2017年7月28日配信【これカラダ!】「《専門家監修》皮膚科医に聞く、UVケアの基礎知識」|レーザー治療専門 - 美容皮膚科シロノクリニック

雑誌・Webでご紹介いただきました!

2017年7月28日配信【これカラダ!】「《専門家監修》皮膚科医に聞く、UVケアの基礎知識」にて、シロノクリニックが紹介されました。

2017年7月28日配信【これカラダ!】「《専門家監修》皮膚科医に聞く、UVケアの基礎知識」にて、恵比寿院 中川桂副院長が紫外線がもたらす肌への影響と対策についてお答えしました。

■掲載された内容について
「これカラダ!」は、いつまでも健康で若々しくあり続けるための情報を発信するWebマガジン。加齢にともなってあらわれるつらい症状を改善するための新着ニュースやコラムなどが掲載されています。
「《専門家監修》皮膚科医に聞く、UVケアの基礎知識」は、シミの原因となる紫外線について、肌への影響や対策を伝える特集記事です。シロノクリニック恵比寿院 中川桂副院長が紫外線ケアの基礎知識についてお答えしました。
■紫外線が肌に与える影響

紫外線には「UVA」「UVB」「UVC」の3つの波長があり、地上に届くのは「UVA」と「UVB」であったのが、近年はオゾン層の破壊により「UVC」まで届くようになり、それぞれがお肌にダメージを引き起こします。紫外線が肌に及ぼす悪影響として以下のようなものが挙げられます。

(1)皮膚がんの原因になる
皮膚がんの原因の一つに紫外線の影響があるとされ、特にUVBによる影響が大きいといわれています。近年ではオゾン層の破壊により特に紫外線の中でも最も有害な「UVC」も地表に届きやすくなっているので注意が必要となっています。

(2)たるみ・しわの原因になる
長波長の「UVA」は皮膚の真皮まで届いて影響を及ぼします。コラーゲン線維やエラスチン繊維を破壊し、しわやたるみにつながります。

(3)シミや色素沈着の原因になる
「UVB」は肌表面を赤く反応させて炎症を起こす「日焼け」の原因に。メラニン色素を増加させ、シミの発生原因となります。また、日焼け後の色素沈着により肌が黒くなる原因にも。

■紫外線から肌を守るUVケア
UVケアの基本は日焼け止めクリームを塗ること。加えて帽子や日傘を活用する、足や手など露出しやすい場所は衣類を工夫するなど、長時間の露出は避けるようにしましょう。サングラスで目から入る紫外線をカットすることも大切です。夏は日焼け止めや衣類などを工夫し、総合的防御をしっかりおこなってください。
一方、冬も抜かりなくケアをおこないましょう。曇っていても冬の紫外線は思った以上に肌に届いています。夏と同じく3~4時間に1回、日焼け止めクリームを塗り直してください。
あわせて「飲む日焼け止め」を服用することで、体の内側から光老化を抑制し、日焼け防止効果を高めることができます。

再診の予約はこちらから

  • クリニックのご案内

お知らせサービス あとで電話

  • 恵比寿・渋谷恵比寿 0120-11-4422 10時から19時
  • 銀座銀座 0120-99-7474 10時から20時
  • 池袋池袋 0120-93-6600 10時から19時
  • 横浜横浜 0120-96-5454 10時から19時
  • 大阪大阪 0800-222-1112 11時から20時
 
 
 
 
 
MAIL MAGAZINE ビューティーネットマガジン シーズ・メディカルグループの最新医療・美容情報のお得な情報をメールでお届けします。

モバイルサイトのご案内

シロノクリニックモバイル
メールで初診予約と相談ができます。
 
 
 
 

美しくなるために

美容に関するプチ情報
美容に興味のある女性男性のみなさまへ毎日情報をお届けします。
美容オタクのスタッフ通信
診療メニューをこまかく解析。大事な患者さまへ正しく毎日お届けします。
スタッフが教える治療のお話
サイトでは語りつくせない治療・美容についてスタッフが毎日お届けします。
女性が考える美容のお話
女性スタッフのみが働くクリニックならではの美容小話を毎日お届けします。
美容のちょっとイイお話
シロノクリニック広報PRチームが美容のちょっとイイお話をお届けします。
 
 
 
 

このページの先頭へ

あとで電話

シロノクリニックに電話したい!!

あとで忘れずに電話できるよう、シロノクリニックの電話番号と、基本情報を携帯電話に送信します。

以下のフォームから、ご自身の携帯メールアドレスに送信することができます。
携帯メールアドレス

閉じる

お困りですか?

いますぐ電話する

いますぐフリーダイヤルでお問い合わせください。

関東共通ダイヤル 0800-222-1403 朝10時から夜9時まで(土・日夜7時まで)※年末年始・祝祭日を除く

シロノクリニック大阪 0800-222-1112 朝11時から夜8時まで(土・日朝10時から夜7時まで)※年末年始を除く

あとで電話する

お知らせサービス あとで電話あとで忘れずに電話できるよう、シロノクリニックの電話番号と、基本情報を携帯電話に送信します。

メールで問い合わせる

後ほど担当者からご連絡させていただきます。

お問い合わせフォームをひらく

閉じる