2015年4月1日発行【DRESS:5月号】『名医が語る「美容医療」の歩き方』|レーザー治療専門 - 美容皮膚科シロノクリニック

雑誌・Webでご紹介いただきました!

2015年4月1日発行【DRESS:5月号】
『名医が語る「美容医療」の歩き方』にて、
シロノクリニックが紹介されました。

2015年4月1日発行【DRESS:5月号】『名医が語る「美容医療」の歩き方』にて、恵比寿院 徳永真理副院長水光注射についてお答えしました。

■掲載された内容について
美容医療の最前線を取り上げる連載『名医が語る「美容医療」の歩き方』第15回の特集は『潤い・ハリ・ツヤ・弾力を実現!肌が若返る!「水光注射」』。水光注射とはどんな治療なのかや、実際の施術の流れなどについて、恵比寿院 徳永真理副院長がお答えしました。
■水光注射について

美容大国である韓国では、うるおいにあふれてツヤと弾力のある肌は「水光皮膚(ムルグァンピブ)」と呼ばれています。その水光皮膚を実現する治療法として大人気なのが水光注射です。

水光注射は専用マシンでヒアルロン酸を注入して、小じわや乾燥、ハリのなさなどを改善する治療です。
従来のヒアルロン酸注入とは異なり、皮膚の浅い層にまんべんなく入れて、小じわや乾燥を改善します。使用するヒアルロン酸にも違いがあり、プチ整形などで使用するものと比べ、やわらかくなめらかなものを使用します。

【施術の流れ】
①カウンセリング
肌の状態や症状をチェックし、患者さんのご希望を聞きながら治療の説明をします。

②麻酔クリームを塗る
洗顔後、麻酔クリームを顔に塗り、ラップをして30分ほどおきます。

③水光注射を施術
1ショット5本の極細針でスタンプのようにショットしていきます。皮膚を吸い上げて注入していくため痛みが少なく、均一の深さへ注入することができます。

④お仕上げ&冷やす
治療後の感染、赤み、かゆみなどをおさえるクリームを塗って冷やします。

⑤自宅ケア用に処方薬
治療後の炎症を防ぐ飲み薬、新陳代謝促進作用のあるAHPクリームなどを処方します。

水光注射(ヴィタールインジェクター/Vital Injector)
https://www.shirono.net/operation/machine/suikou/

■DRESS世代へのお勧め治療

DRESS読者であるアラフォー世代にお勧めな「肌の底上げ&若返りをかなえるメニュー」として、年齢肌を生まれたての肌に入れ替える「フラクセルレーザー」、肝斑や炎症性色素沈着に効果のある「メドライトC6」もご紹介させていただきました。

フラクセルレーザー
https://www.shirono.net/operation/machine/fraxellaser.html

QスイッチヤグレーザーMedLite (メドライト) C6
https://www.shirono.net/operation/machine/kanpanlaser.html

水光注射に関する情報はこちら

再診の予約はこちらから

  • クリニックのご案内

お知らせサービス あとで電話

  • 恵比寿・渋谷恵比寿 0120-11-4422 10時から19時
  • 銀座銀座 0120-99-7474 10時から20時
  • 池袋池袋 0120-93-6600 10時から19時
  • 横浜横浜 0120-96-5454 10時から19時
  • 大阪大阪 0800-222-1112 11時から20時
 
 
 
 
 
MAIL MAGAZINE ビューティーネットマガジン シーズ・メディカルグループの最新医療・美容情報のお得な情報をメールでお届けします。

モバイルサイトのご案内

シロノクリニックモバイル
メールで初診予約と相談ができます。
 
 
 
 

美しくなるために

美容に関するプチ情報
美容に興味のある女性男性のみなさまへ毎日情報をお届けします。
美容オタクのスタッフ通信
診療メニューをこまかく解析。大事な患者さまへ正しく毎日お届けします。
スタッフが教える治療のお話
サイトでは語りつくせない治療・美容についてスタッフが毎日お届けします。
女性が考える美容のお話
女性スタッフのみが働くクリニックならではの美容小話を毎日お届けします。
美容のちょっとイイお話
シロノクリニック広報PRチームが美容のちょっとイイお話をお届けします。
 
 
 
 

このページの先頭へ

あとで電話

シロノクリニックに電話したい!!

あとで忘れずに電話できるよう、シロノクリニックの電話番号と、基本情報を携帯電話に送信します。

以下のフォームから、ご自身の携帯メールアドレスに送信することができます。
携帯メールアドレス

閉じる

お困りですか?

いますぐ電話する

いますぐフリーダイヤルでお問い合わせください。

関東共通ダイヤル 0800-222-1403 朝10時から夜9時まで(土・日夜7時まで)※年末年始・祝祭日を除く

シロノクリニック大阪 0800-222-1112 朝11時から夜8時まで(土・日朝10時から夜7時まで)※年末年始を除く

あとで電話する

お知らせサービス あとで電話あとで忘れずに電話できるよう、シロノクリニックの電話番号と、基本情報を携帯電話に送信します。

メールで問い合わせる

後ほど担当者からご連絡させていただきます。

お問い合わせフォームをひらく

閉じる