2015年5月13日発行【an・an:No.1954】「アン子の知らないトラブル肌の世界」|レーザー治療専門 - 美容皮膚科シロノクリニック

雑誌・Webでご紹介いただきました!

2015年5月13日発行【an・an:No.1954】「アン子の知らないトラブル肌の世界」にて、シロノクリニックが紹介されました。

2015年5月13日発行【an・an:No.1954】「アン子の知らないトラブル肌の世界」にて、シミ肝斑ソバカス脂漏性角化症ADMの治療として、QスイッチルビーレーザーフォトシルクプラスメドライトC6をご紹介いただきました。

■掲載された内容について
夏の肌は紫外線や室内の乾燥した空気により、シミやくすみなどさまざまなトラブルが引き起こされます。これらのケア対策を紹介する特集記事です。
シミや肝斑といった肌トラブルごと、オススメの施術が掲載されています。
【女性ホルモンが大きく関与する肝斑】
30歳前後から、頬の高い位置に左右対称で現れる治りにくいシミの一種です。妊娠や経口避妊薬の服用、精神的なストレスによるホルモンバランスの乱れなどが原因でできると言われています。
また、過度なマッサージや物理的な刺激を与えるなど、間違ったケアを行うと悪化するため自宅でのケアが難しいシミです。
そこでお勧めなのが、肌に負担をかけることなくメラニンの排出を促して、肝斑を治療する「メドライトC6」です。
その他にも十分な睡眠をとる、栄養バランスのとれた食事をすることも大切です。
【遺伝的に発生するソバカス】
遺伝的なソバカスは、幼少期から現れる傾向にあります。鼻を中心に点在するのが特徴です。紫外線の影響を受けると、濃くなってしまうため日ごろからUVケアが欠かせません。
ソバカスを消すには、治療しかありません。
「フォトシルクプラス」は最新の光治療器で、ソバカスの要因となるメラニン色素のみに反応して分解してくれます。約1週間後には、自然と剥がれ落ちるでしょう。
治療した際はビタミンA、C、E、タンパク質を意識的に摂るようにする、規則正しい生活を送る、1年を通して日焼け止めを塗ることが大切です。
【20代に1番多いと言われる老人性色素斑】
加齢や紫外線の影響によって現れる、一般的にシミと呼ばれているものです。薄茶色で輪郭がはっきりとしている、丸に近い形をしているのが特徴です。シミによっては大きくなる、隆起するものもあります。一度できてしまうと自宅ケアでは改善が難しいシミです。
「Qスイッチルビーレーザー」ならシミの原因であるメラニン色素をピンポイントで破壊することが可能です。正常な肌を傷つけることなく、炎症を最小限にした治療ができます。
自宅ケアではメラニン色素が沈着しにくい肌をつくることが大切です。
保湿ケアをしっかり行い肌の生まれ変わりを正常にする、日焼け止めで紫外線ダメージの蓄積を防ぐ、ビタミンBやCを食事で摂るようにしましょう。

しみ・シミに関する情報はこちら

肝斑に関する情報はこちら

ソバカスに関する情報はこちら

脂漏性角化症に関する情報はこちら

ADMに関する情報はこちら

Qスイッチルビーレーザーに関する情報はこちら

フォトシルクプラスに関する情報はこちら

再診の予約はこちらから

  • クリニックのご案内

お知らせサービス あとで電話

  • 恵比寿・渋谷恵比寿 0120-11-4422 10時から19時
  • 銀座銀座 0120-99-7474 10時から20時
  • 池袋池袋 0120-93-6600 10時から19時
  • 横浜横浜 0120-96-5454 10時から19時
  • 大阪大阪 0800-222-1112 11時から20時
 
 
 
 
 
MAIL MAGAZINE ビューティーネットマガジン シーズ・メディカルグループの最新医療・美容情報のお得な情報をメールでお届けします。

モバイルサイトのご案内

シロノクリニックモバイル
メールで初診予約と相談ができます。
 
 
 
 

美しくなるために

美容に関するプチ情報
美容に興味のある女性男性のみなさまへ毎日情報をお届けします。
美容オタクのスタッフ通信
診療メニューをこまかく解析。大事な患者さまへ正しく毎日お届けします。
スタッフが教える治療のお話
サイトでは語りつくせない治療・美容についてスタッフが毎日お届けします。
女性が考える美容のお話
女性スタッフのみが働くクリニックならではの美容小話を毎日お届けします。
美容のちょっとイイお話
シロノクリニック広報PRチームが美容のちょっとイイお話をお届けします。
 
 
 
 

このページの先頭へ

あとで電話

シロノクリニックに電話したい!!

あとで忘れずに電話できるよう、シロノクリニックの電話番号と、基本情報を携帯電話に送信します。

以下のフォームから、ご自身の携帯メールアドレスに送信することができます。
携帯メールアドレス

閉じる

お困りですか?

いますぐ電話する

いますぐフリーダイヤルでお問い合わせください。

関東共通ダイヤル 0800-222-1403 朝10時から夜9時まで(土・日夜7時まで)※年末年始・祝祭日を除く

シロノクリニック大阪 0800-222-1112 朝11時から夜8時まで(土・日朝10時から夜7時まで)※年末年始を除く

あとで電話する

お知らせサービス あとで電話あとで忘れずに電話できるよう、シロノクリニックの電話番号と、基本情報を携帯電話に送信します。

メールで問い合わせる

後ほど担当者からご連絡させていただきます。

お問い合わせフォームをひらく

閉じる