2012年9月23日発行【ViVi:11月号】「与えることより実は大事。“落とし上手なスキンケア”」|レーザー治療専門 - 美容皮膚科シロノクリニック

雑誌でご紹介いただきました!

2012年9月23日発行【ViVi:11月号】「与えることより実は大事。“落とし上手なスキンケア”」にて、シロノクリニックが紹介されました。

2012年9月22日発行【ViVi:11月号】「与えることより実は大事。“落とし上手なスキンケア”」にて、恵比寿院 森智恵子医師がクレンジング&洗顔についてお答えしました。

■掲載された内容について
「与えることより実は大事。“落とし上手なスキンケア”」は、クレンジングと洗顔による“落とす”スキンケアの重要性について取り上げた特集記事です。きちんと落とすことで美肌度が上がる理由や、正しいクレンジング方法、おすすめクレンジングコスメなどについての情報が掲載されています。
落とすケアに関する情報を、3つのテーマにまとめて紹介する「クレンジング&洗顔に関する真実 まとめ」にて、シロノクリニック恵比寿院 森智恵子医師が、クレンジングと洗顔についてお答えしました。
■クレンジングと洗顔について知っておくべきポイント

・メイクは時間が経つと「汚れ」になる
肌に乗せたファンデーションは、時間が経つにつれて皮脂やホコリと混ざり合ってしまいます。メイクの色素が皮膚のすきまに入り込めば、肌がくすんでしまう原因に。マスカラやアイラインの落とし残しが続くと、まぶたに汚れとして定着してしまうこともあります。メイクの落とし残しやクレンジング時の摩擦が原因で、まぶたの湿疹やかゆみなどの肌トラブルを起こしてしまうケースも少なくありません。

・落としすぎを心配するよりW洗顔でしっかり落とす
肌に残ったクレンジング剤や、毛穴の汚れを取り除くためにも、クレンジング後に洗顔する「W洗顔」は大切です。10代から20代の方は皮脂分泌が盛んなので、洗顔でうるおいを取りすぎることを心配しなくても大丈夫。しっかりとすすいで洗顔料が肌に残らないよう洗い流し、やわらかいタオルで拭き取ることと、洗顔後はしっかりと保湿ケアを行うことが大切です。

・クレンジングと洗顔時は摩擦が起きないようにする
目のまわりの皮膚は薄いので、こすって刺激を与えると色素沈着してくすんでしまいます。皮脂腺がないまぶたは乾燥しやすい部分です。また、汗腺も少ないため、汗で汚れを流すこともできません。だからこそまぶたは特に気をつけて洗う必要があるのです。

MAIL MAGAZINE ビューティーネットマガジン シーズ・メディカルグループの最新医療・美容情報のお得な情報をメールでお届けします。

モバイルサイトのご案内

シロノクリニックモバイル
メールで初診予約と相談ができます。
 
 
 
 

美しくなるために

美容に関するプチ情報
美容に興味のある女性男性のみなさまへ毎日情報をお届けします。
美容オタクのスタッフ通信
診療メニューをこまかく解析。大事な患者さまへ正しく毎日お届けします。
女性が考える美容のお話
女性スタッフのみが働くクリニックならではの美容小話を毎日お届けします。
美容のちょっとイイお話
シロノクリニック広報PRチームが美容のちょっとイイお話をお届けします。
 
 
 
 

このページの先頭へ

あとで電話

シロノクリニックに電話したい!!

あとで忘れずに電話できるよう、シロノクリニックの電話番号と、基本情報を携帯電話に送信します。

以下のフォームから、ご自身の携帯メールアドレスに送信することができます。
携帯メールアドレス

閉じる

お困りですか?

いますぐ電話する

いますぐフリーダイヤルでお問い合わせください。

関東共通ダイヤル 0800-222-1403 朝10時から夜9時まで(土・日夜7時まで)※年末年始・祝祭日を除く

シロノクリニック大阪 0800-222-1112 朝11時から夜8時まで(土・日朝10時から夜7時まで)※年末年始を除く

あとで電話する

お知らせサービス あとで電話あとで忘れずに電話できるよう、シロノクリニックの電話番号と、基本情報を携帯電話に送信します。

メールで問い合わせる

後ほど担当者からご連絡させていただきます。

お問い合わせフォームをひらく

閉じる