2017年8月23日発行【Ray:10月号】『After summer skin care お疲れ肌を秋まで持ちこさないために…「夏バテ肌短期集中リセット!」』|レーザー治療専門 - 美容皮膚科シロノクリニック

雑誌・Webでご紹介いただきました!

2017年8月23日発行【Ray:10月号】『After summer skin care お疲れ肌を秋まで持ちこさないために…「夏バテ肌短期集中リセット!」』にて、シロノクリニックが紹介されました。

2017年8月23日発行【Ray:10月号】『After summer skin care お疲れ肌を秋まで持ちこさないために…「夏バテ肌短期集中リセット!」』にて、銀座院 笠井美貴子副院長が季節の変わり目のスキンケアについてお答えしました。

■掲載された内容について
猛暑だった今年の夏、例年以上に紫外線によるダメージや気温上昇による汗や皮脂に悩まされた方も多いはず。「お疲れ肌を秋まで持ち越さないために……夏バテ肌短期集中リセット!」は、そんな肌のお悩み別にプロが的確にアンサーする特集記事です。 シロノクリニック銀座院 笠井美貴子副院長が、肌のさまざまな疑問やお悩みに関する質問にお答えしました。
■毛穴目立ちに関するQ&A

Q.毛穴目立ちにもいろいろな種類があって対処法がよくわかりません。 A.すべて原因は一緒で、毛穴にたまる角栓の時間経過によって見た目が変化したものです。毛穴には皮脂腺や汗腺がそれぞれにあり、そこから出る皮脂と汚れなどが毛穴に詰まり、穴をふさぐことによって毛穴が目立って見えます。この詰まりが時間経過とともに変色していきます。

黄色いブツブツ 角栓毛穴とも呼びます。過剰に分泌された皮脂と角質が混ざり、毛穴に栓をしてしまった状態です。油脂をとかす洗顔料やふきとり化粧水などで、できるだけこの時点でケアをしておくことで悪化を予防できます。

黒いブツブツ 黄色いブツブツ毛穴の進化形で、放置された角栓毛穴が酸化し、栓をしていた部分が黒くなった状態です。そのままだととりづらいので、洗顔前にホットタオルやスチーマーで毛穴を開いてからクレンジングをしましょう。

ぽっかり毛穴 角栓を無理矢理取ってそのままにすると、毛穴トラブルを繰り返していき、少しずつ穴が広がり、そのまま開いた状態になってしまいます。ビタミンC配合の化粧水は毛穴を引きしめる働きがあるのでお勧めです。

■ニキビ・肌荒れに関するQ&A

Q.ニキビをつぶしてはダメですか?
A.ニキビをつぶして中の膿を出すこと自体は間違っていませんが、自分でおこなうと雑菌が入り悪化したり、あとが残ったりすることがあるのでお勧めしません。なるべく皮膚科で処置してもらいましょう。

Q.ニキビができた肌にいつもどおりのスキンケアをしても大丈夫?
A.洗顔や化粧水での保湿はむしろ欠かさずいつもどおりのケアをしてください。油分が入っている乳液などは避けて、アクネクリームをニキビが隠れるぐらいのせて、患部を保護しましょう。

Q.つるつる肌とガサガサ肌、どうして違いが出てくるの?
A.肌は自らの力で内部から新しい肌を形成し、表面の古い肌(角質)は自然とはがれ落ちるしくみになっています。これが肌のターンオーバーですが、健康でない肌はそれがうまく機能せず、古い角質がかたまったままでゴワゴワした感触になってしまいます。

季節の変わり目は身体も肌も不調になりやすい時期です。早めにお手入れをしておき、秋からその先の厳しい冬を迎える準備をしておきましょう。

再診の予約はこちらから

  • クリニックのご案内

お知らせサービス あとで電話

  • 恵比寿・渋谷恵比寿 0120-11-4422 10時から19時
  • 銀座銀座 0120-99-7474 10時から20時
  • 池袋池袋 0120-93-6600 10時から19時
  • 横浜横浜 0120-96-5454 10時から19時
  • 大阪大阪 0800-222-1112 11時から20時
 
 
 
 
 
MAIL MAGAZINE ビューティーネットマガジン シーズ・メディカルグループの最新医療・美容情報のお得な情報をメールでお届けします。

モバイルサイトのご案内

シロノクリニックモバイル
メールで初診予約と相談ができます。
 
 
 
 

美しくなるために

美容に関するプチ情報
美容に興味のある女性男性のみなさまへ毎日情報をお届けします。
美容オタクのスタッフ通信
診療メニューをこまかく解析。大事な患者さまへ正しく毎日お届けします。
スタッフが教える治療のお話
サイトでは語りつくせない治療・美容についてスタッフが毎日お届けします。
女性が考える美容のお話
女性スタッフのみが働くクリニックならではの美容小話を毎日お届けします。
美容のちょっとイイお話
シロノクリニック広報PRチームが美容のちょっとイイお話をお届けします。
 
 
 
 

このページの先頭へ

あとで電話

シロノクリニックに電話したい!!

あとで忘れずに電話できるよう、シロノクリニックの電話番号と、基本情報を携帯電話に送信します。

以下のフォームから、ご自身の携帯メールアドレスに送信することができます。
携帯メールアドレス

閉じる

お困りですか?

いますぐ電話する

いますぐフリーダイヤルでお問い合わせください。

関東共通ダイヤル 0800-222-1403 朝10時から夜9時まで(土・日夜7時まで)※年末年始・祝祭日を除く

シロノクリニック大阪 0800-222-1112 朝11時から夜8時まで(土・日朝10時から夜7時まで)※年末年始を除く

あとで電話する

お知らせサービス あとで電話あとで忘れずに電話できるよう、シロノクリニックの電話番号と、基本情報を携帯電話に送信します。

メールで問い合わせる

後ほど担当者からご連絡させていただきます。

お問い合わせフォームをひらく

閉じる