城野総院長が日本メディカル美容鍼協会(JMCAA)の代表顧問に就任しました | 恵比寿院(東京都渋谷区)|美容皮膚科シロノクリニック

城野総院長が日本メディカル美容鍼協会(JMCAA)の代表顧問に就任しました | 恵比寿院(東京都渋谷区)|美容皮膚科シロノクリニック

城野総院長が日本メディカル美容鍼協会(JMCAA)の代表顧問に就任しました

肌本来が持つ回復機能を活性化させていくエイジングケア「美容鍼」とは?

「美容鍼」は、韓国をはじめ、海外セレブから火がついたともいわれていますが、実は一般的に最も広まっているのが日本で、 ここ数年で数多くの専門治療院がオープンしています。
肌の表面ではなく、皮下組織や筋肉に直接アプローチできることが大きな特徴で、顔全体や目の下のたるみのリフトアップに即効性のある効果が期待できる上、シワやくすみなど肌のあらゆる悩みに働きかけ、肌本来が持つ回復機能を活性化させていくことでエイジングケアへと導きます。
またお顔だけでなく、体全体のバランスを調節しながらツボを刺激することで、肩こりや冷え性、ホルモンバランスを調節するなど、総合的な健康効果も期待できます。

 

美容皮膚科医と鍼灸師がコラボしたシロノクリニックの「オリジナル美容鍼」

シロノクリニックでは、施術の前に医師の診察を行うことで肌の状況を的確に判断し、「美容鍼」を施術しています。
施術においては、「美容鍼」の第一人者であり、日本メディカル美容鍼協会代表 岡本 真理さんの指導を受けた国家資格取得者の鍼灸師のみが患者様の施術を担当し、お一人おひとりの美しさを引き出していきます。

さらに、オリジナルのマッサージで顔の骨格を確認し、コリを解して引き上げた上に鍼を打つテクニックで総合的にリフトアップしていきます。
また、鍼自体の刺激に加え微弱電流を流すため、皮下組織のコラーゲン・エラスチン生成と筋肉の引き締めが促進され、肌全体に栄養が行き渡りやすく高い効果につながります。
シロノクリニックで行っているレーザー治療等と組み合わせることでさらなるエイジングケア治療を提案してくことも行っています。

美容鍼ページに戻る

代表医師

代表医師 城野 親德

城野 親德シロノクリニック総院長

  • 1988年慶應義塾大学医学部卒業
  • 1995年シロノクリニックを開業・総院長に就任
  • 1999年ドクターシーラボを設立し、取締役会長に就任
  • 2008年企業家ネットワーク 第10回年間優秀企業家賞を受賞

所属学会:日本レーザー医学会、日本形成外科学会、日本抗加齢医学会、日本皮膚科学会、日本美容皮膚科学会、日本美容外科学会

その他:サーマクール認定医、ウルセラ認定医

安心してご来院ください

治療は痛くないですか?

シロノクリニックでは、独自に研究開発したオリジナルの塗る麻酔をはじめ、ブロック麻酔、導入麻酔、冷風機によるクーリングシステム(冷却法)、鎮痛剤など各種ご用意しております。美しくなることに伴う苦痛を取り払い、快適な美容医療を実現します。

安全ですか?

定期的な医療機器の整備と、安全性の実証された薬剤の提供。患者さまの肌に触れるものはすべて滅菌・消毒することで、クリーンな環境で安全に治療を受けていただけるよう、徹底管理しています。さらに、リラックスできるアロマの香りなどで、患者さまが居心地よく過ごせるよう常に配慮していきます。

初めてなので不安です…

シロノクリニックではカウンセリングをとくに重視しています。お悩みをじっくりとお聞きし、経験豊富な医師が症状を的確に診断します。お一人お一人のお悩み・症状に合った治療をご提案し、無駄な治療をお勧めすることは一切ありません。どんなことでもお気軽にご相談ください。

本当に治るのですか?

治療は、「結果」で応えるものです。シロノクリニックでは、すべての治療をまず複数の医師が体験し、患者さまにとって何が一番いい治療なのか議論を重ね、治療メニューを決定しています。言葉の奥に秘められた患者さまのお悩みを理解し、いかに解決できるかを考え、ベストを尽くします。

最終更新:2020/12/28