主なカテゴリ
  • 薄毛の基礎知識
  • 薄毛は治る!治療方法
  • 薄毛の予防対策
  • 薄毛のQ&A
  • 薄毛を学ぼう!用語集
  • 美髪インタビュー
  • 薄毛のメンズ外来

薄毛・抜け毛の予防対策

食事&サプリメントケア

毛や爪、表皮には、ケラチンというたんぱく質が豊富に含まれています。
食生活を見直して、身体の中から薄毛・抜け毛をケアしましょう♪

薄毛の大きな原因の一つにホルモンのアンバランスが上げられます。ぜひ実行していただきたいのが、ホルモンの減少をゆるやかにする生活です。そのためには規則正しい生活が不可欠。とくに食生活の見直しが肝要です。

早寝早起きをする、十分な睡眠を確保する、食事は3回バランス良く、肉、魚、野菜、穀物を摂る。これが基本です。 とくに女性の育毛にはたんぱく室、亜鉛、ミネラルが必要です。納豆や豆腐、アーモンド、ピーマン、ほうれん草、白身魚などを食べると良いと言われています。
もし、これらの食材を普段採られていないようでしたら、ぜひ今日からスタートしてください。食べ物を変えて、髪を育て、髪を元気にしていきましょう!

とくに、以下の4栄養素はとても大事です。積極的に摂取するよう心掛けてください。

たんぱく質

髪の成分の99%を占める栄養素です。下記の食材を組み合わせて毎日欠かさずに摂取してください。
【豆腐、枝豆、白身魚、鶏肉、まぐろ、牛乳、卵、鯵】

ミネラル(鉄分)

髪に栄養を運んでくれる栄養素です。ビタミンCを一緒に摂ることでその動きが効果的に働きます。
【牛肉、ピーマン、芽キャベツ、干しエビ、まぐろ、レバー、干しひじき】

亜鉛

新陳代謝と発毛の促進や髪を作る上で絶対的に必要な栄養素です。ビタミンCやクエン酸と一緒に摂取してください。
【牛もも肉、豚レバー、うなぎ、納豆、アーモンド、ピーナッツ、高野豆腐、いわし、胡麻、のり】

ビタミンE

女性ホルモンの分泌をスムーズにするとともに、抜け毛の原因になる過酸化脂質の生成を抑制する栄養素です。
こちらもビタミンCと摂取すると効果的です。
【アボガド、ピーマン、オリーブオイル、ごま油、葉ねぎ、アーモンド、うなぎ、卵】

また、豊かな髪を維持するためにサプリメントもその助けになります。
とくにお勧めなのは、以下の4つの成分です☆

亜鉛

細胞や組織の代謝にとても重要なミネラルです。亜鉛が不足すると、髪の表面にある鱗状の部分に異変が起こるため、抜け毛や枝毛に繋がります。亜鉛は牡蠣、牛もも肉、納豆、アーモンドなどに含まれますが、体外に排出されやすいため、食品からコンスタントに摂るのは難しい栄養素でもあり、サプリメントの活用がお勧めです。

カプサイシン

唐辛子に含まれている辛味成分で、血行を促進する効果があり、頭皮の血流を改善し、育毛を促進します。辛味成分は食品での摂取は難しいため、サプリメントの活用が賢明です。

プラセンタ

プラセンタは末梢の血流を増量させる作用があります。頭皮の末梢血液の状態を改善し、頭皮から老廃物を取り除き、頭皮のすみずみまでしっかり栄養素を行き渡らせる作用があります。組織の代謝や細胞の呼吸を促す作用もあるため、毛乳頭の働きを高めることができ、髪の成長を促し、頭皮の新陳代謝を向上させます。プラセンタは食品で摂取できないため、サプリメントで補ってください。

アルギニン

アルギニンはストレスや喫煙、動脈硬化などで細くなった血管を広げ、血液をサラサラにする成分です。頭皮の血行を改善することができるため、髪の成長と維持に欠かせない栄養素です。アルギニンは納豆、味噌などの大豆食品、鶏肉などに含まれていますが、毎日の摂取にはサプリメントの併用がお勧めです。

すべては、薄毛・抜け毛のケアのため。ご自身に合ったケアで、早速今日からはじめてくださいね!

△ ページの先頭へ