メディカルスキンケア | 恵比寿院(東京都渋谷区)|美容皮膚科シロノクリニック

メディカルスキンケア | 恵比寿院(東京都渋谷区)|美容皮膚科シロノクリニック

スキンケアのお悩み

スキンケアのお悩み

  • セルフケアに限界を感じている
  • 一歩先のスペシャルスキンケアが欲しい
  • 治療の効果をより持続させたい
  • 数年先の肌も綺麗でありたい

医療の視点から考えた、
「一歩先を行くスキンケア」をご提案します

クリニックだからこそできる、医療の視点から考えた「一歩先のスキンケア」、それが「メディカルスキンケア」です。健康な皮膚を保つために行う「皮膚のお手当て(お手入れ)」といえます。「シロノの多角的メディカルスキンケア」をご案内いたします。

症状の種類

シロノクリニックは、開業以来数十万人もの患者さまの肌を診察してまいりました。
レーザーや光、高周波治療、注入療法など、さまざまな方法で患者さまのお悩みの改善研究から、術後のスキンケアやアフターケア次第で、効果や持続期間が大きく違ってくることを実感しています。
最適なスキンケアを毎日行うことで、5年後10年後の肌は確実に変わります。そのことを熟知しているシロノクリニックだからこそ、最適なスキンケアをご提案し、患者さま一人一人に合わせたケアをご案内しています。

院内処方薬

シロノクリニックで処方する薬は、化粧品では配合できない成分や濃度を可能にしているため、レーザー治療の効果を高めるだけでなく、ご自宅でのケアとして継続してご愛用いただけます。

シロノクリニックが考えるスキンケア

今日からでも実行できる、スキンケアの大原則とは。
毎日続けることで確実に肌の変化を感じることができるケアをご紹介します。

スキンケアの基本

1.皮膚を清潔にすること
汚れやほこり、細菌、ウイルス、ダニなどが皮膚の表面に付着すると、刺激やアレルギーの原因になります。
また、ファンデーションがきちんと落ちていないとくすみや毛穴の開き、ニキビなどの原因になります。

<洗顔のポイント>

1. お湯の温度
ぬるま湯は、32℃が適温です。熱すぎると肌に必要な油分まで洗い流されてしまい、乾燥の原因になります。また、冷たすぎると毛穴が縮まってしまい、汚れやファンデーションを十分に落とせません。
2. 洗顔量の使用量を守る
使いすぎると、洗浄成分の濃度が上がり、肌への負担になることがあります。
3. 摩擦を与えない
十分に泡立てて、指が触れないよう泡で洗います。
4. 洗う順番
当然ですが、最初に泡をのせた皮膚に洗浄成分が留まっている時間が長くなります。目元や口元はかさつきやすいため、皮脂が多い箇所、角質の多い箇所の順番で洗顔することで皮膚への負担を減らすことができます。
例)額 → 鼻 → 頬 → あご~フェイスライン → 口元 → 目元
5. すすぎ残しに注意
洗顔成分が残ったまま放置すると、ニキビや湿疹、肌荒れの元になります。
6. 冷水で引き締める
特に入浴時は浴室の温度や湿気で毛穴は開いています。しっかり汚れをとったら最後に冷水で肌をすすぎましょう。毛穴が引き締まるだけでなく、血行も良くなり、小じわも防ぐことができます。
7. 清潔なタオルを使う
せっかくきれいに洗顔ができても、清潔でないタオルで拭いてしまっては意味がありません。タオルはこまめに変え、こすらないようそっと押さえる程度に優しく拭いてください。

2.皮膚に潤いを与えること

乾燥は角質の柔軟性を低下させ、硬くなったり、かさついてぽろぽろとはがれ落ちたり粉を吹くようになります。また、皮膚を守るバリア機能が正常に働かなくなり、激物が入りやすくなると、炎症や肌荒れなどのトラブルを誘発します。

3.皮膚を紫外線ダメージから守ること

皮膚の老化は、遺伝(加齢)だけではなく、紫外線の影響を大きく受けています。
紫外線は、シミの元となるメラノサイトを刺激し、肌の弾力であるコラーゲンやエラスチンを破壊し、DNAにまでも障害を及ぼします。

スキンケアを超えた「メディカルスキンケア」

シロノクリニックだからこそできる「医療」の視点から考えた一歩先のスキンケア、それが「メディカルスキンケア」です。

1.角質をためない

加齢やストレス、生活習慣の乱れなどで皮膚の新陳代謝(ターンオーバー)が崩れると、古くなった角質が皮膚に留まるようになります。厚くなった角質は、ニキビ、毛穴の開き、シミ、くすみ、小じわなどあらゆる肌トラブルを誘発します。いかに角質を溜めないかが美肌を維持するカギです。

2.メラニンの生成を抑える

メラニンは、主に紫外線を浴びることで生成されますが、ストレスや炎症を起こした肌にも作られます。そんなメラニンを生成する段階からブロックすることで、シミやくすみを予防します。また、黒色化してしまったメラニンを淡色化することで、できてしまったシミを薄く改善していくことができます。

メディカルスキンケアの治療方法

クリスタルピーリング

効果
★★★
★★★
痛み
★★★
★★★
ダウンタイム
★★★
★★★
治療費
★★★
★★★

クリスタルピーリングの機器

クリスタルピーリングは、150ミクロンの酸化アルミニウム(通称:アルミナ)という細かい粒子を皮膚に吹きかけ、同時に吸引することで皮膚表面の古い角質を物理的に除去するピーリングです。
化学薬品を一切使わないため、化粧に含まれるフルーツ酸やケミカルピーリングなどで使用する薬剤が肌に合わない方も安心してお受けいただくことができます。

酸化アルミニウム(通称:アルミナ)は、制汗剤や歯の研磨剤、歯科治療などで使われており、昔はファンデーションにも配合されていました。化学薬品ではないため、人体には無害です。

適応

● くすみ ● 肌のごわつき ● ニキビ ● 小じわ ● 毛穴の汚れ ● ざらつき
● ニキビ跡の凸凹 ● 角質肥厚

特徴

酸化アルミニウムを吹きかける強さ・吸引力を調整することが可能なため、パーツ・部分ごとにピーリングの深さをコントロールできます。また、化学薬品を使わないため、アトピーの方や敏感肌の方、目や口周りなどのデリケートな部分への施術も可能です。

効果・メリット

加齢やストレスなどで皮膚の代謝(ターンオーバー)が崩れると、古い角質が剥がれ落ちなくなり、皮膚表面に溜まってしまいます。溜まった角質は、シミやくすみの元となり、ニキビや毛穴の開きの原因にもなります。さらに、角質が厚くなり皮膚が硬くなると、しわができやすくなります。クリスタルピーリングでは、古い角質を除去し、施術直後から肌のごわつきが改善し、すべすべに仕上げます。古く厚くなった角質が除去されることで、化粧品の浸透性も高まるため、お化粧のノリが断然変わります。

施術時間・回数の目安

施術時間は、1回約15分程度です。2~3週間に1回のペースで定期的に受けるることで健やかな肌を保つことができ、さまざまな肌トラブルの予防にもつながります。

経過

施術後に、若干のヒリヒリ感、赤みが生じることがありますが、数時間で消失します。日々のお手入れでは、保湿、UVケアをしっかり行ってください。 

クリスタルピーリングの機器

院内処方薬

シロノクリニックが大切にしている「アフターケア」の一つ、処方薬の特徴とは

シミ治療やしわ治療など、病気ではない治療に関しては保険は適用になりません。また自費診療に伴う薬の処方に関しても保険は適用外となります。シロノクリニックで処方する薬には、治療後の炎症を抑える塗り薬や抗生物質はもちろんのこと、レーザー治療の効果を高める「シロノクリニック」だけの薬があります。
化粧品では配合できない成分や濃度を可能にしているため、ご自宅でもクリニックのケアを継続していただけます。
薬の効能・効果により、使用頻度や順番などが異なりますので、安全により効果的にお使いいただくために、お使いの化粧品と組み合わせた適切なデイリーケアをアドバイスさせていただいています。

※院内処方薬は、医師による診察が必要です。
VC100SP APPS ポアホワイトローション 60ml 2,800円

従来のビタミンCの100倍となる「脅威の浸透力」を持つ、高浸透型ビタミンC誘導体(APPS)を超高濃度で配合したローションです。
高浸透型ビタミンC誘導体(APPS)に加え、各種有効成分(EGF、フラーレン、AHA、アミノ酸)との相乗効果により、毛穴、シミ、くすみ、ニキビ跡、たるみ等に大変効果的です。肌のターンオーバーを整えながら肌再生を促し、コラーゲン産生を促進することで、肌にハリ・弾力を与え、透明感のある肌へと導きます。
● 一日朝・夜2回、ご使用ください
(有効期限約1ヶ月間)

WHITE377 10g 3,300円、WHITE377SP 10g 3,500円

メラニン生成を抑えるカギとなる「チロシナーゼ」という酵素の活性化を強力にブロックする成分「WHITE377」を配合しています。その美白力は「ハイドロキノン」の約2,100倍、「アルブチン」の約7,000倍もの効果があります。
高い美白効果がありながら、肌への負担が極めて少ないため、レーザー治療後の肌にも安心してお使いいただけます。その他に、ぶどうや赤ワインに含まれる「レスベラトロール」が、紫外線やストレスによる細胞へのダメージを防ぎ、フランス海岸松の樹皮に由来する成分「ピクノジェノール」がしわ・たるみを改善し、ハリ・弾力のある肌へと導きます。
● 一日朝・夜2回、シミや色素沈着など指示された部位にのみご使用ください
(有効期限 開封後約2ヶ月間)

AHPクリーム 20g 3,000円

コラーゲンの産生を促進する「アセチルヒドロキシプロリン」配合の薬です。「アセチルヒドロキシプロリン」は、皮膚科学会でも発表された“皮膚の老化防止”に有効なアミノ酸の一種です。真皮内の線維芽細胞のコラーゲン産生を促進し、しわを改善し、弾力のある若々しい肌へと導きます。コラーゲンが増殖するため、毛穴の引き締めやニキビ跡の凹みにも有効です。
また、表皮細胞の増殖を促し、表皮中のセラミドや水分量を増加させ、バリア機能を向上させるため、アトピーの症状も和らげます。ステロイドは一切含有されていないため、小さなお子様でも安心してお使いいただけます。 元々、米国では創傷治療薬として用いられ、英国では関節炎の経口治療薬などに使われています。
● 一日朝・夜2回、ご使用ください
(冷蔵保存にて有効期限約1ヶ月間)

ハイドロキノン(3%・7%) 3g 2,500円 5g 4,000円
ハイドロC(3%・7%) 3g 2,500円 5g 4,000円

「ハイドロキノン」は、イチゴ類や麦芽、コーヒー、紅茶など天然にも存在する成分です。メラニンの合成を抑制する働きがあるため、美白治療として単独で使われるだけでなく、レーザー治療後の二次性色素沈着を抑える薬としても頻繁に使われます。また、黒色化したメラニンに直接働きかけて淡色化する漂白作用もあります。 現在は一般の化粧品にも配合が認められていますが、医療機関で処方するハイドロキノンは濃度が高いため、優れた美白効果を期待できます。人によっては、かぶれたり、刺激が生じる場合がありますので、シロノクリニックでは必ず簡易パッチテストを行ってから安全に処方しています。
● 一日夜1回、シミや色素沈着など指示された部位にのみご使用ください
(冷蔵保存にて有効期限約1ヶ月間)

レチン  5g 2,500円

化粧品には、衰えた弾力やみずみずしさを補う効果はありますが、レチン、トレチノインには細胞を活性化させる働きが強く、弱っていた細胞や老化して衰えた細胞を、元の元気で健康な細胞に生まれ変わらせる効果があります。
皮膚の新陳代謝が高まり、メラニンの排出が促され、角質まではがれやすくなるため、シミ・くすみが改善されます。
また、古くなった角質は、毛穴に詰まって毛穴を開かせたり、皮脂の排出を妨げてニキビの原因を作ったり、固くなってしわの原因となります。
● 一日夜1回、指示された部位にのみご使用ください
(有効期限約1ヶ月間)

治療費

よくあるご質問

Q. 薬のみ処方してほしい場合も予約は必要でしょうか?

A. お薬の処方のみの場合でも、医師の診察が必要になるため予約は必ず必要となります

一覧を見る

代表医師

代表医師 城野 親德

城野 親德シロノクリニック総院長

  • 1988年慶應義塾大学医学部卒業
  • 1995年シロノクリニックを開業・総院長に就任
  • 1999年ドクターシーラボを設立し、取締役会長に就任
  • 2008年企業家ネットワーク 第10回年間優秀企業家賞を受賞

所属学会:日本レーザー医学会、日本形成外科学会、日本抗加齢医学会、日本皮膚科学会、日本美容皮膚科学会、日本美容外科学会

その他:サーマクール認定医、ウルセラ認定医

安心してご来院ください

治療は痛くないですか?

シロノクリニックでは、独自に研究開発したオリジナルの塗る麻酔をはじめ、ブロック麻酔、導入麻酔、冷風機によるクーリングシステム(冷却法)、鎮痛剤など各種ご用意しております。美しくなることに伴う苦痛を取り払い、快適な美容医療を実現します。

安全ですか?

定期的な医療機器の整備と、安全性の実証された薬剤の提供。患者さまの肌に触れるものはすべて滅菌・消毒することで、クリーンな環境で安全に治療を受けていただけるよう、徹底管理しています。さらに、リラックスできるアロマの香りなどで、患者さまが居心地よく過ごせるよう常に配慮していきます。

初めてなので不安です…

シロノクリニックではカウンセリングをとくに重視しています。お悩みをじっくりとお聞きし、経験豊富な医師が症状を的確に診断します。お一人お一人のお悩み・症状に合った治療をご提案し、無駄な治療をお勧めすることは一切ありません。どんなことでもお気軽にご相談ください。

本当に治るのですか?

治療は、「結果」で応えるものです。シロノクリニックでは、すべての治療をまず複数の医師が体験し、患者さまにとって何が一番いい治療なのか議論を重ね、治療メニューを決定しています。言葉の奥に秘められた患者さまのお悩みを理解し、いかに解決できるかを考え、ベストを尽くします。

最終更新:2021/05/12