治療時間が短い」、皮膚治療に最適な治療機器です。傷跡を残さないためには、経験豊富な医師による照射方法や回数の判断が重要です。シロノクリニックでは、熟練の医師による、丁寧な治療を行います。

シナジー

シナジー

レーザー

  • 毛細血管の除去(血色色素分解効果)
  • 殺菌作用
  • メラニン分解効果
  • コラーゲン増殖効果、肌細胞活性化作用

血管腫などの赤あざだけでなく、毛細血管拡張症や赤ら顔、赤みのあるにきび、にきび跡の赤みなどをシナジーが選択的に作用し改善します。血中の酸化ヘモグロビンに吸収されやすいため、血管系の病変に高い効果を示します。冷却作用により痛みを抑えられ、皮膚表面のダメージを最小限に抑えながら、熱を伝えることができます。

アレキサンドライトレーザー

アレキサンドライトレーザー

レーザー

  • 医療レーザー脱毛をされたい方

アレキサンドライトレーザーの光線は、皮膚表面を透過して毛根と毛包(毛乳頭)のメラニン細胞だけに吸収されます。皮膚にメラニンを多く含む東洋人に最も安全に治療できるため、シロノクリニックでは脱毛レーザーとして使用しています。

ダイオードレーザー

ダイオードレーザー

レーザー治療

  • アトピー
  • 白斑症
  • 傷跡
  • ケロイド
  • 火傷跡
  • ワキガ・多汗症
  • 頭髪
  • 鼻炎・花粉症
  • 自律神経失調症など

ダイオードレーザーは、低出力・低エネルギーの低反応レベルレーザーです。細胞レベルでの新陳代謝の活性化、血行改善、末梢神経の沈静化などのさまざまな症状を改善します。傷跡を早く治したり、免疫力を正常化させ、自己治癒力を高める効果もあるため、自律神経失調症の治療にも用いられています。

強いレーザー治療と弱いレーザー治療の分類について

レーザー治療は大きく分けて、「強いレーザー治療(高出力レーザー治療)」と「弱いレーザー治療(低出力レーザー治療)」の2つに分類されます。

強いレーザー治療(高出力レーザー治療)について
強いレーザー治療は、アザやシミ、色素沈着、ケロイドなどの皮膚の異常を高出力のレーザー光線を瞬間的に患部に照射して分解除去していく治療です。この場合、治療後に多少の日常生活の制限が出る場合があります。また、強いレーザー治療施行時は、輪ゴムで皮膚を弾く程度の痛みがございます。小児や痛みに敏感な方は、麻酔のクリーム等を皮膚に浸透させた後に治療を行いますので診察の際専門医にご相談ください。
弱いレーザー治療(低出力レーザー治療)について
弱いレーザー治療は、低出力のレーザー光線(ソフトレーザー)を患部に照射する治療です。治療の際の痛みもなく、治療後の日常生活上の制限等も全くありません。血行を促進し、皮膚の新陳代謝を高めることで、色素異常・アレルギーなどを改善し、炎症を起こしている皮膚ダメージの回復を促進します。