2017年1月7日掲載、【editeur】『お座敷での飲み会も恐くない!「足の臭い」対策法』|レーザー治療専門 - 美容皮膚科シロノクリニック

雑誌・Webでご紹介いただきました!

2017年1月7日掲載、【editeur】『お座敷での飲み会も恐くない!「足の臭い」対策法』にて、シロノクリニックが紹介されました。

2017年1月7日掲載【editeur】『お座敷での飲み会も恐くない!「足の臭い」対策法』にて、恵比寿院 中川桂副院長が足の臭いの原因や臭いを消すテクニックについてお答えしました。

■掲載された内容について
「editeur(エディトゥール)」は、NTTドコモの運営する40代男性向けに最新トレンド、レコメンド情報を発信するWEBマガジンです。
サイト内の「Body」カテゴリにて、「お座敷での飲み会も恐くない!「足の臭い」対策法」として、シロノクリニック恵比寿院 中川桂副院長が足の臭いの原因や臭いを消すテクニックについてお答えしました。
■気になる足の臭いの原因は?
お座敷の飲食店や友人宅など靴を脱ぐ場で気になる「足の臭い」。この主な原因は、雑菌の繁殖によるものです。汗にはすべり止めの役割もあるため足の裏には汗腺が多いうえに、靴を履くことで通気性が悪くなりがち。また、体重を支える足裏は角質が厚くたまりやすい、歩行による摩擦で角質がはがれ落ちやすいといった特徴があります。はがれ落ちた角質をエサに細菌が繁殖しやすく、これが悪臭の原因となります。
■足の臭いを発生させないための対策は?

足の臭いを改善するためには、足を清潔に保つことが重要です。洗面器や浴槽にお湯を張り、足湯をして足に十分に水気を吸わせたら、石けんを手につけてマッサージするように洗ってください。マッサージするように洗うことで、菌の繁殖を防ぐことができます。
「足の角質をとる、爪を切るなどして、雑菌がたまらない環境にする」「五本指ソックスを履く」「靴下をこまめに履き替える」といった方法も有効です。

どうしても気になる場合は、ボトックスを注射して汗をかかないようにする治療もあります。また、異常な量の汗をかいている場合は多汗症のおそれもありますので、心配な場合はお気軽にクリニックまでご相談ください。

ワキガ・多汗症に関する情報はこちら

再診の予約はこちらから

  • クリニックのご案内

お知らせサービス あとで電話

  • 恵比寿・渋谷恵比寿 0120-11-4422 10時から19時
  • 銀座銀座 0120-99-7474 10時から20時
  • 池袋池袋 0120-93-6600 10時から19時
  • 横浜横浜 0120-96-5454 10時から19時
  • 大阪大阪 0800-222-1112 11時から20時
 
 
 
 
 
MAIL MAGAZINE ビューティーネットマガジン シーズ・メディカルグループの最新医療・美容情報のお得な情報をメールでお届けします。

モバイルサイトのご案内

シロノクリニックモバイル
メールで初診予約と相談ができます。
 
 
 
 

美しくなるために

美容に関するプチ情報
美容に興味のある女性男性のみなさまへ毎日情報をお届けします。
美容オタクのスタッフ通信
診療メニューをこまかく解析。大事な患者さまへ正しく毎日お届けします。
スタッフが教える治療のお話
サイトでは語りつくせない治療・美容についてスタッフが毎日お届けします。
女性が考える美容のお話
女性スタッフのみが働くクリニックならではの美容小話を毎日お届けします。
美容のちょっとイイお話
シロノクリニック広報PRチームが美容のちょっとイイお話をお届けします。
 
 
 
 

このページの先頭へ

あとで電話

シロノクリニックに電話したい!!

あとで忘れずに電話できるよう、シロノクリニックの電話番号と、基本情報を携帯電話に送信します。

以下のフォームから、ご自身の携帯メールアドレスに送信することができます。
携帯メールアドレス

閉じる

お困りですか?

いますぐ電話する

いますぐフリーダイヤルでお問い合わせください。

関東共通ダイヤル 0800-222-1403 朝10時から夜9時まで(土・日夜7時まで)※年末年始・祝祭日を除く

シロノクリニック大阪 0800-222-1112 朝11時から夜8時まで(土・日朝10時から夜7時まで)※年末年始を除く

あとで電話する

お知らせサービス あとで電話あとで忘れずに電話できるよう、シロノクリニックの電話番号と、基本情報を携帯電話に送信します。

メールで問い合わせる

後ほど担当者からご連絡させていただきます。

お問い合わせフォームをひらく

閉じる