2017年8月23日発行【&ROSY:10月号】「夏の終わり→秋にかけての季節の変わりめのダメージケア 大人の美肌&美髪チューニング」|レーザー治療専門 - 美容皮膚科シロノクリニック

雑誌・Webでご紹介いただきました!

2017年8月23日発行【&ROSY:10月号】「夏の終わり→秋にかけての季節の変わりめのダメージケア 大人の美肌&美髪チューニング」にて、シロノクリニックが紹介されました。

2017年8月23日発行【&ROSY:10月号】「夏の終わり→秋にかけての季節の変わりめのダメージケア 大人の美肌&美髪チューニング」にて、銀座院 笠井美貴子副院長が紫外線の肌への影響と、夏の終わりに肌に起こりやすい5大トラブルについてお答えしました。

■掲載された内容について
「夏の終わり→秋にかけての季節の変わりめのダメージケア 大人の美肌&美髪チューニング」は、春先から夏にかけて数か月間紫外線にさらされ続けた肌と髪のダメージを解消するためのケアについて、美容のプロ8人のアドバイスを紹介する特集記事です。
「Part1 季節の変わりめはお手入れにも工夫が必要です 肌トラブル別“+1品”アイテム投入術」にて、シロノクリニック銀座院 笠井美貴子副院長が、夏の終わりの肌に起こりやすい主なトラブルの原因とケアについてお答えしました。
■夏の終わりの肌に生じる5大トラブル

(1)急な乾燥
肌表面の角層が紫外線によってダメージを受けると、ごわついてキメが荒くなり、潤いを与えてもすぐに乾きやすくなります。秋口の空気の乾燥によってさらに水分が奪われるため、保湿ケアの強化が必要です。夏の間はさっぱりした化粧水を使っていた人も、潤いを抱え込む保湿成分がしっかり入った化粧水に切り替えを。また、水分は体内から補うことも大事です。1日1リットルを目安に、こまめに水を飲みましょう。

(2)日焼け痕
夏が終わり、「気づけばファンデーションの色が合わなくなっていた」などということも多いものです。大人の肌は、若いころとは違って積極的なお手入れを加えないとなかなか元の色に戻りません。肌の色はもちろん、これから表れるシミやたるみを防ぐには、ビタミンCコスメが効果的です。高い抗酸化作用で肌内の活性酸素をリセットし、トラブルをマルチにケアします。

(3)濃くなったシミ
うっすらとあったシミが濃くなっていたり、急にシミが出てきたりしていないか、鏡でよく確認してください。肌の中ではメラニンが大量発生し続けているので、発見したらすぐにケアを。美白成分の入った美容液を毎日しっかり塗ると、徐々に目立たなくすることができます。

(4)たるみ・ほうれい線
紫外線は肌のハリを支えるコラーゲンやエラスチンなどの繊維にダメージを与え、たるみの原因に。頬がたるむとほうれい線がくっきりと表れ、より老けた印象につながります。紫外線による弾力線維のダメージ以外にも、暑さによる疲れで表情筋がゆるんでたるんだり、顔の水分が下降したりしてたるみ印象を作ることも。そんなたるみには、肌の奥にアプローチしつつ表面を即効的に引き上げるリフトアップクリームがお勧めです。

(5)目元と首のシワ
紫外線によって肌がハリを失うと表情によるしわが戻りにくく、くっきり刻まれてしまいましわにつながるので、しっかり保湿することが大切です。同時に、真皮のダメージによるしわをケアして、ふっくらとなめらかな肌をキープしましょう。

再診の予約はこちらから

  • クリニックのご案内

お知らせサービス あとで電話

  • 恵比寿・渋谷恵比寿 0120-11-4422 10時から19時
  • 銀座銀座 0120-99-7474 10時から20時
  • 池袋池袋 0120-93-6600 10時から19時
  • 横浜横浜 0120-96-5454 10時から19時
  • 大阪大阪 0800-222-1112 11時から20時
 
 
 
 
 
MAIL MAGAZINE ビューティーネットマガジン シーズ・メディカルグループの最新医療・美容情報のお得な情報をメールでお届けします。

モバイルサイトのご案内

シロノクリニックモバイル
メールで初診予約と相談ができます。
 
 
 
 

美しくなるために

美容に関するプチ情報
美容に興味のある女性男性のみなさまへ毎日情報をお届けします。
美容オタクのスタッフ通信
診療メニューをこまかく解析。大事な患者さまへ正しく毎日お届けします。
スタッフが教える治療のお話
サイトでは語りつくせない治療・美容についてスタッフが毎日お届けします。
女性が考える美容のお話
女性スタッフのみが働くクリニックならではの美容小話を毎日お届けします。
美容のちょっとイイお話
シロノクリニック広報PRチームが美容のちょっとイイお話をお届けします。
 
 
 
 

このページの先頭へ

あとで電話

シロノクリニックに電話したい!!

あとで忘れずに電話できるよう、シロノクリニックの電話番号と、基本情報を携帯電話に送信します。

以下のフォームから、ご自身の携帯メールアドレスに送信することができます。
携帯メールアドレス

閉じる

お困りですか?

いますぐ電話する

いますぐフリーダイヤルでお問い合わせください。

関東共通ダイヤル 0800-222-1403 朝10時から夜9時まで(土・日夜7時まで)※年末年始・祝祭日を除く

シロノクリニック大阪 0800-222-1112 朝11時から夜8時まで(土・日朝10時から夜7時まで)※年末年始を除く

あとで電話する

お知らせサービス あとで電話あとで忘れずに電話できるよう、シロノクリニックの電話番号と、基本情報を携帯電話に送信します。

メールで問い合わせる

後ほど担当者からご連絡させていただきます。

お問い合わせフォームをひらく

閉じる