黒肌サーファー塚本さんの脱毛ストーリー:第1回 ~実は気になる手の産毛~|レーザー治療専門 - 美容皮膚科シロノクリニック

デザインヒゲのおしゃれ脱毛

美容皮膚科シロノクリニック診療・治療医療レーザー脱毛男性脱毛ならメンズ脱毛クリニック【シロノクリニック】デザインヒゲの 【おしゃれ脱毛】>​黒肌サーファー塚本さんの脱毛ストーリー:第1回 ~実は気になる手の産毛~

今回シロノクリニックで医療レーザー脱毛にチャレンジしてくださったのは、塚本さん(32歳)。

医療レーザー脱毛のキッカケを教えてください。
鼻下とあごは常にヒゲを生やしていますが、それ以外の部分の処理が本当に面倒。毎朝剃らずに仕事に行けたら最高だなと思っていました。脱毛ならお勧めがあると会社の同僚に勧めれてシロノクリニックに行ってみました。
レーザー脱毛のイメージ、周りの脱毛に対する反応は?
ヒゲは毛が太いから痛いと聞いていた上に、サーフィンで日焼けしているのでさらに痛そうとまわりの女性には脅されました。やったことない周りの男性たちは興味深々に聞いてきて、みんな実際にやっている人は少ないけど興味はすごいあるんだ~と思いました。
ズバリ!目標・理想は?
毎日剃らなくても清潔感のあるヒゲになること!
剃ったあとのお気に入り状態をキープしていたいです!
初めての脱毛の向けて一言お願いします!
痛みに耐えてキレイにするぞっ!!

いざ!体験

さて、施術を終えていかがですか?
まわりに脅されていたのもあってすごい覚悟していたけど、思った以上に痛くなくて寝ようと思えば寝れるくらいで拍子抜けでした!!きっとレーザーと同時にあてられた冷風のおかげだと思います。痛いというよりは冷たいという方が強かったかな。
看護師さんが痛みの強そうなポイントで合図してくれたのも、心の準備ができて良かったです。
シロノクリニックの印象はいかがでしたか?
初めてで緊張していましたが、看護師さんの説明がとても丁寧なことにまず驚きました。
診察室で毛の周期などの説明をうけた後、先生が肌の色などからパワーを看護師さんに指示していました。すごい体制がしっかりしているなという印象を受けました。これなら安心して通えそうです。