2013年7月7日発行【Majesty JAPAN:8月号】『露出度アップのシーズン直前! まだ間に合う!! 今すぐやるべき「夏」準備』|レーザー治療専門 - 美容皮膚科シロノクリニック

雑誌・Webでご紹介いただきました!

2013年7月7日発行【Majesty JAPAN:8月号】
『露出度アップのシーズン直前! まだ間に合う!! 今すぐやるべき「夏」準備』にて、シロノクリニックが紹介されました。

2013年7月7日発行【Majesty JAPAN:8月号】『露出度アップのシーズン直前! まだ間に合う!! 今すぐやるべき「夏」準備』にて、ワキボトックスをご紹介いただきました。

記載治療
ボトックス注入(ワキ)

■掲載された内容について
「露出度アップのシーズン直前! まだ間に合う!! 今すぐやるべき「夏」準備」は、肌の露出が増える夏を目前に、ムダ毛処理やニキビケア、デオドラントケア、黒ずみケアなど、準備しておくべきボディケアを取り上げた特集記事です。
デオドラントケアについて紹介するコーナーで、シロノクリニックの脇汗ボトックス注射をご紹介いただきました。
■脇汗ボトックス注射について

ボトックスとはボツリヌス菌が出す筋肉を委縮させる毒素です。本来は強力な毒ですが、微量を気になるところに注射することで小顔やシワ取り、多汗症の改善、ふくらはぎ痩せなどの効果を発揮します。

ボツリヌス菌には神経や筋肉の動きを抑制する働きがあるため、脇に注射することで脇汗を出す神経の働きを抑制することができます。また脇には臭いの元となる神経もあるので、汗の量だけでなく、臭いに対してもボトックス注射で効果を得ることができます。ボトックス注射を打てば、手術で体にメスを入れることなく、脇汗や脇の臭いの悩みを解決することができます。一方で手術と異なり、永久に脇汗や脇の臭いを止めることはできません。ボトックス治療の効果の継続期間は、個人の体質やボトックスの量、注入部位などによっても差が出てきますが、おおむね半年から1年間効果が持続しますので、汗の気になりはじめる春過ぎ頃に治療を受けられると、夏の時期を快適に過ごすことができます。

日本には脇の下をはじめ、手・足・額などの多汗症患者が約720万人いると言われていますが、症状を自覚し、治療を受けている方は約7万人とされています。「汗止めボトックス注射」は、多汗に悩んでいる方に、日帰りでできる施術として医師がお勧めする治療法です。

ボトックス注入に関する情報はこちら

MAIL MAGAZINE ビューティーネットマガジン シーズ・メディカルグループの最新医療・美容情報のお得な情報をメールでお届けします。

モバイルサイトのご案内

シロノクリニックモバイル
メールで初診予約と相談ができます。
 
 
 
 

美しくなるために

美容に関するプチ情報
美容に興味のある女性男性のみなさまへ毎日情報をお届けします。
美容オタクのスタッフ通信
診療メニューをこまかく解析。大事な患者さまへ正しく毎日お届けします。
女性が考える美容のお話
女性スタッフのみが働くクリニックならではの美容小話を毎日お届けします。
美容のちょっとイイお話
シロノクリニック広報PRチームが美容のちょっとイイお話をお届けします。
 
 
 
 

このページの先頭へ

あとで電話

シロノクリニックに電話したい!!

あとで忘れずに電話できるよう、シロノクリニックの電話番号と、基本情報を携帯電話に送信します。

以下のフォームから、ご自身の携帯メールアドレスに送信することができます。
携帯メールアドレス

閉じる

お困りですか?

いますぐ電話する

いますぐフリーダイヤルでお問い合わせください。

関東共通ダイヤル 0800-222-1403 朝10時から夜9時まで(土・日夜7時まで)※年末年始・祝祭日を除く

シロノクリニック大阪 0800-222-1112 朝11時から夜8時まで(土・日朝10時から夜7時まで)※年末年始を除く

あとで電話する

お知らせサービス あとで電話あとで忘れずに電話できるよう、シロノクリニックの電話番号と、基本情報を携帯電話に送信します。

メールで問い合わせる

後ほど担当者からご連絡させていただきます。

お問い合わせフォームをひらく

閉じる