赤ちゃんのあざって大丈夫?|レーザー治療専門 - 美容皮膚科シロノクリニック

あざ

  • トップ
  • お悩み別レッスン

赤ちゃんのあざって大丈夫?

INDEX
赤ちゃんのあざには様々な種類がある

皮膚の中にあるメラニン色素や毛細血管が増えると皮膚表面に「あざ」となって発生します。
赤ちゃんのあざには先天性のタイプと、後天性のタイプの2種類があります。また、発生した色の違いにより「赤あざ」や「青あざ」「黒あざ」「白あざ」などがあります。今回は色別に、あかちゃんのあざの種類と対処法をご紹介します。

日本人の赤ちゃんに多い「青いあざ」

赤ちゃんの青あざは、主に黄色人種に多いとされている、蒙古斑(もうこはん)と呼ばれるあざです。蒙古斑は先天性に発生するあざで、腕や腹部、お尻などに多く見られます。
個人差はありますが、10歳頃までには多くの場合見えなくなり、特に治療の必要性はありません。

場合によっては治療も必要?赤ちゃんの「赤いあざ」

皮膚の「真皮層」で、毛細血管が増えすぎた場合に現れるのが「サーモンパッチ」と呼ばれる赤いあざ。主に赤ちゃんの額部分や目の周りなどに現れることが多く、3、4歳までに自然と消えることがほとんどです。
赤色が薄く残ってしまう場合もありますが、治療で赤色を消失されることが可能です。気になる場合には皮膚科医に相談してみましょう。

「黒あざ」は要注意?

黒あざは、いわゆる「ほくろ」と呼ばれているもので、自然に消えることはありません。先天性のものも後天性のものもあり、小さければ治療をする必要はありません。
しかし、大きさが6mm以上の場合や、左右が非対称になっている場合には皮膚ガンである可能性も…。気になった時には皮膚科を受診するようにしましょう。治療法としては、外科的手術やレーザー治療が適応されます。

「白いあざ」は治療が必要?

生後まもなく発生することのある「尋常性白斑(じんじょうせいはくはん)」と呼ばれる白いあざ。このあざは、肌を守るメラノサイトが少なくなっているため生じます。大きな害はありませんが、ビタミンやステロイドを配合した塗り薬、紫外線の照射などで治療が可能です。

あざの種類によって対処法が異なります。自然に消失するものもあれば、放っておくとガンになってしまうものもあるため、赤ちゃんのあざについて悩みがある場合は、早目に皮膚科に相談してみましょう。

お悩み別レッスン

このページの先頭へ

 
 
 
 
MAIL MAGAZINE ビューティーネットマガジン シーズ・メディカルグループの最新医療・美容情報のお得な情報をメールでお届けします。

モバイルサイトのご案内

シロノクリニックモバイル
メールで初診予約と相談ができます。
 
 
 
 
  • ホームページ限定「ドクター無料相談」
  • 医療脱毛乗り換えキャンペーン
  • シミ・お試し治療大人気!
  • 5,000円分のポイントをプレゼント!
  • 人気脱毛のお得な5回セット!
  • メンズヒゲ脱毛月々3,000円から!
  • 学生の皆さまへ【10%割引制度】
  • 65歳以上の方シニア割引
  • 即効小顔!小顔注射(BNLS)
  • 「メタボ撲滅」プロジェクトを実施
  • 人気殺到中!医療アートメイク
  • 男性専用のメタボ外来を開設
  • 肌から診断する「美肌更年期外来」を開設!
  • メディカルブライダルエステ
  • アーリーエイジングケア外来
  • ニキビのサンデー無料相談
  • 毛穴引き締め・くすみ除去ケア
  • 日本初!たるみ専門外来
  • 会報誌だけの特別プライス!
  • 低金利で安心のメディカルローン

はじめての方

  • 初診予約
  • ご相談から治療まで
  • よくあるご質問
 
 
 
 
美容コラム
教えて! Mr. レーザーマン レーザー未経験の方は必読! これを読めばレーザー治療がわかります

治療機器からさがす

  • フラクセル2レーザー
  • ヤグレーザーピーリング
  • カーボンピーリング
  • Qスイッチルビーレーザー
  • Qスイッチヤグレーザー
  • 炭酸ガスレーザー
  • シナジー
  • アレキサンドライトレーザー
  • ダイオードレーザー
  • サーマクール
  • ヴェラシェイプ
  • リファームST
  • フォトシルクプラス
  • アキュチップ
  • クリアタッチ
  • ピュアアクネス
  • バイオプロトン
  • 肝斑(かんぱん)アクシダーム

一覧

 
 
 
 

ご紹介特典がたくさん
シーズ・ポイントカード

美しくなるために

美容に関するプチ情報
美容に興味のある女性男性のみなさまへ毎日情報をお届けします。
美容オタクのスタッフ通信
診療メニューをこまかく解析。大事な患者さまへ正しく毎日お届けします。
女性が考える美容のお話
女性スタッフのみが働くクリニックならではの美容小話を毎日お届けします。
美容のちょっとイイお話
シロノクリニック広報PRチームが美容のちょっとイイお話をお届けします。
 
 
 
 

このページの先頭へ

あとで電話

シロノクリニックに電話したい!!

あとで忘れずに電話できるよう、シロノクリニックの電話番号と、基本情報を携帯電話に送信します。

以下のフォームから、ご自身の携帯メールアドレスに送信することができます。
携帯メールアドレス

閉じる

お困りですか?

いますぐ電話する

いますぐフリーダイヤルでお問い合わせください。

関東共通ダイヤル 0800-222-1403 朝10時から夜9時まで(土・日夜7時まで)※年末年始・祝祭日を除く

シロノクリニック大阪 0800-222-1112 朝11時から夜8時まで(土・日朝10時から夜7時まで)※年末年始を除く

あとで電話する

お知らせサービス あとで電話あとで忘れずに電話できるよう、シロノクリニックの電話番号と、基本情報を携帯電話に送信します。

メールで問い合わせる

後ほど担当者からご連絡させていただきます。

お問い合わせフォームをひらく

閉じる