Qスイッチルビーレーザー | 恵比寿院(東京都渋谷区)|美容皮膚科シロノクリニック

Qスイッチルビーレーザー | 恵比寿院(東京都渋谷区)|美容皮膚科シロノクリニック

Qスイッチルビーレーザー しみやあざなどを、傷跡残さず治療する そばかす 老人性色素斑 脂漏性角化症 カフェオレ斑 扁平母斑 Qスイッチルビーレーザー しみやあざなどを、傷跡残さず治療する そばかす 老人性色素斑 脂漏性角化症 カフェオレ斑 扁平母斑

こんなお悩みありませんか?

  • しみを消したい

  • 色素沈着を解消したい

  • あざを消したい

Qスイッチルビーレーザーとは?

Qスイッチルビーレーザー機器画像

Qスイッチルビーレーザー レーザー治療

Qスイッチルビーレーザー機器画像

皮膚内部のメラニン色素を効果的に破壊することに優れているレーザー治療機器です。傷跡を残さずにメラニン色素のみを安全に治療しますので、周囲の正常な皮膚を傷つけることがありません。また、患部をすばやくカサブタ化へと導き、可能な限り炎症を抑えた治療を行うことができます。

適用
老人性色素斑
脂漏性角化症
雀斑斑(ソバカス)
扁平母斑
カフェオレ斑
太田母斑
異所性/持続性蒙古斑
真皮メラノサイトーシス(両側性遅発性太田様色素斑)
伊藤母斑
ほくろ・いぼ
あざ
アートメイク・タトゥー (刺青) 除去 

治療症例

治療前
治療後
施術名:Qスイッチルビーレーザー
施術の説明:しみ、そばかす、あざなどの原因となるメラニン色素を破壊する治療です。
施術の副作用(リスク):赤み、熱感、色素沈着、痒みなどの可能性があります。
施術の価格:5mm以下 5,500円/1㎠ 22,000円(税込)
(治療回数は状態により異なります。)

Qスイッチルビーレーザーの特長

Qスイッチルビーレーザーは、さまざまなしみやあざを治療する、強力なレーザー治療機器です。

レーザー光は、ある特定の色素に反応し吸収される性質があります。ルビーレーザーは694nmの波長を出し、皮膚内部のメラニン色素を効果的に破壊することに優れているレーザーです。傷跡を残さずにメラニン色素のみを安全に治療しますので、周囲の正常な皮膚を傷つけることがありません。

動画で見る

ルビーレーザー光とは

メラニンにおける吸収が高く、コラーゲンの吸収が低いことは、正常組織に対する損傷が少ないことを示します。さらにヘモグロビンへの吸収が低いため、血管へも損害を与えません。
ルビーレーザー光は、色素と正常組織の吸収に対して、最もバランスの良い波長であるため、効果的にしみやあざを治療することが可能です。

The Ruby Z1(ザ・ルビーZ1)

シロノクリニックでは、The Ruby Z1(ザ・ルビーZ1)というQスイッチルビーレーザーを採用しています。The Ruby Z1は、しみやあざの種類に合わせて、Qスイッチとノーマルパルスの照射時間を選択することができます。

Qスイッチモード

強力なエネルギーで皮膚の深い部分(真皮)にあるメラニンを破壊します。このQスイッチは、レーザー光線の発生を止めるシャッターのような装置で、5千万分の1秒(20nSEC:20ナノセカンド⇒10億分の20秒)という極度に短い時間で動作します。フラッシュランプの発光中は、レーザー光線の発生を抑え、発光が終わると同時に作動させ、光が媒体を通過できるようにして、急激にレーザー光線を発生させる仕掛けです。照射時間が非常に短いため、皮膚に傷を残しません。

ノーマルパルスモード

真皮へのダメージを与えずに、皮膚の浅い部分(表皮)をカサブタ化させて、Qスイッチモードに比べてマイルドな治療を行うことができます。
The Ruby Z1は、この2種のモードを使い分けて、侵襲の少ない治療を行います。

メリット

The Ruby Z1(ザ・ルビー Z1)の光はトップハット型という、均一なパワーモードです。カライドスコープ(特許取得)によって、正確な多角形スポットに均等な強度のエネルギーを与えることができるため、円形スポットでの照射漏れや重ね射ちによる色素脱失などの治療ムラがなくなり、確実な治療が得られます。フラットな照射は炎症が軽度なため、早く治癒します。皮膚断面の照射イメージ

また、The Ruby Z1は、フラットで切れのいいビームが照射されますので、均一なホワイトニング(照射部位が白くなること)が起こり、照射部位の境界が明瞭です。
MAXパワーは、十分に余裕をもって設計されているため、ホワイトニングが起こる最小のパワーを選択して照射することで、患部をすばやくカサブタ化へと導き、可能な限り炎症を抑えた治療を可能とします。

施術の流れ

  • 1.照射部位の化粧を落とします
    顔を治療の場合は、ファンデーションがレーザーに反応してしまうため、化粧を落とす必要があります。

  • 2.ご希望に応じて表面麻酔を塗布します(待ち時間:30~60分間)
    照射時に多少の痛みを伴うため、ご希望に応じて治療部位に麻酔を行い、安心して治療をお受けいただけます。

  • 3.Qスイッチルビーレーザーを照射します
    照射後、照射部位は白くなります。これがカサブタ化します。

  • 4.創傷保護テープを貼ります
    照射後は、肌色の創傷保護テープを貼ります。患部をカバーし、治癒に最適な湿潤環境を維持します。

【治療時間の目安:約10分(顔全体)】

治療経過1 治療前しみの個所にレーザーを照射 2 治療直後 治療箇所にシールを貼って保護 3 10日後 カサブタがはがれてピンク色の肌に 4 3ヶ月 炎症がとれてキレイな肌に改善

 

治療のポイント

所要時間

数秒~数分
*照射個数や範囲により異なります。

痛み

パチパチとしたゴムで弾かれたような痛みを伴います。
ご希望により表面麻酔を行うことも可能です。所要時間:30分

創傷保護

治療範囲や状態により5~7日間のテープ・ガーゼでの保護が必要となります。
ガーゼを剝がす際はゆっくり剥がして、皮膚は焦げ茶~肌色~ピンクと変化し自然と剝れ落ちるのが理想です。

注意事項

治療当日はシャワー浴のみ、アルコールは控えて下さい。
保護テープは指示された日にゆっくり剥がし、指定された外用剤を使用して下さい。
約一週間かけて薄皮が剝れて落ちるまで、外的刺激、摩擦は控えて下さい。
メイクは薄皮が剝れ落ちてから可能となります。
施術後の肌は敏感になっているため、紫外線や肌への強い刺激に注意してください。

治療を受けられない方

光受容性の高い方(特に赤外光線に敏感な方)
光受容性の高くなるような薬を服用している方
発作を起こす可能性がある疾患をお持ちの方
治療中(悪性腫瘍、心臓疾患、出血性疾患)もしくはその疑いがある方
妊娠している方
抗凝固剤を服用している方
皮膚の病変、炎症がみられる部位、肝斑と重なる部位
医師の診断により治療が行えない場合

副作用・リスク

治療中・治療後に予期しない合併症が生じる可能性があります。
水疱形成、化膿、色素脱失、肝斑増悪、瘢痕、びらんなどの可能性があります。
施術による一時的な赤み、腫れ、痛み、痒み、熱感、乾燥など一時的な反応として数日残る可能性があります。また、半数以上に現れる二次性色素沈着は皮膚の性質や体質などによって数か月かけて徐々に軽減していきます。
治療の回数や期間は、病変部の深さや、部位、年齢、性別によっても改善・回復等は異なり予想以上に長期にわたる場合もあります。

治療の流れ

  • 電話またはメールでご予約ください

    ご予約は電話または初診専用予約フォーム(メール)にて承っております。ご希望の医院をお選びいただき、電話またはメールにてご予約ください。また、ご予約の前に料金や診療についてご質問やご不明な点等ございましたら、電話またはメールにていつでもお気軽にお問い合わせください。

  • 問診票をご記入いただきます

    受付後、詳しいご相談内容やアレルギー・既往症の有無等をご記入いただきます。

  • カウンセリングを行います

    専門の医師・看護師がご要望をお伺いします。施術内容や施術期間・回数・アフターケアなどの説明をさせていただいた後、予め費用をお見積もりいたします。カウンセリングのお時間にぜひ不安なことやご不明な点等、ご相談ください。

  • 施術前にお手続きいただきます

    実際に施術を希望される際は、承諾書(治療申込書)のご記入とご捺印がございます。
    ※未成年の方は、お父様又はお母様とご同伴ください。ご同伴いただくことが難しい場合は、ご来院時に直接電話にて確認させていただいております。
    未成年の治療に関する同意書はこちら
    お支払いは現金払いほか、各種クレジットカードもご利用いただけます。また、医療機関専用のメディカルローンのお取り扱いもございます。
    (メディカルローンをご利用の場合は、事前にお持ちいただく書類がございますので、ご予約の際にスタッフにお伝えください。)

  • 治療

    担当の医師が、患者さまの症例に最適な方法で治療を施します。
    ※治療の内容により1回で終わるものや何回か通院していただく内容がございます。

  • アフターケア

    治療内容・症状により、治療箇所を冷やす、薬を塗布するなどの処置がございます。最大の効果を得るには、治療後の丁寧な経過観察と適切なアフターケアが必要です。当院では、初診から完治まで、アフターケアを含めてサポートさせていただきます。また、治療後において不安なことなどございましたら、電話またはメールでお気軽にご相談ください。

副作用・リスク

レーザー治療などの効果は即時的なものでなく、継続的かつ反復的に行うことにより少しづつ効果が発現します。

治療に対する反応には個人差が大きく、体質などによっては治療後に副作用(色が濃くなる2次性色素沈着や瘢痕化、化膿など)がありえます。また、皮膚の性質や体質、病変の内容により改善・回復等は予想以上に長期間必要となる場合もあること及び病変部の深さや程度・個人差により効果が微弱またはでにくい場合もあります。

年齢、性別、人種、部位、皮膚の状態によっても、それぞれの効果の発現性や副反応が異なり、同じ治療をしても、治る時間や過程、反応の程度、合併症のありかたなどが異なります。治療後の平均的な治り方や合併症の発生などの説明を受ける必要があります。

治療費

方法・範囲料金(1回)
直径5ミリ以内5,500円(税込)
面積(1平方センチ)22,000円(税込)

代表医師

代表医師 城野 親德

総院長 城野 親德 Yoshinori Shirono
シロノクリニック 恵比寿

経歴
  • 1988年慶應義塾大学医学部卒業
  • 1995年シロノクリニックを開業・総院長に就任
  • 1999年ドクターシーラボを設立し、取締役会長に就任
  • 2008年企業家ネットワーク 第10回年間優秀企業家賞を受賞
所属学会・資格

・日本レーザー医学会
・日本形成外科学会
・日本抗加齢医学会
・日本皮膚科学会
・日本美容皮膚科学会
・日本美容外科学会

その他

・サーマクール認定医
・ウルセラ認定医

シロノクリニックの医師・ドクター紹介

安心してご来院ください

治療は痛くないですか?

シロノクリニックでは、独自に研究開発したオリジナルの塗る麻酔をはじめ、ブロック麻酔、導入麻酔、冷風機によるクーリングシステム(冷却法)、鎮痛剤など各種ご用意しております。美しくなることに伴う苦痛を取り払い、快適な美容医療を実現します。

安全ですか?

定期的な医療機器の整備と、安全性の実証された薬剤の提供。患者さまの肌に触れるものはすべて滅菌・消毒することで、クリーンな環境で安全に治療を受けていただけるよう、徹底管理しています。さらに、リラックスできるアロマの香りなどで、患者さまが居心地よく過ごせるよう常に配慮していきます。

初めてなので不安です…

シロノクリニックではカウンセリングをとくに重視しています。お悩みをじっくりとお聞きし、経験豊富な医師が症状を的確に診断します。お一人お一人のお悩み・症状に合った治療をご提案し、無駄な治療をお勧めすることは一切ありません。どんなことでもお気軽にご相談ください。

本当に治るのですか?

治療は、「結果」で応えるものです。シロノクリニックでは、すべての治療をまず複数の医師が体験し、患者さまにとって何が一番いい治療なのか議論を重ね、治療メニューを決定しています。言葉の奥に秘められた患者さまのお悩みを理解し、いかに解決できるかを考え、ベストを尽くします。

最終更新:2022/05/24