2018年4月23日発行【Ray:6月号】『大切なのはUV&美白ケアの”両立”だった 「本気の美白はじめない?」』|レーザー治療専門 - 美容皮膚科シロノクリニック

雑誌・Webでご紹介いただきました!

2018年4月23日発行【Ray:6月号】
『大切なのはUV&美白ケアの”両立”だった 「本気の美白はじめない?」』にて、シロノクリニックが紹介されました。

2018年4月23日発行【Ray:6月号】『大切なのはUV&美白ケアの”両立”だった 「本気の美白はじめない?」』にて、銀座院 笠井美貴子副院長が正しい日焼け対策についてお答えしました。

■掲載された内容について
「大切なのはUV&美白ケアの“両立”だった 本気の美白はじめない?」は、専門家に聞く正しい日焼け対策や、話題の美容インフルエンサーが実践する美白プロセスまで幅広く取り上げた特集記事です。
「美白ケアをする前に、まずは日焼けしないためのUVケアを!」のコーナーで、シロノクリニック銀座院 笠井美貴子医師がUVケアと美白ケアについてお答えしました。
■UVケア+美白ケアが大切
正しく排出されずに肌に残ったメラニン色素を、シミといいます。シミを作らないための「UVケア」と「美白ケア」には、それぞれ異なる役割があるので、両立することが重要です。
・UVケアで紫外線を防ぐ
紫外線にはシワやたるみの原因となる紫外線A波(UVA)と、シミの原因となる紫外線B波(UVB)があります。正しいUVケアを行うことで、日焼けだけではなく30代以降に表面化する老化現象を食い止めることにつながります。
・美白ケアでメラニン生成を抑制
日々の美白ケアを継続することで、メラニン生成を抑えることができます。また、生成されてしまったメラニンを排出する働きもあります。日焼けしてしまった肌には早い段階での入念なアフターケアが重要です。
■シロノクリニックのシミ治療について
お一人おひとりのシミの原因を徹底究明し、シミのもとであるメラニンやメラニンを作り出すメラノサイトを、あらゆる攻めのアプローチを検討して抜本的に改善します。
シミといわれるものには、さまざまなタイプがあります。シミにはシミの種類に合わせた治療方法で、症例経験豊富な医師による、肌にやさしい攻めの徹底改善をご提供いたします。

シミに関する情報はこちら

再診の予約はこちらから

  • クリニックのご案内

お知らせサービス あとで電話

  • 恵比寿・渋谷恵比寿 0120-11-4422 10時から19時
  • 銀座銀座 0120-99-7474 10時から20時
  • 池袋池袋 0120-93-6600 10時から19時
  • 横浜横浜 0120-96-5454 10時から19時
  • 大阪大阪 0800-222-1112 11時から20時
 
 
 
 
 
MAIL MAGAZINE ビューティーネットマガジン シーズ・メディカルグループの最新医療・美容情報のお得な情報をメールでお届けします。

モバイルサイトのご案内

シロノクリニックモバイル
メールで初診予約と相談ができます。
 
 
 
 

美しくなるために

美容に関するプチ情報
美容に興味のある女性男性のみなさまへ毎日情報をお届けします。
美容オタクのスタッフ通信
診療メニューをこまかく解析。大事な患者さまへ正しく毎日お届けします。
スタッフが教える治療のお話
サイトでは語りつくせない治療・美容についてスタッフが毎日お届けします。
女性が考える美容のお話
女性スタッフのみが働くクリニックならではの美容小話を毎日お届けします。
美容のちょっとイイお話
シロノクリニック広報PRチームが美容のちょっとイイお話をお届けします。
 
 
 
 

このページの先頭へ

あとで電話

シロノクリニックに電話したい!!

あとで忘れずに電話できるよう、シロノクリニックの電話番号と、基本情報を携帯電話に送信します。

以下のフォームから、ご自身の携帯メールアドレスに送信することができます。
携帯メールアドレス

閉じる

お困りですか?

いますぐ電話する

いますぐフリーダイヤルでお問い合わせください。

関東共通ダイヤル 0800-222-1403 朝10時から夜9時まで(土・日夜7時まで)※年末年始・祝祭日を除く

シロノクリニック大阪 0800-222-1112 朝11時から夜8時まで(土・日朝10時から夜7時まで)※年末年始を除く

あとで電話する

お知らせサービス あとで電話あとで忘れずに電話できるよう、シロノクリニックの電話番号と、基本情報を携帯電話に送信します。

メールで問い合わせる

後ほど担当者からご連絡させていただきます。

お問い合わせフォームをひらく

閉じる