2018年8月28日発行【LDK:10月号】「30・40代ついに私にもきた……!ちょこっと老けリセットバイブル160」|レーザー治療専門 - 美容皮膚科シロノクリニック

雑誌・Webでご紹介いただきました!

2018年8月28日発行【LDK:10月号】「30・40代ついに私にもきた……!ちょこっと老けリセットバイブル160」にて、シロノクリニックが紹介されました。

2018年8月28日発行【LDK:10月号】「30・40代ついに私にもきた……!ちょこっと老けリセットバイブル160」にて、恵比寿院 中川桂副院長クマの原因や肌の黒ずみ、脱毛後のケア、毛穴の開きなどの肌老化についてお答えしました。

■掲載された内容について
LDKは、「テストする女性誌」をコンセプトとする雑誌です。生活に関係する幅広い商品をテーマに取り上げて比較検証しています。
「30・40代ついに私にもきた……! そのお悩み、LDKがぜ~んぶ解決します! ちょこっと老けリセットバイブル160」は、30~40代に現れる老化の兆しについてとりあげ、予防法や解決策を紹介する特集記事です。
シロノクリニック恵比寿院 中川桂副院長が肌の老化についての疑問にお答えしました。
■寝不足じゃないのにクマが消えないのはなぜ?

クマにもいくつか種類があり、原因が異なります。寝不足でできる青クマは血行不良によるもの。茶クマは色素沈着によって現れ、影クマと呼ばれる黒いクマはたるみが引き起こします。
それぞれ原因にあわせた対処法を選ぶことが大切です。

紫外線と寝不足は肌の代謝を低下させ、たるみも引き起こすため、すべてのクマの原因になるので注意が必要です。紫外線と寝不足を避けることはすべてのクマの予防につながります。新陳代謝はすべてのクマの改善にとって重要なのです。

■毛穴が大きくなるのはなぜ?

肌がたるむと表面の毛穴も引っ張られ、大きく見えてしまいます。紫外線予防などでたるみを解消することで、毛穴が広がることを防げます。

肌を冷やすことで引き締まったように見えるのは一時的な効果です。一度開いてしまった毛穴が自然に元に戻ることはなく、医療的な処置を施す必要があります。
まずは毛穴が開かないよう、代謝を上げて角栓の発生を防ぎましょう。

クマに関する情報はこちら

医療レーザー脱毛に関する情報はこちら

毛穴に関する情報はこちら

再診の予約はこちらから

  • クリニックのご案内

お知らせサービス あとで電話

  • 恵比寿・渋谷恵比寿 0120-11-4422 10時から19時
  • 銀座銀座 0120-99-7474 10時から20時
  • 池袋池袋 0120-93-6600 10時から19時
  • 横浜横浜 0120-96-5454 10時から19時
  • 大阪大阪 0800-222-1112 11時から20時
 
 
 
 
 
MAIL MAGAZINE ビューティーネットマガジン シーズ・メディカルグループの最新医療・美容情報のお得な情報をメールでお届けします。

モバイルサイトのご案内

シロノクリニックモバイル
メールで初診予約と相談ができます。
 
 
 
 

美しくなるために

美容に関するプチ情報
美容に興味のある女性男性のみなさまへ毎日情報をお届けします。
美容オタクのスタッフ通信
診療メニューをこまかく解析。大事な患者さまへ正しく毎日お届けします。
スタッフが教える治療のお話
サイトでは語りつくせない治療・美容についてスタッフが毎日お届けします。
女性が考える美容のお話
女性スタッフのみが働くクリニックならではの美容小話を毎日お届けします。
美容のちょっとイイお話
シロノクリニック広報PRチームが美容のちょっとイイお話をお届けします。
 
 
 
 

このページの先頭へ

あとで電話

シロノクリニックに電話したい!!

あとで忘れずに電話できるよう、シロノクリニックの電話番号と、基本情報を携帯電話に送信します。

以下のフォームから、ご自身の携帯メールアドレスに送信することができます。
携帯メールアドレス

閉じる

お困りですか?

いますぐ電話する

いますぐフリーダイヤルでお問い合わせください。

関東共通ダイヤル 0800-222-1403 朝10時から夜9時まで(土・日夜7時まで)※年末年始・祝祭日を除く

シロノクリニック大阪 0800-222-1112 朝11時から夜8時まで(土・日朝10時から夜7時まで)※年末年始を除く

あとで電話する

お知らせサービス あとで電話あとで忘れずに電話できるよう、シロノクリニックの電話番号と、基本情報を携帯電話に送信します。

メールで問い合わせる

後ほど担当者からご連絡させていただきます。

お問い合わせフォームをひらく

閉じる