2014年8月19日発行【女性自身:9月2日号】|レーザー治療専門 - 美容皮膚科シロノクリニック

雑誌・Webでご紹介いただきました!

2014年8月19日発行【女性自身:9月2日号】「体のトラブルを防ぐ最新キット7 肌老化も予防する!「おうちで遺伝子検査」」にて、シロノクリニックが紹介されました。

2014年8月19日発行【女性自身:9月2日号】
「体のトラブルを防ぐ最新キット7 肌老化も予防する!「おうちで遺伝子検査」」にて、恵比寿院 徳永真理副院長肥満遺伝子検査、肌老化遺伝子検査についてお答えしました。

■掲載された内容について
近年、自宅検査により遺伝子レベルで自分の体質やルーツがわかるサービスが登場しています。「体のトラブルを防ぐ最新キット7 肌老化も予防する!「おうちで遺伝子検査」」は、そんな遺伝子検査を取り上げ、代表的な遺伝子検査キットを7つ紹介する特集記事です。
シロノクリニック恵比寿院 徳永真理副院長が遺伝子検査結果についてお答えしました。
■肥満遺伝子検査について

人が太る・やせる要因は、遺伝子に基づく体質によって個人差があります。日本人の97%が保有する肥満遺伝子は3種類。遺伝子検査によって自分の持つ肥満遺伝子を調べることで、身体のどこに脂肪がつきやすいのかを知ることができます。これにより、お一人おひとり異なる、最適で効率のよい「たった一つの一生続けられるダイエット法」をご提案しています。

【肥満遺伝子の種類】

・りんご型
おなかまわりがぽっこりと出やすいのが特徴で、日本人の約34%がこのタイプです。
この遺伝子を持たない人と比べ、1日の基礎代謝量が200キロカロリーほど少ないことがわかっています。糖分を分解するインスリンの分泌力が低い傾向があります。

・洋なし型
腰や太ももなど下半身に皮下脂肪がつきやすいのが特徴で、日本人の約25%がこのタイプです。 この遺伝子を持たない人と比べ、1日の基礎代謝量が80~100キロカロリーほど少ないことがわかっています。

・バナナ型
ほっそりとして太りにくいのが特徴で、日本人の約16%がこのタイプです。
この遺伝子を持たない人と比べ、1日の基礎代謝量が200キロカロリーほど高いことがわかっています。

洋なし型の場合は脂質の摂り過ぎに注意する、りんご型の場合は米やパンなどを控える糖質制限を意識するなど、適したダイエット法が異なります。自分の持つ肥満遺伝子を知ることで、自分に最適なダイエット方法を知ることができるのです。

肥満遺伝子検査に関する情報はこちら

MAIL MAGAZINE ビューティーネットマガジン シーズ・メディカルグループの最新医療・美容情報のお得な情報をメールでお届けします。

モバイルサイトのご案内

シロノクリニックモバイル
メールで初診予約と相談ができます。
 
 
 
 

美しくなるために

美容に関するプチ情報
美容に興味のある女性男性のみなさまへ毎日情報をお届けします。
美容オタクのスタッフ通信
診療メニューをこまかく解析。大事な患者さまへ正しく毎日お届けします。
女性が考える美容のお話
女性スタッフのみが働くクリニックならではの美容小話を毎日お届けします。
美容のちょっとイイお話
シロノクリニック広報PRチームが美容のちょっとイイお話をお届けします。
 
 
 
 

このページの先頭へ

あとで電話

シロノクリニックに電話したい!!

あとで忘れずに電話できるよう、シロノクリニックの電話番号と、基本情報を携帯電話に送信します。

以下のフォームから、ご自身の携帯メールアドレスに送信することができます。
携帯メールアドレス

閉じる

お困りですか?

いますぐ電話する

いますぐフリーダイヤルでお問い合わせください。

関東共通ダイヤル 0800-222-1403 朝10時から夜9時まで(土・日夜7時まで)※年末年始・祝祭日を除く

シロノクリニック大阪 0800-222-1112 朝11時から夜8時まで(土・日朝10時から夜7時まで)※年末年始を除く

あとで電話する

お知らせサービス あとで電話あとで忘れずに電話できるよう、シロノクリニックの電話番号と、基本情報を携帯電話に送信します。

メールで問い合わせる

後ほど担当者からご連絡させていただきます。

お問い合わせフォームをひらく

閉じる