2017年12月6日掲載【Beauty&Co.】「乾燥していても角栓が詰まるのはなぜ? 医師直伝、冬の正しい毛穴対策」|レーザー治療専門 - 美容皮膚科シロノクリニック

雑誌・Webでご紹介いただきました!

2017年12月6日掲載【Beauty&Co.】「乾燥していても角栓が詰まるのはなぜ? 医師直伝、冬の正しい毛穴対策」にて、シロノクリニックが紹介されました。

2017年12月6日掲載【Beauty&Co.】「乾燥していても角栓が詰まるのはなぜ?医師直伝、冬の正しい毛穴対策」にて、池袋院 後藤瞳医師が冬にお勧めの毛穴対策についてお答えしました。

■掲載された内容について
Beauty&Co.は、資生堂ジャパン株式会社が運営する、アラサー女子のなりたい「キレイ」を手に入れるための使えるノウハウ配信サイト。会社にもデートにも使えるメイクやコーデ術から、気になる女性の身体のメンテナンス法まで、美や健康の専門家たちの知識を活かした役立つ情報が満載です。
2017年12月6日掲載の「乾燥していても角栓が詰まるのはなぜ? 医師直伝、冬の正しい毛穴対策」は冬の毛穴詰まりについて取り上げた記事です。冬の毛穴詰まりの原因と冬におすすめの毛穴対策について、シロノクリニック池袋院 後藤瞳医師がお答えしました。
■冬の毛穴詰まりは乾燥が原因
毛穴が詰まってしまうのは、過剰な皮脂分泌が原因です。冬は肌状態が良好なら基本的に皮脂分泌が少なくなりますが、肌が乾燥するとそれを補うために皮脂分泌が増えます。このため肌は乾燥しているのに角栓ができてしまうのです。
また、肌が乾燥するとターンオーバーが乱れ、古い角質が溜まってしまいます。これにより毛穴の出口が狭くなり、毛穴が詰まりやすくなるのも毛穴詰まりの要因です。
■冬の毛穴ケアは保湿が大切
冬の毛穴詰まりを防ぐには、肌をしっかり保湿するのが大切。保湿することで過剰な皮脂分泌を防ぎ、皮膚のターンオーバーを正常にして角質が溜まるのを防ぎましょう。
毛穴が開きやすい夏には収れん化粧水なども良いですが、この時期は毛穴の汚れを溶かし出すようなケアを取り入れるのがお勧め。角栓を引っこ抜くタイプのパックを使用すると、結果的に毛穴が広がってしまうこともあるので注意してください。 冬でも毛穴の詰まりが気になるのであれば、保湿が不足している証拠です。まずはスキンケアでしっかり肌にうるおいを与え、乾燥させないように気をつけましょう。

毛穴に関する情報はこちら

再診の予約はこちらから

  • クリニックのご案内

お知らせサービス あとで電話

  • 恵比寿・渋谷恵比寿 0120-11-4422 10時から19時
  • 銀座銀座 0120-99-7474 10時から20時
  • 池袋池袋 0120-93-6600 10時から19時
  • 横浜横浜 0120-96-5454 10時から19時
  • 大阪大阪 0800-222-1112 11時から20時
 
 
 
 
 
MAIL MAGAZINE ビューティーネットマガジン シーズ・メディカルグループの最新医療・美容情報のお得な情報をメールでお届けします。

モバイルサイトのご案内

シロノクリニックモバイル
メールで初診予約と相談ができます。
 
 
 
 

美しくなるために

美容に関するプチ情報
美容に興味のある女性男性のみなさまへ毎日情報をお届けします。
美容オタクのスタッフ通信
診療メニューをこまかく解析。大事な患者さまへ正しく毎日お届けします。
スタッフが教える治療のお話
サイトでは語りつくせない治療・美容についてスタッフが毎日お届けします。
女性が考える美容のお話
女性スタッフのみが働くクリニックならではの美容小話を毎日お届けします。
美容のちょっとイイお話
シロノクリニック広報PRチームが美容のちょっとイイお話をお届けします。
 
 
 
 

このページの先頭へ

あとで電話

シロノクリニックに電話したい!!

あとで忘れずに電話できるよう、シロノクリニックの電話番号と、基本情報を携帯電話に送信します。

以下のフォームから、ご自身の携帯メールアドレスに送信することができます。
携帯メールアドレス

閉じる

お困りですか?

いますぐ電話する

いますぐフリーダイヤルでお問い合わせください。

関東共通ダイヤル 0800-222-1403 朝10時から夜9時まで(土・日夜7時まで)※年末年始・祝祭日を除く

シロノクリニック大阪 0800-222-1112 朝11時から夜8時まで(土・日朝10時から夜7時まで)※年末年始を除く

あとで電話する

お知らせサービス あとで電話あとで忘れずに電話できるよう、シロノクリニックの電話番号と、基本情報を携帯電話に送信します。

メールで問い合わせる

後ほど担当者からご連絡させていただきます。

お問い合わせフォームをひらく

閉じる