主なカテゴリ
  • たるみの基礎知識
  • たるみは治る! 治療方法
  • たるみ特集
  • たるみに効く! 美レシピ
  • たるみに関するウソ・ホント
  • たるみを学ぼう! 用語集

たるみに関するウソ・ホント

たるみを予防する

早めの対策が吉!目のたるみケア

若いからと油断は禁物。目のたるみは老け顔への第一歩

顔の印象は目で決まるといっても過言ではありません。ピンとハリのある目元はそれだけで見た目を明るくし、凛とした表情を作りだします。
しかし、目の周りは皮膚が薄いため、たるみを引き起こしやすい部分です。目元のケアを怠ればすぐに顔の印象を老けさせてしまいます。
それは、まだ肌の老化には程遠いと思っている20~30代の女性でも同じです。
「まだたるみなんて関係ない」と思わず、若いうちから目のたるみをケアすることが大切です。

目のたるみ予防の第一歩。アイクリームやオイルで保湿しよう

目の周りの皮膚は薄く、また乾燥しやすい性質を持っています。そのため、他のパーツよりも保湿を十分に行わなくてはなりません。一方で目の周りはとても敏感な場所。どんな化粧品でも良いというわけではありません。そこで目元の保湿におすすめなのが、目元専用のアイクリームやオイルです。
目元専用のアイクリーム、オイルを選ぶ際には美容成分から選ぶことがおすすめ。目のたるみに効果的な美容成分は、保湿力の高い「ヒアルロン酸」や、血行がよくなりクマ改善にも効果がある「ハロキシル」などです。
そして、重要なのが「必ず試してから使い始めること」です。
どんなに良い美容成分が入っていても、自分の肌に合わなければ全く意味がありません。目元は特に敏感で皮膚トラブルを起こしやすい場所のため、必ず実際に試供品を試してから継続的に使いましょう。

目のたるみに効くツボを知って、明るい印象の目元になろう

目のたるみに有効なツボは主に3箇所。ツボを毎日数分指圧するだけで目の周りの血行が良くなり、たるみだけでなくしわやクマにも効果を発揮します。

【目のたるみに効くツボ】
・承泣(しょうきゅう)…目の下の骨のすぐ
・魚腰(ぎょよう)…眉の中央下
・瞳子りょう(どうしりょう)…目尻の約1cm外側にあるくぼみ

目の周りのツボ押しのコツは、けして爪を立てないこと。気持ちよいと感じる程度に指圧することの2点。先にもお話したように、目の周りの皮膚はとても弱いので、強く押しすぎると内出血を起こし、あざになってしまう場合もあるので力加減には注意が必要です。

日常生活の中で目のたるみに対するケアを意識的に行い、若々しい素肌作りを心がけていきましょう。

美容皮膚科シロノクリニック診療・治療美白・美肌たるみたるみ向上クリニックたるみに関するウソ・ホントたるみを予防する > 早めの対策が吉!目のたるみケア