主なカテゴリ
  • たるみの基礎知識
  • たるみは治る! 治療方法
  • たるみ特集
  • たるみに効く! 美レシピ
  • たるみに関するウソ・ホント
  • たるみを学ぼう! 用語集

たるみに関するウソ・ホント

たるみを予防する

「産後、ダイエット後の脅威!お腹のたるみ」を作らない方法!

体重の戻し方次第でお腹がたるむ!?

妊娠中に大きくなったお腹。赤ちゃんが生まれた後、何もしないでいるとお腹のたるみとして残ってしまいます。しかし、間違った方法でダイエットしてしまうと、体重は減少したものの、たるみはそのまま残ってしまうこともあります。

過度の食事制限は母乳にも影響を与えるため、産後は避けましょう。また、食事制限だけでは、出産によるお腹のたるみは戻りにくいです。
では産後、お腹のたるみを残さずに、元の体型に戻すにはどうしたら良いのでしょうか。

産後のお腹のたるみの原因とは

産後の骨盤は、骨盤が開き、歪みやすい状態になり、また妊娠によってお腹の筋肉が引き伸ばされることで、腹筋も出産前より弱っています。

骨盤が歪んだ状態のままであると、内臓の位置が出産前よりも下がった位置にあり、出産後は脂肪がつきやすいため、内臓が下がった状態のままで脂肪が蓄積してしまうと、お腹はたるんでしまいます。
腹筋が弱くなってしまうと、出産によってたるんだ皮膚を引き上げることが難しいです。それが原因で、腹部のたるみにつながってしまいます。

「骨盤の矯正」と「腹筋の強化」この2つを、体調と相談し無理なく行うことが、産後のたるみ対策では重要になります。

骨盤を矯正する

骨盤の位置を矯正するためには、市販のガードルや骨盤矯正用のベルト着用し、骨盤を正しい位置に戻しましょう。
また骨盤矯正のストレッチを行なうことも効果的です。お家でできるストレッチをご紹介します。

1.仰向けに寝ます
2.両手を横に広げ、両膝をつけて膝を軽く曲げます
3.両肩を床につけたまま、息を吐きながら膝をゆっくりと右に倒します
4.ゆっくりと息を吸いながら膝を最初の位置に戻します
5.同様に左側に倒します

このストレッチを1日1回5セットほど繰り返すと良いでしょう。

腹筋を鍛える

腹筋を鍛えて、お腹周りを引き締まるためのエクササイズをご紹介します。

1.息を吐きながらお腹を引っ込めます
2.その状態を10秒キープします
3.息を吸いながらゆっくりと戻します

1日5回ほど行いましょう。

美容皮膚科シロノクリニック診療・治療美白・美肌たるみたるみ向上クリニックたるみに関するウソ・ホントたるみを予防する > 「産後、ダイエット後の脅威!お腹のたるみ」を作らない方法!