白壁 聖亜 医師 | 恵比寿院(東京都渋谷区)|美容皮膚科シロノクリニック

白壁 聖亜 医師 | 美容皮膚科シロノクリニック

白壁 聖亜

シロノクリニック 横浜

医師

白壁 聖亜医師

Mia Shirakabe

しわ・たるみなどのエイジングフェイスの治療を得意とし、筋肉のつき方からお顔の全体のバランスを的確に診断した注入法には定評がある。患者さまのご希望を第一に考え、丁寧なカウンセリングで治療をご提案しています。

経歴

2010年
湘南鎌倉総合病院美容形成外科勤務
2019年
シロノクリニック 入職

所属学会・資格

・形成外科専門医
・日本形成外科学会
・日本美容外科学会(JSAPS)
・国際美容外科学会(ISAPS)
・日本レーザー学会

その他

・サーマクール認定医
・ウルセラ認定医

医師からのメッセージ

女性が輝くために必要なのは自尊心と美しい肌。まずはこの2つを手に入れていただければと思います。

得意な分野、特に多く手がける治療

顔のしわ・たるみに対するヒアルロン酸、ボトックス注射。シミ、肝斑治療。

インタビュー

美容皮膚科の医師になったきっかけは?
これまで美容皮膚科症例の多い美容外科・形成外科に勤務しており、これからの美容皮膚科の可能性の多さに魅力を感じて美容皮膚科へ入職しました。
患者さまに接するにあたり、日頃から心がけていることは?
患者さまが到達したいゴールは何か、そこに到達するためにお手伝いできることは何かを考えてお話をお伺いしています。
治療のモットーは?
美しくなることは喜びであり、自信につながります。特にしわ、たるみなどのエイジングフェイスの治療を得意としており、個々のお顔の特徴からご説明し、ヒアルロン酸注入やボトックス注入など適切な治療法をご案内させていただいています。
これまでで、一番印象に残ったエピソードは?
長い間悩んでいた肝斑を「肝斑集中コース」で治療し、顔が明るくなったとともにヒアルロン酸注入で少しお顔のボリュームをコントロールしたことで、見た目年齢が10歳程若返った方。それ以降、診察にいらしていただく度に明るい笑顔でお話してくださるお姿に、逆にこちらが感動と喜びをいただいています。
自分で試したことのある治療は?
肝斑集中コース、フォトシルク、ウルセラ、サーマクール、ボトックス注入、ヒアルロン酸注入
オフの日の過ごし方は?
湘南在住なので家族と海に行ったり、ファーマーズマーケットで新鮮な野菜を買って料理をしたりしています。
シロノクリニックのすごいと思うところは?
常にドクターが診察し、経過を確認しているところ。レーザー治療のパイオニアでありながら常に新しい治療も取り入れているところ。スタッフの美容知識の深さ。

この先生の治療が受けられるのはこちら

シロノクリニック横浜院

シロノクリニック横浜院

〒220−0011

神奈川県横浜市西区高島2-19-12スカイビル 16F

0120-96-5454

詳細を見る
初診Web予約限定ドクター無料相談 初回カウンセリング料無料 閉じる