主なカテゴリ
  • たるみの基礎知識
  • たるみは治る! 治療方法
  • たるみ特集
  • たるみに効く! 美レシピ
  • たるみに関するウソ・ホント
  • たるみを学ぼう! 用語集

たるみに関するウソ・ホント

たるみを治す

目元のたるみ改善法

目元のたるみは顔全体を老けてみせる

顔が老けて見える原因とは何でしょうか。
シミやしわ、顔色など原因は様々ですが、実は「たるみ」中でも、目元のたるみが1番大きな原因です。
目の下の皮膚がたるむと、影ができてくまがよりひどく見える上に、下がった皮膚が、だらしなく重なり老けた印象を与えてしまいます。目元のたるみを防ぐために、たるみの原因や改善方法をご紹介していきます。

目元のたるみの原因は?

目元がたるんでしまう第一の原因は老化です。
肌は20代をピークに、弾力を維持するコラーゲンとエラスチンの量が低下します。そのため、年齢とともに肌に弾力が無くなり、たるみが見られるようになるので。
特に目元は、顔面の中でも皮膚の組織が薄い部分であるため、弾力が衰えやすく、たるみやすいのです。

また、顔の筋力の衰えも目元のたるみの一因となります。
顔面には表情筋という筋肉があり、その動きによって様々な表情を作り出しています。
この表情筋の衰えは、加齢に加え、デスクワークで長時間パソコンに向き合う仕事をしている人など、顔の筋肉を使う機会が少ない人にも多くみられます。

セルフケアで目元のたるみを改善しよう

加齢とともに、顔の筋力が衰え始めた方や、デスクワークなどで目を動かすことが少ない方におすすめのセルフケアをご紹介します。表情筋の一種である、目の周りにある筋肉「眼輪筋」鍛える方法です。

1)眉を全体的に上げ、眉の上側を指で固定し、そのまま10回まばたきをします。
2)中指で眉頭を抑え、その状態で親指を目じりに当てて10回ほど左右に伸縮させます。

目の回りの皮膚は薄いので、入浴後にスキンケアを行い、保湿した後に行うようにしましょう。

美容外科で目元のたるみを根本的に治療する方法

目元のたるみを根治させたい場合には、美容皮膚科での治療がおすすめです。
数多くの治療法の中から、個人の症状に合った治療を選ぶことができますが、美容業界で注目を集めているのは、メスを使わない「サーマクール」という治療法です。
サーマクールは、目元に高周波の熱を当てることで真皮を刺激し、コラーゲンを収縮、再生をさせる治療法です。コラーゲンを増やすことで肌のハリや弾力がよみがえるため、根本的な治療を希望される方は、検討してみてはいかがでしょうか。

美容皮膚科シロノクリニック診療・治療美白・美肌たるみたるみ向上クリニックたるみに関するウソ・ホントたるみを治す > 目元のたるみ改善法