主なカテゴリ
  • たるみの基礎知識
  • たるみは治る! 治療方法
  • たるみ特集
  • たるみに効く! 美レシピ
  • たるみに関するウソ・ホント
  • たるみを学ぼう! 用語集

たるみに関するウソ・ホント

たるみをもっと知る

そもそも皮膚ってどうしてたるむの?

どうして皮膚はたるむの?

年齢を重ねるごとに気になってくる皮膚のたるみ。
頬や目の下、口元など、たるんでしまう部位やたるみの悩みはさまざまですが、皮膚はなぜ、たるんでしまうのでしょうか。
皮膚のたるみを引き起こす原因について解説していきましょう。

肌の構造を知る!

まずは、たるみの原因を考えるために、皮膚の構造から見ていきましょう。
皮膚は、表皮と真皮とからなり、その下に皮下組織があります。表皮は外側の薄い皮であり、表皮の下に真皮があり、皮膚の大半を真皮が占めています。
表皮の一番上にある角質層は、肌のバリア機能を持ち、紫外線や乾燥などの外部刺激から肌を守っています。真皮は、水分を保持する役割を持っています。真皮は、肌に弾力をもたらすコラーゲンが70%を占めています。そのコラーゲンに、肌にハリを与えるエラスチンが結びつき、水分を保持するヒアルロン酸がその隙間を満たしています。

水分量の低下がたるみの原因!

健康な皮膚では、表皮の一番上にある「角質層」が剥がれ落ちるターンオーバーによって、新陳代謝が行われています。
加齢や紫外線、乾燥などの外部刺激の影響を受けると、ターンオーバーが乱れ、肌のバリア機能が失われます。表皮のバリア機能が失われると、真皮内の細胞の機能が低下し、ヒアルロン酸やエラスチンの生成量が減少します。
その結果、十分な水分が肌が保持できなくなってしまいます。そして水分を保持できなくなった皮膚(肌)は弾力を失い、たるみを起こす原因となるのです。

顔の皮膚がたるみやすい理由

では、なぜ顔の皮膚は特にたるみやすいのでしょうか。
身体の多くの筋肉は骨に付着しています。しかし、「表情筋」と呼ばれる顔についている筋肉は、骨ではなく「皮膚」についているのです。
そのため、老化によって表情筋が衰えることで、筋肉と一緒に皮膚も垂れ下がってしまうのです。その結果、皮膚にしわができて、たるみが生じてしまいます。

皮膚のたるみが生じるメカニズムについてご紹介しました。肌がたるんでしまう「謎」が分かりましたでしょうか?たるみを解消するためにはまず原因を知ることが大切。原因を理解して、お肌に合わせたケアを行いましょう。

美容皮膚科シロノクリニック診療・治療美白・美肌たるみたるみ向上クリニックたるみに関するウソ・ホントたるみをもっと知る > そもそも皮膚ってどうしてたるむの?