2013年11月17日発行【美ST:1月号】への掲載|レーザー治療専門 - 美容皮膚科シロノクリニック

雑誌・Webでご紹介いただきました!

2013年11月17日発行【美ST:1月号】「40歳になったら愛よりEYEでしょ♡」にて、シロノクリニックが紹介されました。

2013年11月17日発行【美ST:1月号】「40歳になったら愛よりEYEでしょ♡」にて、恵比寿院 徳永真理副院長が目元の老化についてお答えしました。

■掲載された内容について
目元のケアについて恵比寿院 徳永真理副院長の解説をご掲載いただきました。上下のまぶたの皮膚は薄くデリケートなため、乾燥や表情の変化によるしわやたるみが出やすいパーツです。また、目の周りの皮膚の下には骨がないため、目元の筋肉が衰えるとたるみ以外にむくんだりくぼんだりといった疲れやダメージが目立ってしまいがちです。二重の幅が変わった、目が小さくなったなどの変化が現れたら早めのケアが必要です。その他、ヒアルロン酸・ボトックス注射など徳永副院長の得意な治療をご紹介いただきました。
■シロノクリニックの目のたるみ治療について
目のたるみ治療にはさまざまなアプローチがあります。老化が原因のたるみにはパワフルな目元専用のサーマクールがお勧めです。高周波が皮膚真皮や筋肉層に直接働きかけ、肌を根本から引き締めます。コラーゲンの増殖作用もあるため、ハリのある目元をよみがえらせる効果もあります。ヤグレーザーピーリングは光の刺激でコラーゲンの産生を促して目元にハリを与えます。 乾燥による目元のお悩みには、ヒアルロン酸注入が有効です。1グラムのヒアルロン酸には6000ミリリットルもの水分を保つ力があり、その保水力は非常に高いものとなっています。乾燥しがちな目元に水分を与えることでたるみを目立たなくしてくれます。
■美STをご愛読のみなさまへ
目元に関して悩める症状を「まぶたがかぶったカメ目」「眼窩がくぼんだヤギ目」「まぶたが重なって三重になるラクダ目」と三つに分けられますが、すべて原因はまぶたのたるみにより起こる症状です。目の周りの変化は20代半ばから感じるようになり、顔全体の中で老化が早いといわれます。今すぐ目元のチェックをして、お悩みのある方はクリニックで相談するなど早期の対策をとりましょう。

再診の予約はこちらから

  • クリニックのご案内

お知らせサービス あとで電話

  • 恵比寿・渋谷恵比寿 0120-11-4422 10時から19時
  • 銀座銀座 0120-99-7474 10時から20時
  • 横浜横浜 0120-96-5454 10時から19時
  • 大阪大阪 0800-222-1112 11時から20時
 
 
 
 
 
MAIL MAGAZINE ビューティーネットマガジン シーズ・メディカルグループの最新医療・美容情報のお得な情報をメールでお届けします。

モバイルサイトのご案内

シロノクリニックモバイル
メールで初診予約と相談ができます。
 
 
 
 

美しくなるために

美容に関するプチ情報
美容に興味のある女性男性のみなさまへ毎日情報をお届けします。
美容オタクのスタッフ通信
診療メニューをこまかく解析。大事な患者さまへ正しく毎日お届けします。
女性が考える美容のお話
女性スタッフのみが働くクリニックならではの美容小話を毎日お届けします。
美容のちょっとイイお話
シロノクリニック広報PRチームが美容のちょっとイイお話をお届けします。
 
 
 
 

このページの先頭へ

あとで電話

シロノクリニックに電話したい!!

あとで忘れずに電話できるよう、シロノクリニックの電話番号と、基本情報を携帯電話に送信します。

以下のフォームから、ご自身の携帯メールアドレスに送信することができます。
携帯メールアドレス

閉じる

お困りですか?

いますぐ電話する

いますぐフリーダイヤルでお問い合わせください。

関東共通ダイヤル 0800-222-1403 朝10時から夜9時まで(土・日夜7時まで)※年末年始・祝祭日を除く

シロノクリニック大阪 0800-222-1112 朝11時から夜8時まで(土・日朝10時から夜7時まで)※年末年始を除く

あとで電話する

お知らせサービス あとで電話あとで忘れずに電話できるよう、シロノクリニックの電話番号と、基本情報を携帯電話に送信します。

メールで問い合わせる

後ほど担当者からご連絡させていただきます。

お問い合わせフォームをひらく

閉じる