GLP-1ホルモン療法 | 恵比寿院(東京都渋谷区)|美容皮膚科シロノクリニック

GLP-1ホルモン療法 メンズ治療| 美容皮膚科シロノクリニック

新処方・セルフダイエット注射GLP-1ホルモン療法
新処方・セルフダイエット注射GLP-1ホルモン療法

シロノクリニックが男性に選ばれる理由

シロノクリニックが
男性に選ばれる理由

  • 男性専用の待合環境をサポート男性専用の待合環境をサポート
  • 症例数が多く経験が豊富症例数が多く経験が豊富
  • 細かいところまで医師が対応細かいところまで医師が対応

セクシャルマイノリティの方への取り組み

シロノクリニックでは、セクシャルマイノリティの方を始めとした様々な方に安心してご来院いただけるように、様々な環境づくりに取り組んでいます。

  • 秘密厳守
  • 必要以上の質問はなし
  • 男性医師・女性医師のご指名可能
  • 男性専用の待合環境をサポート

いろいろ試した人の
最後のダイエット法

新処方・セルフダイエット注射「GLP-1ホルモン療法」

我慢しないで自然に食事の量を減らすことができる「セルフダイエット注射」それがGLP-1ホルモン療法です。GLP-1は米国FDA、欧州EU、韓国KFDAの承認を取得し、肥満治療薬として安全性が確認されている薬剤です。これを使用して、何をしてもうまくいかなかった方のダイエットを今度こそ成功させます。

いろいろ試した人の最後のダイエット法新処方・セルフダイエット注射「GLP-1ホルモン療法」
こんなお悩み GLP-1ホルモン療法で解決いたします!
 
 

GLP-1ホルモン療法とは

GLP-1は、食後に小腸から出るホルモン「インクレチン」の1つです。血糖値が高い時だけ膵臓に作用し、インスリンを増やして血糖をコントロールすることから糖尿病の治療薬として広く使用されてきました。膵臓に作用して血糖のコントロールをする以外にも、胃から腸への排出を遅らせたり、食欲中枢に働きかけて食欲を抑えたり、基礎代謝を上げたり、脂肪を分解させやすくするなど肥満治療(ダイエット)にも有効です。

期待される効果

このような特徴から、アメリカではGLP-1は「健康的に痩せるホルモン」と呼ばれています。

それ以外にもGLP-1は私たちが食べ物を食べると小腸から分泌され、全身の臓器に様々ないい効果をもたらしてくれます。

期待される効果

4つのうれしい働き
1血糖値の上昇を防止

GLP-1はインスリン分泌をコントロールし、食後の血糖値の上昇を抑えます。また、胃の内容物をゆっくり消化して、血糖値の急上昇を防止します。

2自然な食欲抑制

GLP-1の見逃せない作用が、食欲を自然に抑えるというものです。GLP-1が分泌されると、脳の食欲中枢に満腹だから食べなくてOKというシグナルを発生させるため、食欲を抑制し、食べ過ぎなどを防ぐことができます。

3太りにくい(リバウンドしにくい)体質に

GLP-1はもともと体内にある食欲を抑えるホルモンです。痩せるとGLP-1濃度が上がりやすくなるため、痩せやすい太りにくい体質になっていきます。無理なく太りにくい体質へと改善していきます。

4健康的な体づくりをサポート

肥満に関連する合併症を防ぎ、健康的な体づくりをサポートしていきます。

GLP-1の多彩な生理作用
脳   … 食欲低下で体重増加抑制免疫系 … 炎症抑制
胃   … 胃の内容物排泄をゆるやかに心血管 … 心筋保護・新機能増強
すい臓 … 糖尿病予防肝臓  … 脂肪肝減少、グルコース生産抑制
腎臓  … ナトリウム排泄増加
  • 脳   … 食欲低下で体重増加抑制
  • 免疫系 … 炎症抑制
  • 胃   … 胃の内容物排泄をゆるやかに
  • 心血管 … 心筋保護・新機能増強
  • すい臓 … 糖尿病予防
  • 肝臓  … 脂肪肝減少、グルコース生産抑制
  • 腎臓  … ナトリウム排泄増加

効果としては脂肪燃焼、食欲以外にも認知機能を高めたり神経細胞を保護したり糖尿病の予防や治療など、このような様々な良い作用が認められてきました。

GLP-1ホルモン療法は毎日「痩せるホルモン」を注射するだけで食欲が低下し、食事をしても少しの量で満足してしまうという画期的なダイエット治療法なのです。

GLP-1ホルモン療法は一日1回ホルモンを注射していただくだけのセルフダイエット注射です。一度診察を受けていただいたあとは、ご自宅でストレスなく注射するシンプルな治療になりますため、クリニックに通わずに行なっていただけます。

治療は1日1回
ご自宅で自己注射するだけ
!
治療は1日1回 ご自宅で自己注射するだけ!
 
 

GLP-1 使用手順

医師がお悩みやご要望、体質・生活習慣等をお聞きし、診察を行った後は、医師の指導のもと、1日1回ご自宅で自己注射するだけです。毎日来院することなく、ご自宅で治療を続けていただけます。極細の針を使用するため、針の跡も残らず、出血もありません。

※注射針は毎日必ず交換します。

13~4週間分の薬が入ったカートリッジ(本体)に注射針を水平に装着します。

GLP-1 使用手順1

2注射する箇所を消毒する。

GLP-1 使用手順2

3ボタンを一気に押して薬を注射します。

GLP-1 使用手順3

4極細の針を使うため、跡も残らず、出血もありません。
開封後のカートリッジは高温多湿を避けて常温で保管ください。
未使用のカートリッジは、冷蔵庫で保管をお願いいたします。

GLP-1 使用手順4

当院の院長をはじめ
医師、スタッフも体験しています

4週間で7キロのダイエットに成功!

当院で行っている長寿外来ドックで検査したところ、体の焦げつき度合いを示す糖化度(AGE値)が異常に高く、このまま放置しては重篤な状態になっていくことが分かりました。これをきっかけに、本気で糖質制限を行うことに。結果、7〜8キロのサイズダウンに成功しましたが、 ストイックに糖質制限をしなければならず、これを継続してさらにAGE値を下げていくのは至難の技でした。そこで出会ったのがGLP-1ホルモン療法でした。

始めて2週間で4キロのサイズダウン、さらに2週間でトータル7キロのダイエットに成功。今ではデニムは28インチ、ベルトは女性用になるほど。

食事量が腹7分目以下に落ち着き、私が経験してきた数々のダイエット法の中で、GLP-1ホルモン療法は今世紀最終手段のダイエットといっても過言ではありません。

当院の院長をはじめ医師、スタッフも体験しています

城野親徳 総院長

安全性

GLP-1ホルモン療法はアメリカのFDA(食品医薬品局)で安全性が保証され、さらには韓国の食品医薬品安全所で許可、欧州連合(EU)加盟28か国で承認されている肥満治療法です。

肥満大国と呼ばれているアメリカや韓国、EUでは、すでにこの「GLP-1ホルモン療法」にいち早く注目し、今では安全な治療として取り入れられているダイエット法になります。

日本では、まだまだ認知度が低いですが、他のダイエットとは違う、新しいアプローチのGLP-1ホルモン療法は、今後ダイエット治療法のスタンダードとなっていくと確信しています。

治療の流れ

電話またはメールでご予約ください

ご予約は電話または初診専用予約フォーム(メール)にて承っております。ご希望の医院をお選びいただき、電話またはメールにてご予約ください。また、ご予約の前に料金や診療についてご質問やご不明な点等ございましたら、電話またはメールにていつでもお気軽にお問い合わせください。

問診票をご記入いただきます

受付後、詳しいご相談内容やアレルギー・既往症の有無等をご記入いただきます。

カウンセリングを行います

専門の医師・看護師が脱毛の希望箇所やご要望をお伺いします。施術内容や施術期間・回数・アフターケアなどの説明をさせていただいた後、予め費用をお見積もりいたします。カウンセリングのお時間にぜひ不安なことやご不明な点等、ご相談ください。

施術前にお手続きいただきます

実際に施術を希望される際は、承諾書(治療申込書)のご記入とご捺印がございます。
※未成年の方は、お父様又はお母様とご同伴ください。ご同伴いただくことが難しい場合は、ご来院時に直接電話にて確認させていただいております。
未成年の治療に関する同意書はこちら
お支払いは現金払いほか、各種クレジットカードもご利用いただけます。また、医療機関専用のメディカルローンのお取り扱いもございます。
(メディカルローンをご利用の場合は、事前にお持ちいただく書類がございますので、ご予約の際にスタッフにお伝えください。)

治療

担当の医師が、患者さまの症例に最適な方法で治療を施します。
※治療の内容により1回で終わるものや何回か通院していただく内容がございます。

アフターケア

治療内容・症状により、治療箇所を冷やす、薬を塗布するなどの処置がございます。最大の効果を得るには、治療後の丁寧な経過観察と適切なアフターケアが必要です。当院では、初診から完治まで、アフターケアを含めてサポートさせていただきます。また、治療後において不安なことなどございましたら、電話またはメールでお気軽にご相談ください。

ご予約のイメージ

step1
電話またはメールでご予約ください

ご予約は電話または初診専用予約フォーム(メール)にて承っております。ご希望の医院をお選びいただき、電話またはメールにてご予約ください。また、ご予約の前に料金や診療についてご質問やご不明な点等ございましたら、電話またはメールにていつでもお気軽にお問い合わせください。

問診票のイメージ

step2
問診票をご記入いただきます

受付後、詳しいご相談内容やアレルギー・既往症の有無等をご記入いただきます。

カウンセリングのイメージ

step3
カウンセリングを行います

専門の医師・看護師がご要望をお伺いします。施術内容や施術期間・回数・アフターケアなどの説明をさせていただいた後、予め費用をお見積もりいたします。カウンセリングのお時間にぜひ不安なことやご不明な点等、ご相談ください。

施術前のイメージ

step4
施術前にお手続きいただきます

実際に施術を希望される際は、承諾書(治療申込書)のご記入とご捺印がございます。
※未成年の方は、お父様又はお母様とご同伴ください。ご同伴いただくことが難しい場合は、ご来院時に直接電話にて確認させていただいております。
未成年の治療に関する同意書はこちら
お支払いは現金払いほか、各種クレジットカードもご利用いただけます。また、医療機関専用のメディカルローンのお取り扱いもございます。
(メディカルローンをご利用の場合は、事前にお持ちいただく書類がございますので、ご予約の際にスタッフにお伝えください。)

治療のイメージ

step5
治療

担当の医師が、患者さまの症例に最適な方法で治療を施します。
※治療の内容により1回で終わるものや何回か通院していただく内容がございます。

アフターケアの画像

step6
アフターケア

治療内容・症状により、治療箇所を冷やす、薬を塗布するなどの処置がございます。最大の効果を得るには、治療後の丁寧な経過観察と適切なアフターケアが必要です。当院では、初診から完治まで、アフターケアを含めてサポートさせていただきます。また、治療後において不安なことなどございましたら、電話またはメールでお気軽にご相談ください。

シロノクリニックが選ばれる理由とは?

1

開院25年以上の歴史と症例数25万件以上の豊富な実績

当院は豊富な症例数に基づく高い技術を持つ医師のみが施術を行います。男性の美容医療をはじめて25年以上の経験と症例数により、基本的な治療の他、完全オーダーメイドにもお応えし、患者様のご要望に寄り添います。

2

明瞭な価格設定

病院など受診したときに想像していたよりも支払い金額が高くなったことはございませんでしょうか。当院は治療費を予め掲載しているため、患者様自身のご予算に合わせて安心して受診いただけます。

3

安心して施術できる体制

当院は完全個室で施術を行い、患者様のプライバシーを遵守いたします。カウンセリングはしっかりとご要望をお伺いするため、医師およびカウンセリングを行います。また、当日から治療を開始することも可能です。恵比寿本院では、医師の診察を男性医師の対応にご指定いただけます。ご予約時に「男性医師希望」とお伝えください。

副作用・リスク

治療中に起こりうる症状

体の状態によっては、便秘または下痢、頭痛、初期の用量調整時に軽い吐気を起こす可能性があります。
※上記の症状は個人差があり、一時的なもので、起こったとしても心配はありません。数週間以内に消失することが多いですが、症状が緩和されない場合は医師にご相談ください。


治療中の注意点

GLP-1は一度に大量に投与しても効果が高まることはありません。インスリンとは異なり、命に関わるようなことはありませんが、副作用が強まる危険性がありますので、必ず医師より指導された用量を守ってください。GLP-1は膵臓を刺激する作用を持つことから膵炎の原因になる可能性が指摘されていましたが、現在は数万人規模の臨床試験で関係は否定されています。しかしながら、暴飲暴食・大量飲酒が膵炎の原因になりますので、そのような行為は避けてください。食事の量が抑制されることで、必須ビタミン・ミネラルが不足しないようにサプリメントの併用を推奨します。

治療費

方法・範囲料金(1回)
1本(3 〜 4 週間コース)85,800円
2本(6 〜 8 週間分)165,000円
<定額制>1本(3〜4週間コース)月々 70,000円

※価格は全て税込表示です

※注射針・アルコール綿が含まれます

よくあるご質問

ダイエット前

Q. 受けられない条件や事前の検査などはありますか?

A. 1型糖尿病の方、妊娠中の方、70歳以上の方、未成年の方、急性膵炎の方、過去にGLP-1の薬剤でアレルギーのあった方はお受けいただけません。

Q. 注射ではなく経口で受けられませんか?

A. 皮下に自己注射するため、経口では治療できません。

Q. GLP-1とインスリンってどう違うんですか?

A. インスリン製剤とGLP-1受容体作動薬はどちらも注射薬で、もともと体内にあるホルモンのはたらきを補うように、開発されたお薬です。インスリン製剤はインスリン、GLP-1受容体作動薬はGLP-1の構造いん類似して作られています。また、インスリン製剤が世界ではじめて発売されたのは1923年であり、90年以上の長い歴史があります。その一方で、GLP-1受容体作動薬は近年開発された新しいタイプのお薬になります。もともと私たちの体にあるGLP-1と同様に、血糖値が高いときにだけ発揮されるのが特徴です。

Q. 他のメディカルダイエットとどう違うんですか?

A. 食欲を抑制し、体重減少が期待できるお薬は他にもあります。GLP-1受容体作動薬は、膵臓に直接作用して、血糖のコントロールをするという他の治療には無い特別な特徴があります。
・ 食後の血糖上昇を抑制する効果に優れている。
・ 血糖値を下げすぎる危険性が低い。
・ 胃から小腸に食物が送られるのを遅らせ、食後の血糖上昇を抑制する。
副作用がほぼ無いため、無理なくダイエットを成功させます。

Q. 自分の目標体重までどれくらいかかるか目安を教えてもらうことはできますか?

A. 薬の効き具合にもよります。せっかく投薬を始めても暴飲、暴食、ジャンクフードを摂っていると効果が見られません。上手に食事の量と質をコントロールできれば、平均的に3〜4週間で、2〜5キロ以上のダイエットが可能です。ふくよかな方の場合は、7キロ以上のサイズダウンも不可能ではありません。

ダイエット中

Q. 注射を自分でするのが難しそうです。

A. 始めは難しく思われるかもしれませんが、お薬をお渡しする際に練習も可能です。詳しい使用方法の説明書もお渡ししますので、ご安心ください。

Q. 注射は痛くないのでしょうか?

A. 特別な極細の注射針をお渡しします。痛みは蚊に刺される程度、ほぼ感じない程度の感覚です。

Q. 注射を繰り返すことによって跡が残ることはありませんか?

A. ございません。朝の忙しい時に、慌てて注射して針先が血管に触れて内出血した、という方が一例ありましたが、跡が残るという心配は一切ありません。針跡も出血も、注射直後からありません。

Q. いつGLP-1を打てばいいんですか?

A. 食事量を減らしたい時間に合わせると良いです。基本は、朝の注射をお勧めしていますが、夕食が遅い方はお昼過ぎに注射すると良いです。

Q. 仕事が忙して決まった時間に注射が打てません。

A. 寝起きに注射できますので、忙しくなる前に注射すると良いです。忘れてしまったとしても、投薬を始めると、打ち忘れても、翌日または翌々日まで効果が継続します(個人差があります)ので、一日程度忘れたとしてもリカバリーできます。ただし、開封から30日以内に使い切る必要がありますので、毎日の投薬を意識してください。

Q. どのくらいの量を注射すれば良いですか?

A. 最初は毎日0.6mgを注射してください。0.6mgを注射しても食欲が変わらない場合は、量の指導を変更いたしますので、医師にご相談ください。
体重や身長によって注射する量が変わる可能性がありますので、変化のあった際は医師に必ず確認してください。

Q. 注射のタイミング

A. 最初は1日1回、基本、朝に投与していただきますが、投与する時間については、患者様の生活習慣によって効果的な時間が変動する場合があります。一番効き目のある時間を医師とともに決めていきます。
注射針は毎日必ず交換してください。

Q. 廃棄について

A. GLP-1は一度に大量に投与しても効果が高まることはありません。インスリンとは異なり、命に関わるようなことはありませんが、副作用が強まる危険性がありますので、必ず医師より指導された容量を守ってください。
GLP-1は膵臓を刺激する作用を持つことから膵炎の原因になる可能性が指摘されていましたが、現在は数万人規模の臨床試験で関係は否定されています。しかしながら、暴飲暴食・大量飲酒が膵炎の原因になりますので、そのような行為は避けてください。
食事の量が抑制されることで、必須ビタミン・ミネラルが不足しないようにサプリメントの併用を推奨します。また、食事の量が減ることで便秘がちになる場合があります。水分をたっぷり摂ってください。改善されない場合は、市販薬の便秘薬を服用ください。

ダイエット後

Q. ダイエット後の食事で気をつけることはありますか?

A. 徐々に食欲が元に戻ってきますが、投薬中に胃を小さくしていますので、これをキープすることがダイエットのゴールです。食事の量をダイエット前には戻さず、適量の腹八分目を守っていただくことが大切です。リバウンド防止の要になります。

Q. 目標体重になって注射をやめたら元に戻ってしまいませんか?

A. 急に元の体重に戻ることはありません。食欲もすぐに元に戻るわけではありませんが、痩せたからといってお腹いっぱいに食事をしてしまうとリバンドは確実です。程よい食事を心がけ、投薬が終わりましたら筋トレなどの無酸素運動が解禁しますので、思う存分運動をされてください。痩せただけでなく、筋肉を鍛えることで、さらに美しいボディラインを目指せます。

一覧を見る

代表医師

代表医師 城野 親德

城野 親德シロノクリニック総院長

  • 1988年慶應義塾大学医学部卒業
  • 1995年シロノクリニックを開業・総院長に就任
  • 1999年ドクターシーラボを設立し、取締役会長に就任
  • 2008年企業家ネットワーク 第10回年間優秀企業家賞を受賞

所属学会:日本レーザー医学会、日本形成外科学会、日本抗加齢医学会、日本皮膚科学会、日本美容皮膚科学会、日本美容外科学会

その他:サーマクール認定医、ウルセラ認定医

日常のケア

ダイエット中に注意する事

しっかり水分を摂る:便秘解消のため

水またはノンカフェインのお茶を多めに飲むようにしてください。それでも便秘が解消されない場合は、当院へご相談いただくか、酸化マグネシウムの入った非刺激性の便秘薬(市販薬でも構いません)などを使用してお通じをよくしてください。

食事を分割する:少量ずつ食べる(ちょい食べ)

GLP-1の作用で一度に食べられる食事の量が少なくなります。消化スピードを落とすため、食べ過ぎて胃が膨らみ過ぎても、その先へ送り出すことができません。そのため、吐き気やムカつきの原因になるため、食事量が自然と少なくなっていきます。今までご飯をお茶碗一杯食べていた人は半分にしてください。食事の時間が不規則で一回にまとめて食べていた人は、朝昼晩少量ずつ食べるようにしてください。

食事の内容を見直す

糖質を控えながらも、タンパク質やビタミン、ミネラルが豊富な野菜や海藻、豆などを積極的に摂るようにしましょう。具体的には、メインのおかずは唐揚げやハンバーグを魚料理に切り替えてください。GLP-1ホルモン療法は頑張らなくても結果が出ますが、だからと言ってジャンクフードやお菓子でお腹を満たしてしまうと変化していきません。カロリーを意識して何を食べるかというのが、効果を高めるのに重要です。炭水化物を食べる前には、カロリーが多少増えても怖がらずにサラダをプラスする習慣をつけてください。サラダが無ければ、お水をコップ一杯飲んでから炭水化物を摂取するようにしてください。これを習慣にしておくことで、投薬後のリバウンドを予防します。

有酸素運動を行う

激しい運動をすると、一時的に血糖値が大幅に下がってしまいます。GLP-1ホルモン療法中は、血糖値を下げる作用があるため、筋肉トレーニングなどの無酸素運動を行うと倒れてしまう恐れがあります。ウォーキングや軽い水泳、ランニングなどの有酸素運動を30分以上行うことがダイエットに効果的です。
運動の基本は「歩く」ことです。脂肪燃焼にも効率が良いですし、20分間歩くと体脂肪がエネルギーとして利用され、脂肪が代謝されます。一日8,000歩は歩く習慣をつけましょう。

お酒の飲み過ぎを避ける

GLP-1は、すい臓から分泌されるインスリンに働きかけるホルモンですので、GLP-1ホルモン療法中はすい臓への負担をかけないように、過度なアルコール摂取は控えましょう。また、カクテルやビールなどのお酒にはカロリーが高いものが多いので、カロリーの少ないウィスキーやレモンサワーなどに切り替えてください。

安心してご来院ください

治療は痛くないですか?

シロノクリニックでは、独自に研究開発したオリジナルの塗る麻酔をはじめ、ブロック麻酔、導入麻酔、冷風機によるクーリングシステム(冷却法)、鎮痛剤など各種ご用意しております。美しくなることに伴う苦痛を取り払い、快適な美容医療を実現します。

安全ですか?

定期的な医療機器の整備と、安全性の実証された薬剤の提供。患者さまの肌に触れるものはすべて滅菌・消毒することで、クリーンな環境で安全に治療を受けていただけるよう、徹底管理しています。さらに、リラックスできるアロマの香りなどで、患者さまが居心地よく過ごせるよう常に配慮していきます。

初めてなので不安です…

シロノクリニックではカウンセリングをとくに重視しています。お悩みをじっくりとお聞きし、経験豊富な医師が症状を的確に診断します。お一人お一人のお悩み・症状に合った治療をご提案し、無駄な治療をお勧めすることは一切ありません。どんなことでもお気軽にご相談ください。

本当に治るのですか?

治療は、「結果」で応えるものです。シロノクリニックでは、すべての治療をまず複数の医師が体験し、患者さまにとって何が一番いい治療なのか議論を重ね、治療メニューを決定しています。言葉の奥に秘められた患者さまのお悩みを理解し、いかに解決できるかを考え、ベストを尽くします。

最終更新:2021/09/01