2016年9月7日発行【Steady.:10月号】「攻めと守りのエイジング美容」|レーザー治療専門 - 美容皮膚科シロノクリニック

雑誌・Webでご紹介いただきました!

2016年9月7日発行【Steady.:10月号】「攻めと守りのエイジング美容」にて、シロノクリニックが紹介されました。

2016年9月7日発行【Steady.:10月号】「攻めと守りのエイジング美容」にて、池袋院 寺井美佐栄院長が日焼け後の保湿ケアについてお答えしました。

■掲載された内容について
Steady.読者層であるアラサー世代は、肌にエイジングサインが現れ始める時期。「攻めと守りのエイジング美容」は、そんなアラサー世代の読者に向けて、エイジングスキンケアや美容医療、美容法などを取り上げる特集記事です。 特集内の「美容のプロたちが身をもって実感! 20代から『続けてよかった』美容術」のコーナーにて、シロノクリニック池袋院 寺井美佐栄院長自身が続けてきた美容術をご紹介しました。
■寺井院長が20代から実践してきたエイジングケア
以前からビーチリゾート地への旅行が好きだった寺井院長。誌面に掲載されたエイジングケアの心がけをご紹介します。
・日焼け後の保湿は特に念入りに
旅行先では普段より念入りに、ビタミンC配合の化粧水やパックでケアすることを心掛けます。
・シミが肌表面に現れる前にケア!
帰国後は、肌の状態を見てレーザーや光治療。シミの前駆状態で除去するようにします。
■シロノクリニックのシミ治療
シロノクリニックでは、特性が異なる多数のレーザー・光治療器を使用して治療を行います。一つのレーザーで、すべてのシミを改善できるわけではありません。シミの種類や性質・濃さなどにより、治療経験豊富な医師が最適な治療方法を見極めご提案いたします。 それぞれのシミに対して、適切なレーザー・光治療器で治療を行うことにより、皮膚のダメージを最小限に抑えながら効果的に改善していきます。

しみ・シミに関する情報はこちら

■シロノクリニックのエイジングケア
シロノクリニックでは「身体の内側から若返って健康を保つ」エイジングケアを提案します。外見だけの若返りは一時的なお手入れのようなもの、本当のエイジングケアを目指すならば、「内面から若返る」ことこそ最大の秘訣です。

エイジングケアに関する情報はこちら

MAIL MAGAZINE ビューティーネットマガジン シーズ・メディカルグループの最新医療・美容情報のお得な情報をメールでお届けします。

モバイルサイトのご案内

シロノクリニックモバイル
メールで初診予約と相談ができます。
 
 
 
 

美しくなるために

美容に関するプチ情報
美容に興味のある女性男性のみなさまへ毎日情報をお届けします。
美容オタクのスタッフ通信
診療メニューをこまかく解析。大事な患者さまへ正しく毎日お届けします。
女性が考える美容のお話
女性スタッフのみが働くクリニックならではの美容小話を毎日お届けします。
美容のちょっとイイお話
シロノクリニック広報PRチームが美容のちょっとイイお話をお届けします。
 
 
 
 

このページの先頭へ

あとで電話

シロノクリニックに電話したい!!

あとで忘れずに電話できるよう、シロノクリニックの電話番号と、基本情報を携帯電話に送信します。

以下のフォームから、ご自身の携帯メールアドレスに送信することができます。
携帯メールアドレス

閉じる

お困りですか?

いますぐ電話する

いますぐフリーダイヤルでお問い合わせください。

関東共通ダイヤル 0800-222-1403 朝10時から夜9時まで(土・日夜7時まで)※年末年始・祝祭日を除く

シロノクリニック大阪 0800-222-1112 朝11時から夜8時まで(土・日朝10時から夜7時まで)※年末年始を除く

あとで電話する

お知らせサービス あとで電話あとで忘れずに電話できるよう、シロノクリニックの電話番号と、基本情報を携帯電話に送信します。

メールで問い合わせる

後ほど担当者からご連絡させていただきます。

お問い合わせフォームをひらく

閉じる