主なカテゴリ
  • 薄毛の基礎知識
  • 薄毛は治る!治療方法
  • 薄毛の予防対策
  • 薄毛のQ&A
  • 薄毛を学ぼう!用語集
  • 美髪インタビュー
  • 薄毛のメンズ外来

薄毛を解消して美しい髪へ!美髪インタビュー

美髪インタビュー 第1回 女性の薄毛の原因とケア 美髪アドバイザー 田村 マナ さん×シロノクリニック恵比寿 徳永 真理 副院長

徳永:
美髪アドバイザーという言葉はまだあまり聞きなれないのですが、田村さんが美髪アドバイザーになったきっかけと主な活動内容を教えていただけますか。
田村さん:
そもそも私が髪の毛に興味を持ったのは15年くらい前ですが、美髪アドバイザーとして活動を始めたのは今から4, 5年くらい前なんです。自分自身の髪の悩みがきっかけでした。私自身、生活環境がみるみる変わったせいで髪のハリコシが無くなってしまったんです。でもその当時は、あまり正しい情報もなくて…
徳永:
ご自身の髪の毛の悩みがきっかけだったんですね。

田村さん:
健康だった髪がどんどんやせ細っていくというのを20代の半ばくらいで経験して、なんでこんなに髪の毛が抜けるんだろうって悩み始めたんです。そこからいろんなシャンプーを使い始めたりしてみたんですけれど、あまり効果がなくて。そもそもこういう時どうしたらいいのだろうって思い、じゃあ本当に良いシャンプーを自分で作ろうと。研究の方々と100人くらいのチームを組んで、一緒にいろいろなことを勉強しました。最初はシャンプーひとつとっても無香料が良いとか無添加が良いとか、今でいうと、シリコンがいいのか悪いのかとか。ただ良くないと言われているから悪いんじゃないかなーって思っていたり。表面上な部分しか考えていませんでした。
徳永:
いろいろ良さそうな表示のものが多くて、何が良いのかわからないくらいありますものね。
田村さん:
商品を開発していく中で感じたことは、自分に合ったケア方法を誰も知らないということです。それで啓蒙活動に重点を置くようになったんです。今は講演活動からメディアを通じて雑誌・テレビ・ラジオ・Webなどを通じて、ご自宅での正しいケア方法と、ケアすればここまで変わるんですよという事をお伝えしています。
徳永:
クリニックでも薄毛に悩む女性の患者さまが増えているのが現状です。田村さんも女性の方と接することが多いと思うのですが、どういう悩みを抱えている方がいらっしゃいますか?
田村さん:
私の講演活動って幅が広くて、髪に興味があって来てくださるお客さまと、その日にはじめて今日は髪の毛の話を聞くんだというお客さまといるんですね。どちらの場合でも、とても興味深く話を聞いてくださります。実際にお越しいただいた方とお話していると、若くても誰しもが何らかの悩みを持っていて、髪の毛の悩みがない人がいないっていうくらいみなさん真剣です。
でも、悩みと思っている方もいらっしゃるんですが、諦めている方も非常に多いなと思います。歳だからしょうがない、ウィッグを被ればいいと思っているお客さまがすごく多いと感じています。
徳永:
たしかにウィッグを被るというのは、昔ながらの薄毛を簡単に隠せる方法として、「一般的」ですよね。
田村さん:
自分は遺伝だからとか、今更やっても効果ないでしょって諦めている方があまりにも多いですね。とくに薄毛となると60代、70代と年齢を重ねていくほどインターネットとかもされない方が多いので、改善できるという情報を持っていないのかもしれないですね。
徳永:
効果的なホームケアの方法やアドバイスについて、具体的にどんなことをお話されているのですか?
田村さん:
日々のケアでは、肌に負担をかけずにしっかりと丁寧に洗うこと、きちんと汚れをとって保湿し、きれいな状態を保ってあげることが大事ということです。髪を洗うと一言で言っても、生きている頭皮と、死んでいる細胞である髪と、それぞれ別の観点でのケアが必要であり、シャンプーはあくまで頭皮の汚れを取るもの、トリートメントは髪を保護するものと役割が違います。頭皮や髪のレベルを改善してくれるのがクリニックですとか、プロの力が必要になると思いますが、ベーシックなところをきちんとホームケアでやっておくっていうことこそ大事!ということを伝えています。
徳永:
たしかに初歩的なことかもしれませんが、それが一番見落としがちでありながら、一番髪にとって大事なことなのかもしれませんね。
田村さん:
そうなんです。簡単なようでそれがしっかりできている方は少ないと思います。クリニックに来院される患者さまはどのような方が多いですか?

徳永:
シロノクリニックでは前々から薄毛治療を行ってきました。でもそれは、どちらかというと男性の薄毛治療がほとんどだったんです。プロペシアという有名な薬がありまして、その薬を処方することがクリニックとしてできる最大領域だったんです。ですが、最近は女性も頭髪に対して悩みを持つ方が増えてきて、治療内容の選択肢も増えてきました。そこで「レディース頭髪外来」というものを3年以上前に開設し、女性の方にもご相談いただきやすい環境を作りました。薬ひとつとっても、3年前に比べるとどんどん増えてきています。今まで治療法が少なかったため髪の毛に意識が向けられていなかったのですが、治療法が増えてきて、頭髪治療に来院される患者さまは、今は女性が過半数を超えるほどになってきています。おそらく今後、もっともっと増え続けるのではないでしょうか。
田村さん:
年齢層はどのくらいの方が多いですか?
徳永:
40代、50代です。60代くらいになって初めて来院される方はあまり多くはいらっしゃらない状況です。割と40代、50代位の方がご心配になられてご来院されるケースが多いですね。
田村さん:
40代、50代くらいで薄毛というと症状的にはどういう状態が多いですか?
徳永:
同世代の中で比較して、ちょっと薄いかなと感じるレベルですね。来院される方は美意識の高い方も多いため、毛量で見ると平均より多めの方もいらっしゃいます。前に比べると少なくなった、最近抜けるようになったというお悩みが多いです。また、昔に比べて髪の毛に対しての意識や関心が高くなったことで、クリニックへ来院される方が増えているように思います。
田村さん:
治療方法はどのようなものがありますか?
徳永:
頭皮を活性化させるレーザーを使った治療や、内服・外用の処方などを行っています。クリニックの処方薬は、薬局では扱えない成分・濃度のものを扱っています。飲み薬は毎日欠かさずに飲んでもらうことが大事です。サプリメントタイプをお好みの方には、プラセンタが有効です。プラセンタには、末端の血流を促進し育毛環境を整える効果や、女性の薄毛の原因の一つとされるホルモンバランスの乱れを整える作用があるので頭皮や薄毛改善には効果的と言われています。
田村さん:
新しい人気治療は何ですか?
徳永:
最近では、ダーマスタンプという器具を使う治療があります。小さく細い針が付いている器具を使用して、その針から有効成分となる成長因子を直に頭皮から入れていきます。また、自分の血液を採取して成長因子成分だけを抽出して頭皮に直接注入する治療もお勧めしています。このような治療は、内服薬・外用薬のさらにプラスアルファとしてご利用いただいています。どんどん新しい治療が出てきているので、その中で安全性が高く効果的な治療をご提案するようにしていますね。
田村さん:
聞くだけで痛そうに感じてしまうのですが・・・
徳永:
頭皮に注射で有効成分を入れていく治療は前からあったのですが、普通の針だったものが、今はマイクロニードルという髪の毛くらいの細い針に進化し、痛みの軽減が可能になりました。思ったより痛くないと感じる方がほとんどです。痛みは患者さまにとってリスクになるので、今後もより改善していこうと思っています。
田村さんは、20代後半から意識を向けることが大切とお話されていると聞きましたが、20代から薄毛に気をつけるべきことは何でしょうか?
田村さん:
基本的にパーマやカラーですね。髪にも負担となりますが、頭皮にも大きな負担がかかるということを念頭に置いた方がいいですね。髪や頭皮に悪いことをしたら良いことをしてあげて、プラマイゼロにしてあげないと!どういう負担がかかっているかということをわからないままどんどんダメージを蓄積していってしまうというのは、将来髪が細くなったり、抜けやすくなったりということの原因になります。
あと、紫外線の影響もすごく大きいです。若い頃に肌を焼きすぎてしまって、頭皮も日焼けしてしまった状態でアフターケアをせずに放置していると、分け目が薄くなる原因につながります。紫外線が髪や頭皮にどういう影響を及ぼすのかという事もちゃんと認識しておくことが大事ですね。
徳永:
顔の皮膚と同じですね。紫外線はその時だけ気をつければ良いものではなく、若い頃からの積み重ねでシミやシワの数が決まってしまいます。見えている部分だけケアをしても、人間の皮膚は皮一枚で繋がっているため、頭皮がたるめば顔全体のたるみにつながります。患者さまにもそのことを伝えるようにしています。髪の悩みは、髪自体の悩みの方もいれば、頭皮が原因の悩みの方もいらっしゃいますが、まずは土台である頭皮をしっかりとケアしていくことが重要ですね!

△ ページの先頭へ