主なカテゴリ
  • 薄毛の基礎知識
  • 薄毛は治る!治療方法
  • 薄毛の予防対策
  • 薄毛のQ&A
  • 薄毛を学ぼう!用語集
  • 美髪インタビュー
  • 薄毛のメンズ外来

薄毛・抜け毛の予防対策

ストレスケア

ストレスで頭皮の血行が悪くなると、抜け毛が多くなってしまいます。
ストレス発散法を見つけることは、薄毛・抜け毛を安定させる上で重要です♪

ストレスは、病気や身体の不調などさまざまな影響がありますが、薄毛や抜け毛もそのひとつです。
なぜなら、ストレスを感じると、髪を作る元となる工場である毛母細胞を、免疫細胞のひとつであるTリンパ球が異物として認識してしまうためです。 一旦認識してしまうと、攻撃を開始し、髪の育成を妨害してしまいます。 また、ストレスは血流にも悪い影響を与えてしまいます。毛細血管など細い血管を収縮させ、毛母細胞に栄養が行き届かない状態にしてしまいます。 このようにストレスは、ヘアサイクルを崩し、成長したくても成長できない状態にしてしまうのです。

もうひとつ大事なことをお伝えします。

ストレスが与える大きな影響が、男性ホルモンです。 ストレスを感じると、副腎から男性ホルモンが分泌され、一部は強烈な男性ホルモンであるジヒドロテストステロンという物質に変化します。 ジヒドロテストステロンは、毛母細胞に髪の成長を抑制する信号を送る性質があり、発毛周期を急速に「休止」に追いやってしまいます。これが抜け毛や薄毛を進行させてしまうのです。

ストレスは溜めないことが肝要。ご自身の解消、発散方法を見つけて、髪だけでなく身体の健康も含めて守っていきましょう!

△ ページの先頭へ