授乳トラブルによる白斑|レーザー治療専門 - 美容皮膚科シロノクリニック

白斑・白斑症

  • トップ
  • お悩み別レッスン

授乳トラブルによる白斑

INDEX
授乳トラブルでできる「白斑」とは?
授乳中に乳首にできる白い小さな水ぶくれを「白斑(はくはん)」といいます。
乳首には母乳の出る「乳管」が約9個あるといわれ、その乳管が詰まることによって白斑が生まれます。
白斑ができると乳管が塞がった状態となり授乳時に強い痛みが生じます。また白斑の水ぶくれが破裂すると小さな傷ができ、傷口から細菌感染することで乳口の奥にある乳腺が炎症をおこす「乳腺炎」に発展する恐れもあるのです。
なぜおっぱいに白斑ができるの?

乳管が詰まって白斑ができる代表的な原因は2つあります。
1. お母さんの食生活
母乳はお母さんの食べ物か作られます。お母さんが油分や糖分の多い食べ物を摂取し過ぎると、母乳も油分、糖分の多いドロッとした状態になります。
母乳の粘り気が強くなると、乳管を通る母乳の出が悪くなり、乳管が詰まるため白斑ができやすくなるのです。

2. 授乳間隔
生後間もなくから3か月頃までの授乳回数の頻繁な時期に、授乳間隔が4~5時間以上あくと乳房が張りやすくなります。パンパンに張った乳房では、赤ちゃんが乳首にしっかりと吸い付けず、乳首の先端に力が集中し、水ぶくれのような白斑ができやすくなります。

おっぱいの白斑を予防するには

白斑を予防するためには日々の食事と授乳間隔がカギとなります。
授乳中の食生活では、油っこいものや甘い菓子は極力控えましょう。とくに油分と糖分がたっぷり含まれているケーキなどは要注意。どうしても甘いものが食べたい時には和菓子をチョイスしましょう。 また、毎日の食事は油分が少なく野菜中心の和食をメニューに取り入れるとよいでしょう。

さらに授乳間隔は5時間以上開けず、おっぱいが張りすぎないよう注意しましょう。もしおっぱいが張った時には、授乳前に搾乳をして、張りをしずめてから授乳すると赤ちゃんも吸い付きやすくなります。
その他、乳管を詰まらせないためには胸部の血流を良くするために肩回し運動をする、ワイヤーの入ったブラジャーをつけないなどの工夫も有効です。

白斑ができたからといって、ただちに授乳を中止する必要はありませんが、痛みが強い場合には、早めに母乳外来のある産科や助産院に受診しましょう。

お悩み別レッスン

このページの先頭へ

 
 
 
 
MAIL MAGAZINE ビューティーネットマガジン シーズ・メディカルグループの最新医療・美容情報のお得な情報をメールでお届けします。

モバイルサイトのご案内

シロノクリニックモバイル
メールで初診予約と相談ができます。
 
 
 
 
  • ホームページ限定「ドクター無料相談」
  • 医療脱毛乗り換えキャンペーン
  • シミ・お試し治療大人気!
  • 5,000円分のポイントをプレゼント!
  • 人気脱毛のお得な5回セット!
  • メンズヒゲ脱毛月々3,000円から!
  • 学生の皆さまへ【10%割引制度】
  • 65歳以上の方シニア割引
  • 即効小顔!小顔注射(BNLS)
  • 人気殺到中!医療アートメイク
  • 男性専用のメタボ外来を開設
  • 肌から診断する「美肌更年期外来」を開設!
  • メディカルブライダルエステ
  • アーリーエイジングケア外来
  • ニキビのサンデー無料相談
  • 毛穴引き締め・くすみ除去ケア
  • 日本初!たるみ専門外来
  • 会報誌だけの特別プライス!
  • 低金利で安心のメディカルローン

はじめての方

  • 初診予約
  • ご相談から治療まで
  • よくあるご質問
 
 
 
 
美容コラム
教えて! Mr. レーザーマン レーザー未経験の方は必読! これを読めばレーザー治療がわかります

治療機器からさがす

  • フラクセル2レーザー
  • ヤグレーザーピーリング
  • カーボンピーリング
  • Qスイッチルビーレーザー
  • Qスイッチヤグレーザー
  • 炭酸ガスレーザー
  • シナジー
  • アレキサンドライトレーザー
  • ダイオードレーザー
  • サーマクール
  • ヴェラシェイプ
  • リファームST
  • フォトシルクプラス
  • アキュチップ
  • クリアタッチ
  • ピュアアクネス
  • バイオプロトン
  • 肝斑(かんぱん)アクシダーム

一覧

 
 
 
 

ご紹介特典がたくさん
シーズ・ポイントカード

美しくなるために

美容に関するプチ情報
美容に興味のある女性男性のみなさまへ毎日情報をお届けします。
美容オタクのスタッフ通信
診療メニューをこまかく解析。大事な患者さまへ正しく毎日お届けします。
女性が考える美容のお話
女性スタッフのみが働くクリニックならではの美容小話を毎日お届けします。
美容のちょっとイイお話
シロノクリニック広報PRチームが美容のちょっとイイお話をお届けします。
 
 
 
 

このページの先頭へ

あとで電話

シロノクリニックに電話したい!!

あとで忘れずに電話できるよう、シロノクリニックの電話番号と、基本情報を携帯電話に送信します。

以下のフォームから、ご自身の携帯メールアドレスに送信することができます。
携帯メールアドレス

閉じる

お困りですか?

いますぐ電話する

いますぐフリーダイヤルでお問い合わせください。

関東共通ダイヤル 0800-222-1403 朝10時から夜9時まで(土・日夜7時まで)※年末年始・祝祭日を除く

シロノクリニック大阪 0800-222-1112 朝11時から夜8時まで(土・日朝10時から夜7時まで)※年末年始を除く

あとで電話する

お知らせサービス あとで電話あとで忘れずに電話できるよう、シロノクリニックの電話番号と、基本情報を携帯電話に送信します。

メールで問い合わせる

後ほど担当者からご連絡させていただきます。

お問い合わせフォームをひらく

閉じる