主なカテゴリ
  • たるみの基礎知識
  • たるみは治る! 治療方法
  • たるみ特集
  • たるみに効く! 美レシピ
  • たるみに関するウソ・ホント
  • たるみを学ぼう! 用語集

たるみに関するウソ・ホント

たるみをもっと知る

たるみのタイプに合わせて美顔器を選ぶ

たるみの原因によって効果のある美顔器は異なる!

顔を老けて見せてしまう顔のたるみ。その原因は主に「むくみ」「皮膚の弾力の低下」「表情筋の衰え」の3つです。
たるみを改善させるアイテムとして、さまざまな美顔器が存在しています。
美顔器のタイプによって、得られる効果は異なります。きちんとした効果を得るためには、たるみの原因に合わせた美顔器選びが重要です。

むくみの改善には「フェイスローラー」

むくみの改善にはフェイスローラーを利用しましょう。
フェイスラインや頬など、むくみの気になる部分にローラーを転がすことで、血行を促し、リンパに溜まった老廃物の排出を促します。血液やリンパの流れを改善させることで、むくみが解消しやすくなり、たるみの解消を期待できるアイテムです。

表情筋の衰えには「EMS」

「EMS美顔器」は、もともと身体の痩身を目的使用されていた技術を、顔に応用した美顔器です。顔とボディ兼用のアイテムもあります。
パッチを頬や顎に貼り付け、パルス電流を流すことで表情筋を動かすことができます。パルス電流が筋肉を刺激することで、表情筋のトレーニング効果が得られ、表情筋が鍛えられると、顔全体がリフトアップされ、たるみの改善へつながます。また、小顔効果も期待できます。

肌の弾力低下には「超音波美顔器」

超音波美顔器は、機器から超音波を発生させます。超音波の振動は、最大で皮膚のから10cmの場所まで届くと言われています。
そのため、皮膚の奥深くに存在する細胞を刺激し、肌のハリや代謝に関わる細胞の働きが活性化されるのです。お肌の新陳代謝が活発化し、血行が促進されることで、たるみ改善を期待できます。

美容皮膚科シロノクリニック診療・治療美白・美肌たるみたるみ向上クリニックたるみに関するウソ・ホントたるみをもっと知る > たるみのタイプに合わせて美顔器を選ぶ