2017年6月30日掲載【ALICEY】「美容皮膚科医に聞く! アラサー女子のシミのレーザー治療」|レーザー治療専門 - 美容皮膚科シロノクリニック

雑誌・Webでご紹介いただきました!

2017年6月30日掲載【ALICEY】「美容皮膚科医に聞く! アラサー女子のシミのレーザー治療」にて、シロノクリニックが紹介されました。

2017年6月30日掲載【ALICEY】 「美容皮膚科医に聞く! アラサー女子のシミのレーザー治療」にて、銀座院 徳永真理院長シミのレーザー治療についてお答えしました。

■掲載された内容について
「ALICEY」は、ごく普通の女性を応援する情報サイト。ファッション、ライフ、イベント、グルメ、エンタメ、恋愛・結婚、美容・健康など女性が気になるさまざまな情報が掲載されています。2017年6月30日に「ココロ・カラダ」カテゴリに掲載された「美容皮膚科医に聞く! アラサー女子のシミのレーザー治療」は、シミのレーザー治療について取り上げた記事です。シロノクリニック銀座院 徳永真理院長が、シミの種類とレーザー治療にまつわる疑問にお答えしました。
■シミの種類と適切な治療方法

「シミ」と呼ばれるものにはさまざまなタイプがあり、種類に合わせた治療をおこなうのが大切です。

・老人性色素斑(日光性色素斑)
加齢・紫外線の影響でできる茶色い色素斑で、シミの多くがこのタイプにあたります。日光性黒子とも呼ばれ、早ければ30歳代多くは40歳以降に顔面・手背・前腕など日光(紫外線)にあたるところにでる濃い褐色の境界明瞭なシミをいいます。発生当初は薄い茶色をしていますが、次第に濃くはっきりしてきます。シミの中では、最もレーザーや光治療の反応が良く取れやすいのが特徴です。顔の側面にできやすく、何年も経つと隆起してくる場合もあります。

治療方法:Qスイッチルビーレーザー、フォトシルクプラス、アキュチップ、ライムライトなど

・脂漏性角化症(老人性いぼ)
30歳代以降の男女の顔やカラダにも現れます。角質細胞の増殖によりイボのように若干膨らんだシミです。加齢・紫外線が主な原因といわれています。老人性色素斑(日光性色素斑)とよく合併します。

治療方法:Qスイッチルビーレーザー、炭酸ガスレーザー、フォトシルクプラス、アキュチップ、ライムライトなど

・雀卵斑(ソバカス)
学童期・遺伝的に発生することが多く、鼻を中心に左右対称に散在する小さい色素斑のことをいいます。主に顔の目の下にみられる、直径3~5ミリの細かく散在した茶色の色素斑で、手・背中・肩にもできることがあります。紫外線の影響で濃くなる場合もあり、再発しやすいことが特徴です。

治療方法:Qスイッチルビーレーザー、フォトシルクプラス、アキュチップ、ライムライトなど

・肝斑(かんぱん)
目の周囲を除いた頬の高い位置や額などに左右対称で現れ、地図のような形状をしているのが特徴です。原因は諸説ありますが、女性ホルモンが大きく関与していると言われ、その他に妊娠やピル・心理的原因・肝機能障害・皮膚への過剰刺激・そして紫外線など原因はさまざまです。しかし60歳以降になると症状が軽くなるといわれています。

当院では、肝斑に有効な特殊なレーザー(いままでのようなシミ取りレーザーではありません)や光治療器、アクシダームと呼ばれる特殊な薬液導入機を用いて積極的に治療を展開し、多くの患者さまの肝斑のお悩みを改善しています。肝斑は、他のシミと比べると、時間もかかり手間もかかる厄介なシミですが、根気よく治療を続けることで改善につながります。

治療方法:Qスイッチヤグレーザー、肝斑アクシダーム、カーボンピーリング、ヤグレーザーピーリング、院内処方薬など

しみ・シミに関する情報はこちら

再診の予約はこちらから

  • クリニックのご案内

お知らせサービス あとで電話

  • 恵比寿・渋谷恵比寿 0120-11-4422 10時から19時
  • 銀座銀座 0120-99-7474 10時から20時
  • 池袋池袋 0120-93-6600 10時から19時
  • 横浜横浜 0120-96-5454 10時から19時
  • 大阪大阪 0800-222-1112 11時から20時
 
 
 
 
 
MAIL MAGAZINE ビューティーネットマガジン シーズ・メディカルグループの最新医療・美容情報のお得な情報をメールでお届けします。

モバイルサイトのご案内

シロノクリニックモバイル
メールで初診予約と相談ができます。
 
 
 
 

美しくなるために

美容に関するプチ情報
美容に興味のある女性男性のみなさまへ毎日情報をお届けします。
美容オタクのスタッフ通信
診療メニューをこまかく解析。大事な患者さまへ正しく毎日お届けします。
スタッフが教える治療のお話
サイトでは語りつくせない治療・美容についてスタッフが毎日お届けします。
女性が考える美容のお話
女性スタッフのみが働くクリニックならではの美容小話を毎日お届けします。
美容のちょっとイイお話
シロノクリニック広報PRチームが美容のちょっとイイお話をお届けします。
 
 
 
 

このページの先頭へ

あとで電話

シロノクリニックに電話したい!!

あとで忘れずに電話できるよう、シロノクリニックの電話番号と、基本情報を携帯電話に送信します。

以下のフォームから、ご自身の携帯メールアドレスに送信することができます。
携帯メールアドレス

閉じる

お困りですか?

いますぐ電話する

いますぐフリーダイヤルでお問い合わせください。

関東共通ダイヤル 0800-222-1403 朝10時から夜9時まで(土・日夜7時まで)※年末年始・祝祭日を除く

シロノクリニック大阪 0800-222-1112 朝11時から夜8時まで(土・日朝10時から夜7時まで)※年末年始を除く

あとで電話する

お知らせサービス あとで電話あとで忘れずに電話できるよう、シロノクリニックの電話番号と、基本情報を携帯電話に送信します。

メールで問い合わせる

後ほど担当者からご連絡させていただきます。

お問い合わせフォームをひらく

閉じる