肝斑を漢方薬で治そう|レーザー治療専門 - 美容皮膚科シロノクリニック

肝斑(かんぱん)治療

  • トップ
  • よくあるご質問

肝斑を漢方薬で治そう

INDEX
漢方薬で行う肝斑治療

女性に多い「肝斑」は、頬骨付近を中心に左右対称にあらわれるシミです。20代後半から40代に発症しやすく、その原因は紫外線やホルモンバランス、ストレスなど人によってさまざま。そのため、肝斑の治療薬として複数の症状に穏やかに効く「漢方薬」が使用されることがあります。

そもそも、漢方薬とは?

漢方薬は「人間の自然治癒力を高めること」を目的に作られた薬です。
生薬から1種類の成分を抽出した西洋薬に対し、漢方薬は複数の生薬が配合されているため、さまざまな症状にゆっくりと効果を発揮するものが多く存在します。また漢方薬は自然の生薬を使用するため、副作用が出づらく、出ても比較的軽度であることが特徴です。

肝斑に効く漢方薬とは?

肝斑は、女性ホルモンのアンバランスが原因で起こるケースが大半です。そのため、ホルモンバランスの調整や血行改善の効能をもつ漢方薬が肝斑治療で使用されています。今回は肝斑に効く4つの漢方薬をご紹介します。

・加味逍遥散(かみしょうようさん):ホルモンバランスを整える作用があります。血流改善の効果もあるため、肌のターンオーバーを促進する漢方薬です。
・桃核承気湯(とうかくじょうきとう):ホルモンバランスを整え、痛みを和らげる作用があります。月経不順や月経痛に効果を発揮するほか、便秘やニキビにも効果が期待できます。
・桂枝茯苓丸(けいしぶくりょうがん):血行を改善する漢方薬です。主にのぼせや冷えを改善し、子宮の炎症にも効果的です。
・当帰芍薬散(とうきしゃくやくさん):血行を改善し、特に月経不順や更年期、貧血などに効果が期待できます。

漢方薬の力を正しく発揮させるために

漢方は症状に合わせて選ぶことが重要です。それぞれの生薬の力が正しく体内で働くよう配合されています。そのため、複数の漢方を併用すると、効果を弱めてしまう場合や、過剰に効果を強めてしまう場合もあるため注意が必要です。

肝斑以外にも気になる肌の症状や、身体の不調がある場合には医療機関で相談し、自分に合った漢方薬を処方してもらいましょう。

お悩み別レッスン

このページの先頭へ

 
 
 
 
MAIL MAGAZINE ビューティーネットマガジン シーズ・メディカルグループの最新医療・美容情報のお得な情報をメールでお届けします。

モバイルサイトのご案内

シロノクリニックモバイル
メールで初診予約と相談ができます。
 
 
 
 
  • ホームページ限定「ドクター無料相談」
  • 医療脱毛乗り換えキャンペーン
  • シミ・お試し治療大人気!
  • 5,000円分のポイントをプレゼント!
  • 人気脱毛のお得な5回セット!
  • メンズヒゲ脱毛月々3,000円から!
  • 学生の皆さまへ【10%割引制度】
  • 65歳以上の方シニア割引
  • 即効小顔!小顔注射(BNLS)
  • 人気殺到中!医療アートメイク
  • 男性専用のメタボ外来を開設
  • 肌から診断する「美肌更年期外来」を開設!
  • メディカルブライダルエステ
  • アーリーエイジングケア外来
  • ニキビのサンデー無料相談
  • 毛穴引き締め・くすみ除去ケア
  • 日本初!たるみ専門外来
  • 会報誌だけの特別プライス!
  • 低金利で安心のメディカルローン

はじめての方

  • 初診予約
  • ご相談から治療まで
  • よくあるご質問
 
 
 
 
美容コラム
教えて! Mr. レーザーマン レーザー未経験の方は必読! これを読めばレーザー治療がわかります

治療機器からさがす

  • フラクセル2レーザー
  • ヤグレーザーピーリング
  • カーボンピーリング
  • Qスイッチルビーレーザー
  • Qスイッチヤグレーザー
  • 炭酸ガスレーザー
  • シナジー
  • アレキサンドライトレーザー
  • ダイオードレーザー
  • サーマクール
  • ヴェラシェイプ
  • リファームST
  • フォトシルクプラス
  • アキュチップ
  • クリアタッチ
  • ピュアアクネス
  • バイオプロトン
  • 肝斑(かんぱん)アクシダーム

一覧

 
 
 
 

ご紹介特典がたくさん
シーズ・ポイントカード

美しくなるために

美容に関するプチ情報
美容に興味のある女性男性のみなさまへ毎日情報をお届けします。
美容オタクのスタッフ通信
診療メニューをこまかく解析。大事な患者さまへ正しく毎日お届けします。
女性が考える美容のお話
女性スタッフのみが働くクリニックならではの美容小話を毎日お届けします。
美容のちょっとイイお話
シロノクリニック広報PRチームが美容のちょっとイイお話をお届けします。
 
 
 
 

このページの先頭へ

あとで電話

シロノクリニックに電話したい!!

あとで忘れずに電話できるよう、シロノクリニックの電話番号と、基本情報を携帯電話に送信します。

以下のフォームから、ご自身の携帯メールアドレスに送信することができます。
携帯メールアドレス

閉じる

お困りですか?

いますぐ電話する

いますぐフリーダイヤルでお問い合わせください。

関東共通ダイヤル 0800-222-1403 朝10時から夜9時まで(土・日夜7時まで)※年末年始・祝祭日を除く

シロノクリニック大阪 0800-222-1112 朝11時から夜8時まで(土・日朝10時から夜7時まで)※年末年始を除く

あとで電話する

お知らせサービス あとで電話あとで忘れずに電話できるよう、シロノクリニックの電話番号と、基本情報を携帯電話に送信します。

メールで問い合わせる

後ほど担当者からご連絡させていただきます。

お問い合わせフォームをひらく

閉じる