主なカテゴリ
  • 薄毛の基礎知識
  • 薄毛は治る!治療方法
  • 薄毛の予防対策
  • 薄毛のQ&A
  • 薄毛を学ぼう!用語集
  • 美髪インタビュー
  • 薄毛のメンズ外来

薄毛に関するウソ・ホント~薄毛の治療・ケア事情~

生え際の薄毛は治りにくいの?

生え際の薄毛が気になりはじめた…

「髪をかき上げてみると、なんだか前より薄くなっている気がする」と始めて気づく生え際の薄毛。
生え際は産毛や細い髪が多いので、薄毛になりやすい部位といわれています。それと同時に完全に治るのには時間がかかるといった声も。実際のところはどうなのでしょう。

△ ページの先頭へ

生え際の薄毛のメカニズム

生え際の薄毛の原因はその髪質とホルモンバランスの乱れからきています。
生え際に生える髪の毛は産毛や細い髪がほとんど。細く耐久性が弱いので、少しの刺激でも抜けやすく、洗髪やブラッシングはもちろん、乾燥といった外的要因によって簡単に抜けてしまいます。
そして、ホルモンバランスの乱れによる影響を受けやすいのも特徴。特に更年期は女性ホルモンが激減し、相対的に男性ホルモンの量が増えることで、生え際や前髪、頭頂部の抜け毛が目立つようになります。

△ ページの先頭へ

生え際の薄毛は治りにくい?

おでこと髪の生え際のある前頭部の部分は、身体の中でも極端に血管が少ない部位です。
そのため、原理的にみても血流が乏しく、髪の毛を育てるために必要な栄養素が届きにくく、頭皮にとっても新陳代謝に必要な酸素や栄養が充分にいきわたらないために、さらに頭皮が固くなり、育毛に適さない環境を作りあげています。
試しに髪の生え際を少し揉んでみてください。皮膚が硬く、突っ張った感じはしませんか?それが、生え際の薄毛が治りにくい何よりの証拠なのです。

△ ページの先頭へ

生え際の薄毛改善法

生え際の育毛には頭皮の血行改善が先決です。生え際の血行をよくするため、頭皮のマッサージをおこないましょう。
マッサージ方法は、頭皮に指が当たるように髪をかきあげ、ゆっくり皮膚を前後に動かします。決して髪を引っ張る、皮膚に爪をあてるなどをしないように注意してください。
洗髪の際はもちろん、仕事の合間に行うと、頭もスッキリしてよい気分転換にもなります。
それでも、「今すぐにでもどうにかしたい!」のなら、皮膚科や美容皮膚科への受診をおすすめします。医療機関での薄毛の治療では、個々の症状や体質に合わせ、育毛だけでなく、頭皮の血行を改善する方法、ホルモン補療法など、トータル的な治療が受けられます。
特に生え際の薄毛治療は、ホルモン療法が高い効果を持つため、セルフケアよりも効率的かつ短期間で改善が望めます。

△ ページの先頭へ