2014年5月15日発行【すべての女性教師チアBOOK】「自分と子どもの肌を守る! 紫外線(UV)ケア最前線」|レーザー治療専門 - 美容皮膚科シロノクリニック

雑誌・Webでご紹介いただきました!

2014年5月15日発行【すべての女性教師チアBOOK】「自分と子どもの肌を守る! 紫外線(UV)ケア最前線」にて、シロノクリニックが紹介されました。

2014年5月15日発行【すべての女性教師チアBOOK】「自分と子どもの肌を守る! 紫外線(UV)ケア最前線」にて、銀座院 徳永真理院長が紫外線の基礎知識とUVケアについてお答えしました。

■掲載された内容について
「すべての女性教師チアBOOK」は、小学校の7割、中学校の4割をしめる女性教師たちへのチアブック。女性の利点を生かした授業や指導のヒント、心や体の健康へのアドバイス、結婚や子育ての経験談、管理職へのキャリア観などを、専門家や先輩へのインタビューおよびアンケートから浮き彫りにしています。
「自分と子どもの肌を守る! 紫外線(UV)ケア最前線」は、紫外線に肌をさらすことの多い教師に向けて、日焼け止めの使い方からグッズの選び方、食事の摂り方など自分と子どもたちの肌を守るための紫外線対策について取り上げるコーナー。シロノクリニック恵比寿院 徳永真理医師が紫外線の基礎知識やケア方法についてお答えしました。
■紫外線の基礎知識
太陽から地上に降り注ぐ光には、可視光線のほかに熱として感じやすい赤外線と、見ることも熱として感じることもできない紫外線(UV)が含まれています。紫外線には、大きく「UV-A」「UV-B」「UV-C」の3種類があります。
UV-Bは肌の表皮に、UV-Aは表皮とその奥の真皮に届いて組織にダメージを与え、シミやシワ、たるみなどの老化を引き起こします。また、細胞のDNAを傷つけてしまうこともあります。
UV-Cは大気層で吸収され地上に届かないため人体への影響はあまりないと考えられてきましたが、近年はオゾン層の破壊にともない影響が懸念され始めています。
■紫外線の影響とケア
紫外線によるダメージは短期間では見た目にわかりづらいですが、肌に確実に蓄積されてある日突然大きなシミなどに形を変えて現れます。お年寄りの肌によく見られるシミも「光老化」と呼ばれる紫外線の影響によるものです。
自分だけでなく、子どもたちの将来の肌を守るためにも紫外線対策について正しい知識を身につけ、日々のケアを続けることが大切です。

再診の予約はこちらから

  • クリニックのご案内

お知らせサービス あとで電話

  • 恵比寿・渋谷恵比寿 0120-11-4422 10時から19時
  • 銀座銀座 0120-99-7474 10時から20時
  • 池袋池袋 0120-93-6600 10時から19時
  • 横浜横浜 0120-96-5454 10時から19時
  • 大阪大阪 0800-222-1112 11時から20時
 
 
 
 
 
MAIL MAGAZINE ビューティーネットマガジン シーズ・メディカルグループの最新医療・美容情報のお得な情報をメールでお届けします。

モバイルサイトのご案内

シロノクリニックモバイル
メールで初診予約と相談ができます。
 
 
 
 

美しくなるために

美容に関するプチ情報
美容に興味のある女性男性のみなさまへ毎日情報をお届けします。
美容オタクのスタッフ通信
診療メニューをこまかく解析。大事な患者さまへ正しく毎日お届けします。
スタッフが教える治療のお話
サイトでは語りつくせない治療・美容についてスタッフが毎日お届けします。
女性が考える美容のお話
女性スタッフのみが働くクリニックならではの美容小話を毎日お届けします。
美容のちょっとイイお話
シロノクリニック広報PRチームが美容のちょっとイイお話をお届けします。
 
 
 
 

このページの先頭へ

あとで電話

シロノクリニックに電話したい!!

あとで忘れずに電話できるよう、シロノクリニックの電話番号と、基本情報を携帯電話に送信します。

以下のフォームから、ご自身の携帯メールアドレスに送信することができます。
携帯メールアドレス

閉じる

お困りですか?

いますぐ電話する

いますぐフリーダイヤルでお問い合わせください。

関東共通ダイヤル 0800-222-1403 朝10時から夜9時まで(土・日夜7時まで)※年末年始・祝祭日を除く

シロノクリニック大阪 0800-222-1112 朝11時から夜8時まで(土・日朝10時から夜7時まで)※年末年始を除く

あとで電話する

お知らせサービス あとで電話あとで忘れずに電話できるよう、シロノクリニックの電話番号と、基本情報を携帯電話に送信します。

メールで問い合わせる

後ほど担当者からご連絡させていただきます。

お問い合わせフォームをひらく

閉じる