2017年10月25日掲載【Beauty&Co.】「金属アレルギーでもアクセサリーを楽しみたい!皮膚科医に聞いた4つの対策」|レーザー治療専門 - 美容皮膚科シロノクリニック

雑誌・Webでご紹介いただきました!

2017年10月25日掲載【Beauty&Co.】
「金属アレルギーでもアクセサリーを楽しみたい!皮膚科医に聞いた4つの対策」にて、シロノクリニックが紹介されました。

2017年10月25日掲載【Beauty&Co.】「金属アレルギーでもアクセサリーを楽しみたい!皮膚科医に聞いた4つの対策」にて、恵比寿院 中川桂副院長が金属アレルギーの人が上手にアクセサリーを楽しむコツについてお答えしました。

■掲載された内容について
Beauty&Co.は、資生堂ジャパン株式会社が運営する、アラサー女子のなりたい「キレイ」を手に入れるための使えるノウハウ配信サイト。会社にもデートにも使えるメイクやコーデ術から、気になる女性の身体のメンテナンス法まで、美や健康の専門家たちの知識を活かした役立つ情報が満載です。
2017年10月25日掲載の「金属アレルギーでもアクセサリーを楽しみたい!皮膚科医に聞いた4つの対策」は金属アレルギーについて取り上げた記事です。金属アレルギーの人が上手にアクセサリーを楽しむコツについて、シロノクリニック恵比寿院 中川桂副院長がお答えしました。
■金属アレルギーの人がアクセサリーを楽しむために
(1)アレルギーを起こしにくい素材を選ぶ
金属アレルギーとは、金属がイオン化して体内のタンパク質と結合することで、アレルゲンと認識されてアレルギー反応を起こすことを言います。金属にはイオン化しやすい素材とそうでない素材があります。比較的金属アレルギーを起こしにくい素材としては、24金、シルバー、ステンレス、純チタンなどが挙げられます。一方、汗に触れることでイオン化しやすいニッケル、コバルト、クロム、銅などは避けましょう。
(2)汗に注意する
いつもは大丈夫な素材でも、汗をかくシーンでの油断は禁物です。金属と汗が接することでイオン化されやすくなります。運動する時や夏場は長時間の使用を避けたり、汗をかく前にこまめに外したりするようにしましょう。
(3)ピアスは特に慎重に選ぶ
耳たぶに穴を開けて装着するピアスは、空気に触れにくいため汗などが溜まりやすく、金属アレルギーの症状を引き起こすリスクが特に高いアクセサリー。耳たぶに接している面積の多いキャッチだけでも樹脂性のものにすると安心です。また、ピアスは長い軸にすると耳の接触部分に余裕ができるので、自分の耳たぶの厚みに合ったものを選ぶようにしましょう。
(4)アクセサリーは小まめに手入れする
アクセサリーはウェットティッシュで拭き取るなど、こまめなお手入れを心掛けましょう。汗がアクセサリーに残るとイオン化しやすいので、放置しないことも大切です。消毒する場合は、素材によって消毒の方法が異なるので購入店などに相談してみましょう。

再診の予約はこちらから

  • クリニックのご案内

お知らせサービス あとで電話

  • 恵比寿・渋谷恵比寿 0120-11-4422 10時から19時
  • 銀座銀座 0120-99-7474 10時から20時
  • 池袋池袋 0120-93-6600 10時から19時
  • 横浜横浜 0120-96-5454 10時から19時
  • 大阪大阪 0800-222-1112 11時から20時
 
 
 
 
 
MAIL MAGAZINE ビューティーネットマガジン シーズ・メディカルグループの最新医療・美容情報のお得な情報をメールでお届けします。

モバイルサイトのご案内

シロノクリニックモバイル
メールで初診予約と相談ができます。
 
 
 
 

美しくなるために

美容に関するプチ情報
美容に興味のある女性男性のみなさまへ毎日情報をお届けします。
美容オタクのスタッフ通信
診療メニューをこまかく解析。大事な患者さまへ正しく毎日お届けします。
スタッフが教える治療のお話
サイトでは語りつくせない治療・美容についてスタッフが毎日お届けします。
女性が考える美容のお話
女性スタッフのみが働くクリニックならではの美容小話を毎日お届けします。
美容のちょっとイイお話
シロノクリニック広報PRチームが美容のちょっとイイお話をお届けします。
 
 
 
 

このページの先頭へ

あとで電話

シロノクリニックに電話したい!!

あとで忘れずに電話できるよう、シロノクリニックの電話番号と、基本情報を携帯電話に送信します。

以下のフォームから、ご自身の携帯メールアドレスに送信することができます。
携帯メールアドレス

閉じる

お困りですか?

いますぐ電話する

いますぐフリーダイヤルでお問い合わせください。

関東共通ダイヤル 0800-222-1403 朝10時から夜9時まで(土・日夜7時まで)※年末年始・祝祭日を除く

シロノクリニック大阪 0800-222-1112 朝11時から夜8時まで(土・日朝10時から夜7時まで)※年末年始を除く

あとで電話する

お知らせサービス あとで電話あとで忘れずに電話できるよう、シロノクリニックの電話番号と、基本情報を携帯電話に送信します。

メールで問い合わせる

後ほど担当者からご連絡させていただきます。

お問い合わせフォームをひらく

閉じる