主なカテゴリ
  • 薄毛の基礎知識
  • 薄毛は治る!治療方法
  • 薄毛の予防対策
  • 薄毛のQ&A
  • 薄毛を学ぼう!用語集
  • 美髪インタビュー
  • 薄毛のメンズ外来

薄毛の基礎知識集

薄毛の症状に種類があるって知ってた?

びまん性脱毛症

「女性の薄毛」に多い脱毛症の1つです。中年以降の女性によく見られるこの薄毛の原因は、老化、ストレス、極端なダイエット、誤ったヘアケアが挙げられます。AGAといわれる男性型脱毛症(生え際が後退する)と違い、毛髪が全体的に薄くなり、脱毛部分の境界がはっきりしないのが特徴です。

頭部

分娩後脱毛症(産後の薄毛)

妊娠中、お腹の子供に栄養を取られ、妊娠後期にはエストロゲン(卵胞ホルモンともいい、排卵の準備を行うホルモン)などの女性ホルモンによって成長期を維持してきた頭髪が、出産後一気に休止期に入るため脱毛量が増え、薄毛が起こります。

円形脱毛症

ストレスや自己免疫などが原因となり突発的に円形に髪が抜け落ちる症状。多発して広範囲にできることもあります。

脂漏性脱毛症

皮脂分泌の異常で起こる脱毛症。過剰に分泌された皮脂が毛穴を塞ぎ、頭皮で常在菌が異常繁殖し毛根まで炎症をおこして髪が抜け落ちてしまいます。

卵巣機能や甲状腺機能の低下

疾患により、卵巣機能や甲状腺機能が低下するため、抜け毛が増える場合があります。また抗ガン剤などの副作用により起こることもあります。

△ ページの先頭へ