主なカテゴリ
  • 薄毛の基礎知識
  • 薄毛は治る!治療方法
  • 薄毛の予防対策
  • 薄毛のQ&A
  • 薄毛を学ぼう!用語集
  • 美髪インタビュー
  • 薄毛のメンズ外来

薄毛・抜け毛の予防対策

シャンプーケア

頭皮の汚れを落としきれていないことも薄毛・抜け毛の原因です。
頭皮を健やかな状態に保って、薄毛・抜け毛をケアしましょう♪

育毛には、正しいシャンプーを行うことこそ、とても重要です。頭皮を清潔に保つことは、ヘアサイクルを正常化し、抜け毛予防に効果的です。 また、シャンプーで頭皮の汚れをきちんと落としきれていない方も多く、これが原因で薄毛になる場合も少なくありません。 「正しいシャンプーの仕方」を覚えることも予防対策の一つです。

また、育毛に適したシャンプー選びも大事です。市販品にはさまざまなタイプがありますが、洗浄力を優先するあまり、頭皮の皮脂を取り過ぎてしまうものがあります。 スースーするなど、刺激の強すぎるシャンプーはご注意ください。シャンプー選びで大事なポイントは、優しい洗浄力であること、頭皮を活性化させる成分が入っていること、保湿成分が入っていることです。 これら全てが含まれているシャンプーが理想です。
頭皮を活性化させる成分、保湿する成分について

【正しいシャンプーの方法】

【1】

髪に負担をかけないよう、クッション性の高いブラシやウッドブラシでブラッシングしてください。髪は濡れるとからみやすくなるので、シャンプー前にとかしておくと、抜け毛や切れ毛を防げます。

ブラッシング

【2】

32度から33度のぬるま湯で地肌をしっかりと濡らして洗い流してください。ある程度の汚れを落としておくことで、シャンプーの泡立ちが良くなります。

【3】

シャンプーを軽く泡立ててから頭皮にまんべんなく付けてください。指の腹で地肌をマッサージしながらていねいに洗ってください。頭皮の緊張をほぐしてあげることで血流が高まります。爪を立てて洗うのは厳禁です。

【4】

ぬるま湯でしっかりとシャンプーが残らないようにすすいでください。とくに、フェイスラインや額の生え際、耳の後ろ、襟足などは念入りにすすぐよう心掛けてください。

【5】

コンディショナーやトリートメントを使う場合は、タオルなどで髪の水分をざっと取り、毛先から順になじませてつけていってください。薄毛に有効な成分が含まれるものは、頭皮をマッサージするようになじませてください。その後ぬるま湯で軽くすすいでください。

【6】

シャンプーの後は、ドライヤーで頭皮を乾かしてください。雑菌の繁殖を防ぐことができます。また、女性の頭皮は乾燥しやすいので、保湿成分が配合された女性育毛剤を使うと一層効果的です!

最後に、朝シャンは薄毛のもとになりますのでご注意ください。理由は簡単です。
忙しい朝にシャンプーをすると、十分に洗えなかったり、すすぎが中途半端でシャンプーが頭皮に残ってしまうなど問題だらけです。 これが炎症の原因となる可能性もあります。また、ドライヤーをかける時間が無く、濡れたまま外出するのも頭皮によくありません。 シャンプー後は、頭皮から皮脂が分泌されて保護膜が形成されますが、十分に作られないまま乾燥した空気にふれたり、紫外線の影響を受けるようなことは避けてください。 また、髪は夜に育ちます。髪の成長に作用する成長ホルモンは22時~夜中の2時の間に大量に分泌されるため、夜にシャンプーをし、頭皮環境を整えた状態で睡眠をしっかりとりましょう!

△ ページの先頭へ