2015年7月16日発行【わかさ:9月号】「透明感のあるツヤツヤ素肌を保ちいつまでもスリムな女医さん6人が実践するアマニ油健美習慣」|レーザー治療専門 - 美容皮膚科シロノクリニック

雑誌・Webでご紹介いただきました!

2015年7月16日発行【わかさ:9月号】
「透明感のあるツヤツヤ素肌を保ちいつまでもスリムな女医さん6人が実践するアマニ油健美習慣」にて、シロノクリニックが紹介されました。

2015年7月16日発行【わかさ:9月号】「透明感のあるツヤツヤ素肌を保ちいつまでもスリムな女医さん6人が実践するアマニ油健美習慣」にて、シロノクリニック池袋院 寺井美佐栄院長が紹介されました。

■掲載された内容について

毎日の食生活にアマニ油を取り入れている女性医師6名が、自身の生活へのアマニ油の取り入れ方などを紹介する特集記事です。
池袋院 寺井美佐江院長が、アマニ油に注目したきっかけや食事への取り入れ方などをお答えしました。

■アマニ油の「オメガ3脂肪酸」が老化を防ぐ

寺井院長がアマニ油を摂るようになったのは2年ほど前から。 アマニ油に注目したきっかけは、所属している「日本抗加齢医学会」で、オメガ3脂肪酸の抗酸化力についてとりあげられ興味を持ったためでした。

オメガ3は体内では合成できない必須脂肪酸で、魚などから補わなくてはなりません。しかし、欧米化した食生活では、オメガ6脂肪酸ばかりが摂取され、オメガ3は十分にとれていないのです。

学会の発表後、食生活に気をつけるようになった寺井院長。何気なく口にしていたスナック菓子をやめて外食では脂っこい食事を避けるように。そして、オメガ3の多い「アマニ油」を積極的に摂ることを始めました。以来、身体が疲れにくくなり、肌の調子が安定してきたのを実感するようになったそうです。

■食生活へのアマニ油の取り入れ方は?

・手軽にサラダなどに直接かけて
サラダや冷ややっこ、刺身などに大さじ1~2杯をサッとかけて食べるのが手軽でお勧めです。

・アマニ油を使ったカプレーゼ
トマトの薄切り、塩麹をまぶしたモッツァレラチーズの薄切り、青シソを順に重ねて盛り付けたカプレーゼに、アマニ油大さじ2杯をかけて。

・梅ドレッシングを作って魚介類や温野菜に
梅肉大1個分、ポン酢小さじ1、メイプルシロップ小さじ1、アマニ油大さじ2杯半をよくまぜて作る「梅ドレッシング」を魚介類や温野菜のサラダにかけて。青しそや梅など香りの強い食材と合わせると、アマニ油特有のにおいも気にせずに食べられます

■食生活以外にも若さを保つ努力を

寺井院長は、若さと元気を保つために食生活以外にも以下のようなことを心掛けています。

■散歩やストレッチで筋力を保つ

週に1回はジムに通って筋トレやランニングマシン、ヨガなどを行い、ときどき夕食後に30分~1時間、家の近所を散歩しています。
毎晩寝る前10分のストレッチも欠かしません。筋肉は知らず知らずのうちに衰えていくので、普段あまり使わないところを意識して動かすのがコツです。

■休日は好きなことをしてストレス解消

お休みの日には大好きなミュージカルを見に行きます。これがいいストレス解消になっています。内側から元気がみなぎってくるので、常に明るく笑顔で患者さまと接することができています。

再診の予約はこちらから

  • クリニックのご案内

お知らせサービス あとで電話

  • 恵比寿・渋谷恵比寿 0120-11-4422 10時から19時
  • 銀座銀座 0120-99-7474 10時から20時
  • 池袋池袋 0120-93-6600 10時から19時
  • 横浜横浜 0120-96-5454 10時から19時
  • 大阪大阪 0800-222-1112 11時から20時
 
 
 
 
 
MAIL MAGAZINE ビューティーネットマガジン シーズ・メディカルグループの最新医療・美容情報のお得な情報をメールでお届けします。

モバイルサイトのご案内

シロノクリニックモバイル
メールで初診予約と相談ができます。
 
 
 
 

美しくなるために

美容に関するプチ情報
美容に興味のある女性男性のみなさまへ毎日情報をお届けします。
美容オタクのスタッフ通信
診療メニューをこまかく解析。大事な患者さまへ正しく毎日お届けします。
スタッフが教える治療のお話
サイトでは語りつくせない治療・美容についてスタッフが毎日お届けします。
女性が考える美容のお話
女性スタッフのみが働くクリニックならではの美容小話を毎日お届けします。
美容のちょっとイイお話
シロノクリニック広報PRチームが美容のちょっとイイお話をお届けします。
 
 
 
 

このページの先頭へ

あとで電話

シロノクリニックに電話したい!!

あとで忘れずに電話できるよう、シロノクリニックの電話番号と、基本情報を携帯電話に送信します。

以下のフォームから、ご自身の携帯メールアドレスに送信することができます。
携帯メールアドレス

閉じる

お困りですか?

いますぐ電話する

いますぐフリーダイヤルでお問い合わせください。

関東共通ダイヤル 0800-222-1403 朝10時から夜9時まで(土・日夜7時まで)※年末年始・祝祭日を除く

シロノクリニック大阪 0800-222-1112 朝11時から夜8時まで(土・日朝10時から夜7時まで)※年末年始を除く

あとで電話する

お知らせサービス あとで電話あとで忘れずに電話できるよう、シロノクリニックの電話番号と、基本情報を携帯電話に送信します。

メールで問い合わせる

後ほど担当者からご連絡させていただきます。

お問い合わせフォームをひらく

閉じる