2015年3月16日発行【FYTTE:5月号】『ボヤケ顔・プヨ腹・たれ尻……「3大たるみ」を解消してキレイになる!』|レーザー治療専門 - 美容皮膚科シロノクリニック

雑誌・Webでご紹介いただきました!

2015年3月16日発行【FYTTE:5月号】
『ボヤケ顔・プヨ腹・たれ尻……「3大たるみ」を
解消してキレイになる!』にて、シロノクリニックが紹介されました。

2015年3月16日発行【FYTTE:5月号】『ボヤケ顔・プヨ腹・たれ尻……「3大たるみ」を解消してキレイになる!』にて、恵比寿院 徳永真理副院長顔のたるみ、糖化についてお答えしました。

■掲載された内容について
気になる「顔」「お腹」「お尻」のたるみについて、その原因と解消法を紹介する特集記事です。
たるみの二大原因として、使わないために動きが鈍くなった「眠り筋肉」と、余った糖分により生じる「糖化」を取り上げ、それぞれの対策が掲載されています。
■たるみの原因となる「糖化」とは?

糖化とは、「身体が焦げる」現象のこと。
体内の余分な糖分とたんぱく質が結びつき、老化促進物資う「AGEs」を作り出す反応のことを言います。

AGEsが真皮のコラーゲンに蓄積すると、肌の弾力が失われる原因に。加齢によりコラーゲンが減少することに加え、糖化が起こることによってさらにたるみやシワが進行しやすくなるのです。

糖化は肌だけでなく、髪、骨、内臓など、全身のあらゆる老化の原因となり、さまざまな病気の温床にもなります。

【抗糖化のためには?】

糖化は誰にでも起こる老化現象ですが、AGEsの吸収を抑え、血糖値の急上昇を防ぐことで進行を遅らせることができます。

・血糖値を上げにくい食材を選ぶ(野菜やきのこ類、おからなど)
・ゆっくり食べる
・食べる順番を工夫する(食物繊維→たんぱく質→炭水化物の順で)
・糖質オフ食品を食事に取り入れる

気になる「たるみ」の原因は「糖化」かもしれません。
とは言え、糖質を極端に減らすと、次に少しでもとると急激に血糖値が上がってしまうので、食事の中で摂り方をコントロールすることが大切です。日々の食生活を意識して、糖化を防ぎましょう。

たるみに関する情報はこちら

MAIL MAGAZINE ビューティーネットマガジン シーズ・メディカルグループの最新医療・美容情報のお得な情報をメールでお届けします。

モバイルサイトのご案内

シロノクリニックモバイル
メールで初診予約と相談ができます。
 
 
 
 

美しくなるために

美容に関するプチ情報
美容に興味のある女性男性のみなさまへ毎日情報をお届けします。
美容オタクのスタッフ通信
診療メニューをこまかく解析。大事な患者さまへ正しく毎日お届けします。
女性が考える美容のお話
女性スタッフのみが働くクリニックならではの美容小話を毎日お届けします。
美容のちょっとイイお話
シロノクリニック広報PRチームが美容のちょっとイイお話をお届けします。
 
 
 
 

このページの先頭へ

あとで電話

シロノクリニックに電話したい!!

あとで忘れずに電話できるよう、シロノクリニックの電話番号と、基本情報を携帯電話に送信します。

以下のフォームから、ご自身の携帯メールアドレスに送信することができます。
携帯メールアドレス

閉じる

お困りですか?

いますぐ電話する

いますぐフリーダイヤルでお問い合わせください。

関東共通ダイヤル 0800-222-1403 朝10時から夜9時まで(土・日夜7時まで)※年末年始・祝祭日を除く

シロノクリニック大阪 0800-222-1112 朝11時から夜8時まで(土・日朝10時から夜7時まで)※年末年始を除く

あとで電話する

お知らせサービス あとで電話あとで忘れずに電話できるよう、シロノクリニックの電話番号と、基本情報を携帯電話に送信します。

メールで問い合わせる

後ほど担当者からご連絡させていただきます。

お問い合わせフォームをひらく

閉じる