炭酸ガスレーザー | 恵比寿院(東京都渋谷区)|美容皮膚科シロノクリニック

炭酸ガスレーザー | 恵比寿院(東京都渋谷区)|美容皮膚科シロノクリニック

炭酸ガスレーザー ほくろ、いぼなどの盛り上がりに ほくろ いぼ ウオノメ しみ にきび 炭酸ガスレーザー ほくろ、いぼなどの盛り上がりに ほくろ いぼ ウオノメ しみ にきび

こんなお悩みありませんか?

  • にきび治療
    にきび改善をしたい

  • 大きなほくろ
    凸凹のあるほくろ
    とりたい

  • 顔や肌のポツポツした
    いぼが気になる

炭酸ガスレーザーとは?

炭酸ガスレーザー機器画像

炭酸ガスレーザー レーザー治療

炭酸ガスレーザー機器画像

炭酸ガスレーザーは、「切らない」「ほとんど出血がない」「治療時間が短い」、皮膚治療に最適な治療機器です。傷跡を残さないためには、経験豊富な医師による照射方法や回数の判断が重要です。シロノクリニックでは、熟練の医師による、丁寧な治療を行います。

適用
にきび
ほくろ除去
いぼ・ウオノメ盛り上がり
下眼瞼脱脂術
いびき・無呼吸症候群
しみ

治療症例

いぼ

いぼ治療前
いぼ治療後
施術名:レーザー治療(炭酸ガスレーザー)
施術の説明:メスを使わずレーザーでいぼの除去治療を行います。
施術の副作用(リスク):赤み、熱感、乾燥、かさぶた、火傷などの可能性があります。
施術の価格:5mmまで 1個 5,500円(税込)
(治療回数は状態により異なります。)
いぼ治療前
いぼ治療後
施術名:レーザー治療(炭酸ガスレーザー)
施術の説明:メスを使わずレーザーでいぼの除去治療を行います。
施術の副作用(リスク):赤み、熱感、乾燥、かさぶた、火傷などの可能性があります。
施術の価格:5mmまで 1個 5,500円(税込)
(治療回数は状態により異なります。)

にきび

にきび治療前
にきび治療後
施術名:レーザー治療(炭酸ガスレーザー)
施術の説明:炭酸ガスレーザーでにきびの膿や皮脂の排膿を行います。
施術の副作用(リスク):赤み、化膿、色素沈着、再発、傷跡の可能性があります。
施術の価格:20個まで 1回 11,000円(税込)
(治療回数は状態により異なります。)

ほくろ

ほくろ治療前
ほくろ治療後
施術名:レーザー治療(炭酸ガスレーザー)
施術の説明:炭酸ガスレーザーでほくろを削る治療を行います。
施術の副作用(リスク):赤み、化膿、色素沈着、傷跡、陥没、再発の可能性があります。
施術の価格:8mm以上のホクロ 1個 88,000円(税込)
計測により1mm 11,000円~ 5年間保証 
ほくろ治療前
ほくろ治療後
施術名:レーザー治療(炭酸ガスレーザー)
施術の説明:炭酸ガスレーザーでほくろを削る治療を行います。
施術の副作用(リスク):赤み、化膿、色素沈着、傷跡、陥没、再発の可能性があります。
施術の価格:(写真の4個の場合)66,000円(税込)
計測により1mm 11,000円~ 5年間保証

下眼瞼脱脂術

下眼瞼脱脂術治療前
下眼瞼脱脂術治療後
施術名:レーザー治療(炭酸ガスレーザー)
施術の説明:下瞼の内側からレーザーで脂肪を除去する、下眼瞼脱脂術です。
施術の副作用(リスク):腫れ、内出血、浮腫、違和感、凹み、しわ、感染症などの可能性があります。
施術の価格:275,000円(税込)

炭酸ガスレーザーの特長

  • 1.炭酸ガスレーザーは、炭酸ガスを発振物質とした、発振効率のよいレーザーです。水分の多い組織を無差別に加熱し、蒸散させたり炭化させたりします。周囲組織への熱による損傷が比較的少なく、治療部位だけの組織を蒸散させる作用があります。
    水に良く吸収される性質があり、水分の多い組織を加熱し、蒸散させたり炭化させたりします。

    炭酸ガスレーザーの特長1
  • 2.10,600nmの波長を持つレーザー光を発生し、このレーザー光は色に関係なく吸収され、特に水に吸収されやすい性質を持っているため、皮膚に照射するとほとんど(約 99%)は皮膚組織内の水分に吸収されてしまいます。そのときに熱を発生し、この熱エネルギーが、一瞬のうちに組織を気化・蒸散させてしまいます。
    組織周辺の血液は瞬間に凝固するので、ほとんと出血することなく取り除くことができます。ほくろ、いぼ、ウオノメ、盛り上がりのあるしみ、にきびなどに使用します。

炭酸ガスレーザーの特長2

施術の流れ

にきび治療の場合

  1. 化膿した白いにきびの上にレーザー光を照射し、皮膚に0.1mm程の小さい穴をあけます。
  2. 小さな穴を通って、皮膚の中に通過したレーザー光が毛穴の中で拡散し、中で詰まったコメド(にきびの初期症状)や膿を、その熱エネルギーで溶解します。レーザー光は殺菌作用があるため、毛穴の中から膿や皮脂が排出されると、炎症が鎮まり、にきびの再発がしにくい肌へと改善します。

炭酸ガスレーザー

ほくろ治療の場合

  1. 治療部位に麻酔をして、治療時の痛みを和らげます。
  2. 除去部位に、レーザー光線を0.1秒程あてます。
  3. ほくろの組織内の水分が、レーザー光を吸収して膨張します。このときほくろの周囲は、熱凝固作用で一瞬のうちに固まってしまうので、出血はありません。
  4. 膨張したほくろの細胞は、内圧によって一瞬のうちに蒸散(破裂して飛び散る)します。このとき、ほくろの深部に色素細胞が残っていれば、さらに数回、完全に色素がなくなるまで、目で確認しながら照射します。
  5. 治療後黒々としたカサブタができ、数日~1週間程度で剥がれます。治療箇所の大きさにより、肌色のテープ(デュオアクティブ)で2~3日保護することがあります。また、医師の指示の下、炎症止めや炎症後の色素沈着を防止するために美白剤を使用していただく場合があります。
  6. アフターケアとして、日焼け防止のために、UVケアをしていただきます。

いぼ・盛り上がり・ウオノメ治療の場合

  1. 治療時の痛みを和らげるために、治療部位に局所麻酔を行います。
  2. 除去部位の根本に、レーザーを0.1秒程度照射します。
  3. 治療部位の組織内の水分が、レーザー光を吸収して膨張します。このとき治療箇所の周囲は、熱凝固作用で一瞬のうちに固まってしまうので、出血はありません。
  4. 膨張した治療部位の細胞は、内圧によって一瞬のうちに蒸散(破裂して飛び散る)します。
  5. 治療後黒々としたカサブタができ、数日~1週間程度で剥がれます。治療箇所の大きさにより、肌色のテープ(デュオアクティブ)で2~3日保護することがあります。 治療直後は、赤みや多少陥没する場合があります。その後、皮膚が再生されていき、3~6ヶ月ほどで皮膚表面がほぼ平らになり、治療跡が目立たなくなります。 また、医師の指示に下、炎症止めや炎症後の色素沈着を防止するために美白剤を使用していただく場合があります。
  6. アフターケアとして、日焼け防止のために、UVケアをしていただきます。

下眼瞼脱脂術治療の場合

  1. 治療箇所に局所麻酔を行います。
  2. 下眼瞼の皮下脂肪を眼瞼結膜の内側から取り除きます。 約1週間程度、軽い腫れや内出血が残る場合があります。日本人は皮膚の弾力が強いため、たるみを取った直後は、余計にしわが増したように見える場合がありますが、次第に元の皮膚の状態に復元されていき、消失します。

いびき・無呼吸症候群の場合

  1. 喉の表面に、スプレーによる表面麻酔と注射による局所麻酔を行います。
  2. 喉の口蓋垂(喉チンコ)と口蓋弓(喉チンコの左右)のたるんだ粘膜に対して、少しずつレーザーを照射しながら取り除きます。
  3. 気道が広がると、喉の粘膜の震えが抑えられ、いびきや無呼吸が軽減します。
  4. 1カ月後に経過確認のため、検診をお受けいただきます。

ご相談から治療まで

治療のポイント

所要時間

数秒~数分
*照射個数や範囲により異なります。

痛み

治療範囲や個数により表麻酔注射・テープ・クリームを行います。

創傷保護

治療範囲や個数、状態により1~7日間のテープ・ガーゼでの保護が必要となります。
ガーゼを剝がす際はゆっくり剥がして、皮膚は焦げ茶~肌色~ピンクと変化し自然と剝れ落ちるのが理想です。

注意事項

治療当日はシャワー浴のみ、アルコールは控えて下さい。
保護テープは指示された日にゆっくり剥がし、指定された外用剤を使用して下さい。
約一週間かけて薄皮が剝れて落ちるまで外的刺激、摩擦は控えて下さい。
メイクは薄皮が剝れ落ちてから可能となります。
施術後の肌は敏感になっているため、紫外線や肌への強い刺激に注意してください。

治療を受けられない方

光受容性の高い方(特に赤外光線に敏感な方)
光受容性の高くなるような薬を服用している方
発作を起こす可能性がある疾患をお持ちの方
治療中(悪性腫瘍、心臓疾患、出血性疾患)もしくはその疑いがある方
妊娠している方
抗凝固剤を服用している方
皮膚の病変、炎症がみられる部位
医師の診断により治療が行えない場合

副作用・リスク

治療中・治療後に予期しない合併症が生じる可能性があります。
水疱形成、化膿、色素脱失、肝斑増悪、瘢痕、びらんなどの可能性があります。
施術による一時的な赤み、腫れ、痛み、痒み、熱感、乾燥など一時的な反応として数日残る可能性があります。また、半数以上に現れる二次性色素沈着は皮膚の性質や体質などによって数か月かけて徐々に軽減していきます。
治療の回数や期間、改善・回復等は、病変部の深さや、部位、年齢、性別によっても異なり、治療は予想以上に長期にわたる場合もあります。

副作用・リスク

レーザー治療などの効果は即時的なものでなく、継続的かつ反復的に行うことにより少しづつ効果が発現します。

治療に対する反応には個人差が大きく、体質などによっては治療後に副作用(色が濃くなる2次性色素沈着や瘢痕化、化膿など)がありえます。また、治療の回数や期間、改善・回復等は、病変部の深さや、部位、年齢、性別によっても異なり、治療は予想以上に長期にわたる場合もあります。

年齢、性別、人種、部位、皮膚の状態によっても、それぞれの効果の発現性や副反応が異なり、同じ治療をしても、治る時間や過程、反応の程度、合併症のありかたなどが異なります。治療後の平均的な治り方や合併症の発生などの説明を受ける必要があります。

治療費

にきび

方法・範囲料金(1回)
税込
20個まで11,000円
 他の治療と同日併用5,500円

ほくろ除去

方法・範囲料金(1回)
1個(1ミリまで)11,000円 (税込)(5年保証制)

いぼ

方法・範囲料金(1回)
1個(5ミリまで)5,500円(税込)

ウオノメ

方法・範囲料金(1回)
直径10ミリ以内17,600円(税込)
直径10~15ミリ以内35,200円(税込)
直径15ミリ以上44,000円(税込)

下眼瞼脱脂術

方法・範囲料金(1回)
下眼瞼脱脂術275,000円(税込)

※術前検査費用11,000円(税込)が別途かかります。

   

監修医師

徳永 真理

院長 徳永 真理 Mari Tokunaga
シロノクリニック 銀座

経歴
  • 2006年東京女子医科大学医学部卒業、同年 東京大学医学部付属病院研修(内科、皮膚科)
  • 2008年シロノクリニック入職
  • 2015年シロノクリニック銀座院 院長に就任
所属学会・資格

・日本レーザー医学会認定医
・日本美容皮膚科学会
・日本抗加齢医学会専門医

その他

・サーマクール認定医
・ウルセラ認定医
・ドクターシーラボ開発顧問&認定医師

代表医師

代表医師 城野 親德

総院長 城野 親德 Yoshinori Shirono
シロノクリニック 恵比寿

経歴
  • 1988年慶應義塾大学医学部卒業
  • 1995年シロノクリニックを開業・総院長に就任
  • 1999年ドクターシーラボを設立し、取締役会長に就任
  • 2008年企業家ネットワーク 第10回年間優秀企業家賞を受賞
所属学会・資格

・日本レーザー医学会
・日本形成外科学会
・日本抗加齢医学会
・日本皮膚科学会
・日本美容皮膚科学会
・日本美容外科学会

その他

・サーマクール認定医
・ウルセラ認定医

シロノクリニックの医師・ドクター紹介

安心してご来院ください

治療は痛くないですか?

シロノクリニックでは、独自に研究開発したオリジナルの塗る麻酔をはじめ、ブロック麻酔、導入麻酔、冷風機によるクーリングシステム(冷却法)、鎮痛剤など各種ご用意しております。美しくなることに伴う苦痛を取り払い、快適な美容医療を実現します。

安全ですか?

定期的な医療機器の整備と、安全性の実証された薬剤の提供。患者さまの肌に触れるものはすべて滅菌・消毒することで、クリーンな環境で安全に治療を受けていただけるよう、徹底管理しています。さらに、リラックスできるアロマの香りなどで、患者さまが居心地よく過ごせるよう常に配慮していきます。

初めてなので不安です…

シロノクリニックではカウンセリングをとくに重視しています。お悩みをじっくりとお聞きし、経験豊富な医師が症状を的確に診断します。お一人お一人のお悩み・症状に合った治療をご提案し、無駄な治療をお勧めすることは一切ありません。どんなことでもお気軽にご相談ください。

本当に治るのですか?

治療は、「結果」で応えるものです。シロノクリニックでは、すべての治療をまず複数の医師が体験し、患者さまにとって何が一番いい治療なのか議論を重ね、治療メニューを決定しています。言葉の奥に秘められた患者さまのお悩みを理解し、いかに解決できるかを考え、ベストを尽くします。

最終更新:2022/10/20