主なカテゴリ
  • たるみの基礎知識
  • たるみは治る! 治療方法
  • たるみ特集
  • たるみに効く! 美レシピ
  • たるみに関するウソ・ホント
  • たるみを学ぼう! 用語集

たるみに関するウソ・ホント

たるみを治す

たるみ知らず、スッキリ!フェイスラインの作り方

セルフケアでスッキリフェイスライン!目指せ小顔

顔のたるみは、「ブルドッグ顔」とも呼ばれる二重顎も引き起こし、老けたイメージを与えます。顔のたるみの原因は、むくみなどの一時的なものの他、老化や紫外線の影響による肌の弾力の低下、表情筋の衰えなどが挙げられます。
改善しづらいイメージのある顔のたるみですが、状態によってはセルフケアで、解消できることも。
ここでは、顔のたるみを解消できるセルフケア方法をご紹介します。

正しい姿勢がたるみに良い!?

肩や頭が下がった状態では、顔の肉も下がりやすくなり、たるみの原因に。また、頬杖をついて座る姿勢は二重あごの原因に・・・。
背筋を伸ばし、顎を引き上げて、正しい姿勢をとりましょう。
顔の皮膚や筋肉は、首や背中につながっているので、普段の姿勢がフェイスラインに影響するのです。
首の筋肉を意識することで、より引き締め効果を期待できます。

リンパの流れを良くして、たるみをスッキリ!

老廃物を排出し、むくみを解消できる、リンパの流れを良くするマッサージ方法をご紹介します。

1.顎から耳に向かって、フェイスラインに沿って親指の腹で押していきます。
2.顎の下から耳の下に向かって、曲げた人差し指を骨に沿うように滑らせす。
3.耳の後ろに指を当て、円を描くようにマッサージします。

予めクリームかオイルを塗ってから、マッサージを行いましょう。

ストレッチでフェイスラインをスッキリ!

フェイスラインをすっきりさせるストレッチを2つご紹介します。

1.まっすぐ正面を向いた状態から、あごを突き上げるイメージで真上を向きます。舌を天井に向かって突き出し、1分30秒ほどキープ。これを、10回ほど繰り返しましょう。
2.正面を向いて、息を吸います。次に息をゆっくりと吐きながら、下を向いて10秒キープします。再び息を吸った後、吐きながら顔を上げて10秒キープします。5回ほど繰り返しましょう。

美容皮膚科シロノクリニック診療・治療美白・美肌たるみたるみ向上クリニックたるみに関するウソ・ホントたるみを治す > たるみ知らず、スッキリ!フェイスラインの作り方