主なカテゴリ
  • たるみの基礎知識
  • たるみは治る! 治療方法
  • たるみ治療の 体験談
  • たるみ特集
  • たるみに効く! 美レシピ
  • たるみに関するウソ・ホント
  • たるみを学ぼう! 用語集

たるみの 基礎知識

たるみの種類

「たるみの種類」によって治療方法が異なります

《たるみの出やすい場所》

まぶたのたるみ

まぶたのたるみ

まぶたは皮膚が薄いため、紫外線や乾燥などの刺激にも敏感に反応してしまう、とてもデリケートな部分です。さらに、皮脂腺が少ないため乾燥しやすく、年齢とともにハリがなくなる部分です。
マスカラやメイク落としをする際の刺激、花粉症をはじめとするアレルギー体質の方、パソコン画面などを長時間見る方は、知らず知らずのうちに刺激を与えてしまい、結果としてたるみの原因となるのです。

▼治療方法はこちら
サーマクール

目の下のたるみ

目の下のたるみ

加齢によって目の周囲の筋肉が衰え、脂肪が下がることによって、目の下にたるみができます。特に目の周囲は皮膚が薄いため、たるみが目立ちやすい部分でもあります。年齢とともに皮膚のハリや弾力性が減少することも原因の一つです。

▼治療方法はこちら
サーマクール
ヒアルロン酸注入

頬のたるみ

頬のたるみ

頬のたるみによってできる鼻の脇から口元にできる縦のしわ(法令線)や口元のしわ(マリオネットライン)が、さらに年齢よりも老けた印象を与えてしまいます。頬のたるみは単なる老化現象だけではなく、表情筋を使わないことも原因の一つです。また、時間が経てば経つほど改善しにくくなってしまうため、早めのケアが大切です。

▼治療方法はこちら
サーマクール
ヒアルロン酸注入

あごのたるみ

あごのたるみ

あごは加齢と表情筋の衰えにより、たるみが現れやすい部分です。顔の中でも脂肪の多い部分のため、筋肉が衰えると二重あごになりやすいのです。さらに、体重の増加やむくみなども考えられます。

▼治療方法はこちら
サーマクール

首のたるみ

首のたるみ

年齢が現れやすい首の皮膚は皮脂腺が少ないため乾燥しやすく、年齢とともに皮膚のハリが減少します。そのため、たるみやしわが現れやすいのです。顔の中で最も下に位置するため、顔全体のたるみが首にも現れます。

▼治療方法はこちら
サーマクール

ホーム診療・治療美白・美肌たるみたるみ向上クリニックたるみの基礎知識> たるみの種類