2015年6月7日発行【Marisol:7月号】「その背中、人に見せられますか?」|レーザー治療専門 - 美容皮膚科シロノクリニック

雑誌・Webでご紹介いただきました!

2015年6月7日発行【Marisol:7月号】「その背中、人に見せられますか?」にて、シロノクリニックが紹介されました。

2015年6月7日発行【Marisol:7月号】「その背中、人に見せられますか?」にて、銀座院 徳永真理院長が美しい背中づくりのポイントについてお答えしました。

■掲載された内容について
美背中の条件を5つ紹介するとともに、美しい背中づくりについて紹介する特集記事です。日常生活で気をつけたい習慣や、背中ケア方法、背中ケア時のポイントなどが掲載されています。
■美しい背中づくりのポイントとは?

【入浴時、入浴後の注意点】

入浴中に背中をこすって洗ってしまうと、乾燥やシミなどができる原因となってしまうので、しっかりと泡立てて優しく洗うようにしましょう。
また、体を洗う順番も重要です。髪を洗ったあとに体を洗うことで、シャンプー剤やコンディショナーなどが背中に残りにくくなります。背中にこれらの成分が残ると、吹き出物ができやすくなってしまいます。
また、入浴後は顔のスキンケアを一生懸命行う方が多くても、背中のケアをしない方も少なくありません。入浴後は乾燥しやすいため、ボディクリームなどでの保湿ケアを行うようにしましょう。肌に充分な潤いがあることで、ターンオーバーも正常に働くようになります。

【美背中に欠かせないのが食事、睡眠、運動】

美背中をキープするのであれば、添加物の多い加工食品や外食、脂質の多いお肉や糖質たっぷりのスイーツなどは控えて、栄養バランスの良い食事をするように心掛けましょう。
特に皮脂分泌を整えるビタミンB2やB6、美肌に欠かせないビタミンCなどは積極的に摂りいれたいところです。
睡眠時間は7~8時間を目安に摂るようにしましょう。睡眠中に成長ホルモンが分泌され、肌の調子を整えてくれるからです。時間だけでなく、ぐっすり眠るなどできるだけ質の良い睡眠を摂ることが大切です。
ウォーキングなど適度な運動も体の代謝アップに繋がり、背中のターンオーバーを正常に導いてくれます。運動後はしっかりと入浴し体を温めることで、汚れも取り除きやすくなるでしょう。

【美背中に欠かせない、毎日のちょっとした習慣】

長い髪を結ばずにいる方も多いかもしれません。しかし美背中を目指すなら、できるだけ背中を髪の刺激から守ることが大切です。スタイリング剤やヘアケア剤がついた髪の毛は、背中にとって吹き出物ができる原因にしかなりません。背中に髪の毛がつかないようにまとめることが重要です。
また、女性に欠かせないブラジャーも背中にはダメージを与える存在です。肩ひもやアンダーベルトなどがこすれてしまうと、色素沈着を起こしシミを作り出す恐れがあります。家にいるときは、ブラジャーを外すなど、背中への摩擦を減らすことが大切です。

MAIL MAGAZINE ビューティーネットマガジン シーズ・メディカルグループの最新医療・美容情報のお得な情報をメールでお届けします。

モバイルサイトのご案内

シロノクリニックモバイル
メールで初診予約と相談ができます。
 
 
 
 

美しくなるために

美容に関するプチ情報
美容に興味のある女性男性のみなさまへ毎日情報をお届けします。
美容オタクのスタッフ通信
診療メニューをこまかく解析。大事な患者さまへ正しく毎日お届けします。
女性が考える美容のお話
女性スタッフのみが働くクリニックならではの美容小話を毎日お届けします。
美容のちょっとイイお話
シロノクリニック広報PRチームが美容のちょっとイイお話をお届けします。
 
 
 
 

このページの先頭へ

あとで電話

シロノクリニックに電話したい!!

あとで忘れずに電話できるよう、シロノクリニックの電話番号と、基本情報を携帯電話に送信します。

以下のフォームから、ご自身の携帯メールアドレスに送信することができます。
携帯メールアドレス

閉じる

お困りですか?

いますぐ電話する

いますぐフリーダイヤルでお問い合わせください。

関東共通ダイヤル 0800-222-1403 朝10時から夜9時まで(土・日夜7時まで)※年末年始・祝祭日を除く

シロノクリニック大阪 0800-222-1112 朝11時から夜8時まで(土・日朝10時から夜7時まで)※年末年始を除く

あとで電話する

お知らせサービス あとで電話あとで忘れずに電話できるよう、シロノクリニックの電話番号と、基本情報を携帯電話に送信します。

メールで問い合わせる

後ほど担当者からご連絡させていただきます。

お問い合わせフォームをひらく

閉じる