2017年1月27日発行【日本経済新聞】|レーザー治療専門 - 美容皮膚科シロノクリニック

雑誌・Webでご紹介いただきました!

2017年1月27日発行【日本経済新聞】にて、シロノクリニックが紹介されました。

2017年1月27日発行【日本経済新聞】にて、アートメイクをめぐるトラブルについて城野親德総院長がお答えしました。

■掲載された内容について

日本経済新聞は、日本経済新聞社の発行する新聞(経済紙)です。1月27日発行の「アートメーク 医療機関で 無資格施術「目が腫れた」 安全確保へ学会立ち上げ」では、アートメイク施術を巡るトラブルおよび皮膚科や美容外科でつくる「医療アートメイク学会」について取り上げました。シロノクリニックの城野親徳総院長がアートメイクのトラブルなどについてお答えしました。

■シロノクリニックの医療アートメイク

アートメイクは医師の管理下で行われる医療行為です。シロノクリニックでは、約10年間にも及ぶ豊富なアートメイクの実績とノウハウをもとに施術を行っています。医師によるアフターフォローも万全のため安心してお受けいただけます。

シロノクリニックのアートメイクは、皮膚の表皮に、FDA(米国食品医薬局)で認可されている安全な成分が含まれた薬剤を着色していきます。 アートメイクデザイナーでもある看護師がご要望を聞きながら、普段のメイクの様子や表情・筋肉の動きなどを細かく分析し、ご納得いただくまで丁寧にカウンセリングをいたします。医療機関のみ取扱い可能な麻酔を使用するため、施術時の痛みを軽減します。

年齢・肌質・新陳代謝などにより個人差はありますが、施術後3年程度持続します。約1年後よりカラーのチェンジも可能です。

■徹底した安全管理

近年、アートメイク施術にともなう感染などのトラブルが多発したため、厚生労働省よりアートメイクは医師の管理下で行われる医療行為であるという通達が出ています。

シロノクリニックでは、肌に触れる機材は全て個別包装の使い捨てにし、常に徹底した衛生管理と、医師によるアフターケアも万全にして細心の注意を払い施術を行います。

アートメイクに関する情報はこちら

再診の予約はこちらから

  • クリニックのご案内

お知らせサービス あとで電話

  • 恵比寿・渋谷恵比寿 0120-11-4422 10時から19時
  • 銀座銀座 0120-99-7474 10時から20時
  • 横浜横浜 0120-96-5454 10時から19時
  • 大阪大阪 0800-222-1112 11時から20時
 
 
 
 
 
MAIL MAGAZINE ビューティーネットマガジン シーズ・メディカルグループの最新医療・美容情報のお得な情報をメールでお届けします。

モバイルサイトのご案内

シロノクリニックモバイル
メールで初診予約と相談ができます。
 
 
 
 

美しくなるために

美容に関するプチ情報
美容に興味のある女性男性のみなさまへ毎日情報をお届けします。
美容オタクのスタッフ通信
診療メニューをこまかく解析。大事な患者さまへ正しく毎日お届けします。
女性が考える美容のお話
女性スタッフのみが働くクリニックならではの美容小話を毎日お届けします。
美容のちょっとイイお話
シロノクリニック広報PRチームが美容のちょっとイイお話をお届けします。
 
 
 
 

このページの先頭へ

あとで電話

シロノクリニックに電話したい!!

あとで忘れずに電話できるよう、シロノクリニックの電話番号と、基本情報を携帯電話に送信します。

以下のフォームから、ご自身の携帯メールアドレスに送信することができます。
携帯メールアドレス

閉じる

お困りですか?

いますぐ電話する

いますぐフリーダイヤルでお問い合わせください。

関東共通ダイヤル 0800-222-1403 朝10時から夜9時まで(土・日夜7時まで)※年末年始・祝祭日を除く

シロノクリニック大阪 0800-222-1112 朝11時から夜8時まで(土・日朝10時から夜7時まで)※年末年始を除く

あとで電話する

お知らせサービス あとで電話あとで忘れずに電話できるよう、シロノクリニックの電話番号と、基本情報を携帯電話に送信します。

メールで問い合わせる

後ほど担当者からご連絡させていただきます。

お問い合わせフォームをひらく

閉じる