主なカテゴリ
  • たるみの基礎知識
  • たるみは治る! 治療方法
  • たるみ特集
  • たるみに効く! 美レシピ
  • たるみに関するウソ・ホント
  • たるみを学ぼう! 用語集

たるみに関するウソ・ホント

たるみを予防する

口元のたるみを解消したいなら自分のクセを見直せ!

口元のたるみは第一印象を悪くさせます

たるみは年齢とともに全身に見られる変化ではありますが、顔のたるみ、特に口元のたるみに悩むアラフォー女性が急増中です。
口元のたるみは、口角が下がり、表情が硬くなってしまいます。そのため対面した人に「気難しい人」と思われてしまう可能性も。

なぜ口元がたるむの?

口元のたるみの原因は、加齢によってコラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸の美肌成分が減少して、肌本来の弾力が失われてしまうためです。更に、口元を支えている筋肉が衰えてしまうことも原因のひとつです。
この二つの原因によって口元に締まりがなくなり、口角が下がってしまいます。口角が下がってしまうと「への字口」が目立ち、不機嫌な顔を作りあげてしまうのです。
口元のたるみは気づかないうちに進行してしまいます。

口元のたるみを作る「クセ」を知ろう

口元のたるみには先にあげた原因の他に、日常のちょっとしたクセにも要因があります。
口元をたるませるクセを知って、口元のたるみを改善しましょう。ここでは3つ、ご紹介します。

1. 頬杖
長い時間、頬杖をしていると、皮膚を引っぱることで、肌の弾力性を悪化させ、たるみを助長します。
2. うつむき姿勢
スマホやタブレットPCを見る姿勢(下にうつむく姿勢)を長時間とると、顎から首元にかけて広がる広頸筋が衰えてしまいます。広頸筋の筋力が低下することで、あごや口元を支える筋肉に負荷がかかり、口元がたるみやすくなります。
3. 噛み癖
食事の際、片側だけを使って食べる癖があると、口元のバランスが崩れてしまいます。良く使う方は引き締まっているのに、反対側の口元がたるんでしまうのです。

クセを直して口元のたるみを解消!

口元のたるみの原因や、たるみを作り出す「クセ」についてご紹介しました。
毎日の小さな積み重ねによってできてしまうたるみ。
自分のクセを見直して、口元のたるみを解消させて、素敵な表情美人を目指しましょう。

美容皮膚科シロノクリニック診療・治療美白・美肌たるみたるみ向上クリニックたるみに関するウソ・ホントたるみを予防する > 口元のたるみを解消したいなら自分のクセを見直せ!