2014年10月7日発行【週刊女性:10月21日号】『ブサイク肌は「肝臓」が原因だった!?」|レーザー治療専門 - 美容皮膚科シロノクリニック

雑誌・Webでご紹介いただきました!

2014年10月7日発行【週刊女性:10月21日号】『くすみ、たるみ、シミ、シワ・・・ブサイク肌は「肝臓」が原因だった!』にて、シロノクリニックが紹介されました。

2014年10月7日発行【週刊女性:10月21日号】『くすみ、たるみ、シミ、シワ・・・ブサイク肌は「肝臓」が原因だった!』にて、池袋院 寺井美佐栄院長が肝臓と美肌についてお答えしました。

■掲載された内容について
「くすみ、たるみ、シミ、シワ・・・ブサイク肌は「肝臓」が原因だった!」は、肝臓の働きと肌の関係について取り上げた特集記事です。
シロノクリニック池袋院 寺井美佐栄院長が、肝臓と肌の関係や、肝臓をいたわる生活習慣についてお答えしました。
■肝臓の働きが弱くなると肌にも影響
アルコールを飲まない方でも、毎日のスイーツや洋食に偏りがちな食生活も肝臓のリスクになります。
肝臓がダメージを受けると、代謝や解毒がうまくいかず全身の調子が悪くなります。肌への影響は、初期の「くすみ」「肌あれ」「シミが定着」レベルから、皮膚全体の黄色化(黄疸)や頑固なかゆみ、全身のだるさなどを伴う肝不全と呼ばれる重症レベルにまで進行することもあるため注意が必要です。
■肝臓をいたわる生活習慣で美肌づくり

肝臓は「沈黙の臓器」と言われるほど症状が出にくい臓器です。普段から肝臓をいたわる生活習慣で、体の内側からもケアを心がけましょう。健康と美肌は一体です。

女性の場合、アルコールは1日缶ビール(350ml)程度を目安に。ノンアルコール飲料を上手に利用して「休肝日」を必ず設けてください。寝る直前の飲酒はやめましょう。良質な睡眠を妨げ、肝臓にも負担がかかります。

スイーツの過剰摂取も肝臓の負担につながります。アルコール、スイーツに限らず、サプリ、ドリンク剤なども摂取しすぎると成分が重複して過剰になります。適量を守るようにしましょう。

フルーツは朝食べるようにして、お肉は昼食で摂るようにしましょう。夕食は就寝の3~4時間前ぐらいまでに食べ終えると肝臓に負担がかからず、肌のためにも良いです。

再診の予約はこちらから

  • クリニックのご案内

お知らせサービス あとで電話

  • 恵比寿・渋谷恵比寿 0120-11-4422 10時から19時
  • 銀座銀座 0120-99-7474 10時から20時
  • 横浜横浜 0120-96-5454 10時から19時
  • 大阪大阪 0800-222-1112 11時から20時
 
 
 
 
 
MAIL MAGAZINE ビューティーネットマガジン シーズ・メディカルグループの最新医療・美容情報のお得な情報をメールでお届けします。

モバイルサイトのご案内

シロノクリニックモバイル
メールで初診予約と相談ができます。
 
 
 
 

美しくなるために

美容に関するプチ情報
美容に興味のある女性男性のみなさまへ毎日情報をお届けします。
美容オタクのスタッフ通信
診療メニューをこまかく解析。大事な患者さまへ正しく毎日お届けします。
女性が考える美容のお話
女性スタッフのみが働くクリニックならではの美容小話を毎日お届けします。
美容のちょっとイイお話
シロノクリニック広報PRチームが美容のちょっとイイお話をお届けします。
 
 
 
 

このページの先頭へ

あとで電話

シロノクリニックに電話したい!!

あとで忘れずに電話できるよう、シロノクリニックの電話番号と、基本情報を携帯電話に送信します。

以下のフォームから、ご自身の携帯メールアドレスに送信することができます。
携帯メールアドレス

閉じる

お困りですか?

いますぐ電話する

いますぐフリーダイヤルでお問い合わせください。

関東共通ダイヤル 0800-222-1403 朝10時から夜9時まで(土・日夜7時まで)※年末年始・祝祭日を除く

シロノクリニック大阪 0800-222-1112 朝11時から夜8時まで(土・日朝10時から夜7時まで)※年末年始を除く

あとで電話する

お知らせサービス あとで電話あとで忘れずに電話できるよう、シロノクリニックの電話番号と、基本情報を携帯電話に送信します。

メールで問い合わせる

後ほど担当者からご連絡させていただきます。

お問い合わせフォームをひらく

閉じる